2007年05月

プロ用らしきブツを捕獲。
外観の程度はいい。新品みたい。わりとデザインは好み。ゴツイ無垢のアルミパネル。シャーシの板厚は薄い。フットは樹脂。
基板の裏になる底板が外せる。パーツ交換は楽だ。

内部を拝見。
小さい放熱器。小さいトランス。平滑は6800μF/50V
ファンが取り外されている。こりゃ壊れるな。うるさいので外したのかも?
ファイナルはNPNばっかしのパラプッシュ。準コンみたい。

これは箱鳥に決定。箱はほとんどそのままで使える。加工しなくていいかも。
電流帰還あんぷでも入れようかな?あるいはあのICアンプとか。
でもトランスが小さいなあー。。。出○式にでもしてみようか。

関ハムに行くか?西響さんの演奏会に行くか。。。
どちらも行きたいけど両方は無理っぽいので定期演奏会の方へ。
http://sound.jp/nishikyo/

よかつた!よかつた!ドラマというか時空を感じる演奏がよかったですよ!
おつかれさまでした。
なんか不思議が一つ増えたけど(笑

これと言ってブツは無い。たぶん。
SXのCDドライブ換装を企んであちこち廻るがベゼルが問題。
それに高いし。買わず。
IOかどこかの外付け買った方がいいみたい。
HDDに入れとけばいいんだから。というか、手持ちがあったのを思い出した。
某店でデルFDDドライブ捕獲@100えん。@300で安いと思って先日捕獲したけど、@100えんとは。。。
UHM電解捕獲。SXの石がかなり発熱なのでクリップ式の放熱器。
クリエーティブのUSBオーディオを捕獲する気で見ていると、他のが気になって買わず(笑
情報仕入れてからにしよっ。

SXをエージング。
セメント抵抗器の近所の電解は退避させないと。。。
レイアウトがマズイ。電解の温度上がりすぎ。
こりゃ噴くわな。3年くらいで壊れるように作ってあるかも(笑
セラコンを入れて電解パラにしよっ。
また分解。。。

NewのHDDを捕獲してOSのインスト開始。
ハードエラーで止まる。なんで?
ある箇所の電解の容量がピッチの関係で半分くらいになってるのが影響かも?
仕方ないので続ける。HDDのフォーマット〜OSコピー中まで行った。
最後まで行くかな?しかし、とろいなぁ〜。
なんとか完了した。

しかし、速い!2.5インチも進化したもんだ。
HGSTの7200rpmを使うと5400rpmはあふぉらしくて使えない気分。

SXじゃんくの電解噴きまくり(RAMのみ抜かれていた6K)を修理した。
なんと20本も噴いてる。太さを控えてUHMをDとKで捕獲した。

電動ハンダ吸取器が大活躍!これなしではスルーが破壊すると思う。
吸取器のお値段はそこそこだけど、必須工具だ。お勧め度�1!
買って正解�1!

それでもVRMあたりは多層基板なので熱容量が不足する。
スルーを破壊することなく電解は抜けるけど、再実装の時に足が入らない。
ハンダをA、B面に盛って、A面にコテ。B面に吸取り器でハンダを吸取ると綺麗にスルーが通る。
(基板の固定と、もう一人必要)

ハンダのヤニ、埃をクリーニングして再組み立て。

P-ON。おおっ起動した。
電圧低いと。おぬかし。電池切れですな。他は大丈夫みたい。

あれっ???ネットに繋がらない。リンクは確立しているみたい。
おかしいなぁ〜。。。もしかしてダメ?そんで捨てたのか?
いろいろ設定を見てみたが正解。
デバマネを開いてみても?!は無い。

こまつた。。。こまったぁ〜。デバイスおなくなりかも。。。
残るはドライバーの再インスト。
削除してやってみたら、これが正解!
いっやぁ〜。勝負は勝ちですなぁ!よかつた。ゴミにならなくて。

↑このページのトップヘ