2007年10月

部品鳥目的のじゃんくの無線機を弄る。
石とダイオードが不良だった。ものの10分で復活したみたい。
石は10本切りダイオードも10本切りでまにあった。
治ってしまったようで、部品鳥できない。
ダミーロードを作ってないので送信テストは出来ない。
CWフィルターが入っている感じ。かなりラッキーかも!

しかし昔に比べてノイズ環境がえげつなく悪くなっている?
PCのノイズだろう。
屋外に空中線を張ると、どうなるか?だろうけど。

途中放置の元ジャンクPAアンプKAI充電器60Vパック用を組み立てる。
と言っても充電可能なだけのデッチあげ。
燃えるとヤバイのでACとDCヒューズは入れておいた。
DとPの激安パーツを使う。

冷却ファン制御、ACリレー、DCリレーはまだ。
それでも試運転は10時から開始して16時頃になった。

定期交換お下がり鉛シールを放置して1年過ぎた。
もうーやばい、限界超している。
引っ張り出してきて電圧を見てみた。
パックでなんとか60Vあった。充電しよう。
これでパワーアンプ動かす妄想から1年。。。

例の強烈出音の茶色電解くさいブツ発見。感が働く。アタリだった。
即捕獲。これはラッキーでした。
@10えんなのです。これを聴いてしまうと銀色もうーいらんわ。スマソ。
ブツ画像は三串にUPしてあるのです。

あの電解(35V/1000)の皮を剥いでみた。
あっれーぇっ。すごいなあ〜。激しく変る。皮でこんなに変るのか。やってなかった。
しかしこれは好みじゃない。
どうしよう〜元に戻せない(笑
新品に交換しようかな?
その前に、単線の銅線巻いてエポキシで固めてみようか?

10/27(土)
リバウンドだったのか?時間が経ってストレスが取れて安定したのか?
皮剥ぎ電解いいじゃないですか!

無限パワー感がほしくなって銀電解を頂きもの電解に換装してみた。画像UPしようと転送するが画像サイズが大きすぎますだって(笑 面倒だから、まぁーええわっ。
ミクシならUPできるのにぃっ。

銀色電解がY式の音なら、この茶色電解(35V/1000)はK式の音なのですが。まったりとはちがいますけど?効能はこれなんでしょうか?
はじめ:ちょっと元気かな。
40分越えあたり:急激に化けました。コイツなんなんですか!
かなりすごい!なんですけど。

こういう音が出ちゃうと、ますます8倍とか16倍とかはあんまし関係なくて、あるなし、は確かに違うけど。
電源で、どーにでもなる。と妄想したりする今日この頃なのです。

↑このページのトップヘ