2007年01月

kマークのじゃんくあんぷを捕獲した。
けど、じゃんくじゃなかった。残念?ウソ。ラッキー!

それが超お気に入りの音楽が再生される!!!
これ設計した人。尋ね人。当時の担当も図面も行方不明らしい。
なんとまぁーもったいないことをしたもんだ。
撤退せずに継続していればいいのに。

○クニクスさん大丈夫ですか?同じことになりませんか。技術。

低ノイズFRDハーフブリッジ。メーカーは異なるけどブリッジが組める。
パラ使いで4個にしてもいいかも。パワーあんぷでも動かせるし。
KAIあんぷにピッタシ!
TO-3マイカ他捕獲。

1bxtpkwo
若かった頃?在りし日のオーディオブームの頃?

保存のMJだいぶ傷んできている。じぃーさんになる頃が見えてきたし。PCに取り込んでCD-Rに焼いておこう。
ついでに銘石データベースとやらも作っちゃおうか(妄想

MJFAX300番台ということは回路図が300以上ってこと?
全部持ってる人は居るのだろうか?図書館にあるのかな?
当時のMJは分厚いし(内容も)値段は500えんくらいだし。
メーカーは回路を公開して優秀さを競っていたような。
それが商品の魅力となって販売に繋がる。

いまじゃーPL法とかなんとかで入手は難しいとな。
当時はよかった。よかった(笑

終了。
戻ってくると15じはん。
バシ出撃ならず。

じゃんく基板が届いていたのでふわけしてみる。
無線系。オーディオ系。ウン。ウン。ともに満足です。
特に無線系は昔のなんとかがそそって。
こんなのがあのお値段で捕獲できちゃうし。MOSFET取ったってーねっ。
せっかく片付いた?玄関がまたじゃんくに占領されつつ。。。
最近は○○iの方へ〜なのでここはてけとう。

↑このページのトップヘ