LPでさんざん聴いてはいるけど、もしかしてCDで聴くのは初めてかも?

1975年ですか。なごり雪♪ で感動!!!声が通りますね。ハートにしみますね!

こういうのを聴くとDACを作りたくなるのです。

アコースティックで音がいいですね!
やはりオーディオは腐って(退化して)行っているのかも。
たったあれだけの楽器とボーカルでドラマを感じるというか、脳裏に場面がよみがえる!
気合というか気をすごく感じるのです。

最近のは「変」です。
いくら時間が無いたって、直感音楽?フィーリング音楽?ばっかり。たぶん同世代なら感動するのでしょうけど。

と。じぃじぃの独り言です。