2007年02月

24ohvgr2
>銅端子ってどうですか?
どうなんだろう?

Qg5ng5ch
「もどき」はその後も継続使用している。
ばってりー。もぉーいらんわ。で楽ちん。
Blogはご無沙汰(笑
早いです。2月もあとすこし。

石目的で捕獲した方は保護回路の石のリークだった。
石鳥はもったいないので音を聴いてみる。

音。わっるう〜。。。
捨てようかなぁ~。。。

モノコンストだし、DCアンプだし、音に効くところに平滑以外電解使ってないし。おっかしいなあー。

気になるのがTO-3パワトラのコレクタービスが鉄にクロメート。
クロメートって確か酸化なんとかじゃ?オマケに鉄。凄すぎ。
こりゃーいかんで。
DCとACヒューズの接触も気になる。
なんたってワイヤーラッピングがスカン。

そんでビス交換。接点クリーニング。効くと思う箇所のラッピングを半田付。


試聴してみた。凄!!!
まだまだ潜在能力ありそう。FRDとかにすればもっとかも。
古いあんぷとかは接点関係をメンテしないで、音。わっるう。は
しっつれいしました。でした。

バラして清掃。
放熱シリコン付着がきちゃないので洗浄。
リレー接点焼け。
案の定ドライバーTrも壊れている。
パワTrの過電流検出抵抗器は断線していない。ヒューズ抵抗じゃないみたい。。。
暗くなって来た。本日の作業終了。

↑このページのトップヘ