台風で飛んだ木製の屋根というか?ポーチの作り直しの続きを行った。

1号、2号君が来てくれた。しかし、昼から別件アリで夕方までは作業出来ない。とのこと。

2人いないとアルミ角パイプで作ったフレームを所定位置まで上げて、R側支柱の位置決めが
出来ないのでその作業を優先して行う。

えらいことが判明した。
フレームの幅を150ミリ詰めないといけない。時間が無いぞ。次に2人が来れる日は???
今日やるしかない。

高所作業になるので、安全第一。気合を入れてやろう。

ついでに落とし込み方式で母屋に取り付けたLアングルにフレームを固定するように
フレームにスタッドボルトを立てた。
フレームの幅を詰めて、なんとか形になったのがお帰り予定の40分前。
私を入れて3名で棟上げ?をしてR側支柱の位置を出した。やれやれ。なんとかなった。ちょうど時間だ。

明日は1号君が夕方まで作業ができるということなので、R側支柱のアンカー打ちをやろう。
フレームの補強と時間があればポリカ波板を取り付けよう。
基礎コンはすで打ってあり強度も十分出ている筈。

ここまでやると台風ごときでは飛ばない。だろう。たぶん。ホントかな。相手は自然なので、たぶん。

休みはガテン系の作業でオーディオ系の趣味はぜんぜん進んでいない。
確定申告も迫ってきているし。