2008年01月

imonからUSB接続で2バイト文字を表示できる液晶+リモコン+操作キーのユニットが出ている。10K程度するけどこれはよさそう。
PC-HDDトラポ作るのにもってこいでしょう。
iMON Ultra Bayで検索

ホームセンター系列のプロセンターを探検してみた。
あるわ。あるわ。お宝いっぱい!お値段も安い!
アルマイトの掛かった定尺のアルミパイプとか50ミリのフラットバー。ポリカネジに・・・となんでもある。
材木関係ではサイドパネルに良さそうなのも。
アルミパイプで21MHzの折りたたみ式V-DPでも作ろうかな?
SQアンテナでもいいな。

6℃の中で作業。寒い。
進まない。寒い。ヤルキでない(笑

FRDを捜す。無い。いやほんの少しだけ捕獲できた。
ナカミチアンプの音を聴いたので京セラアンプの整流器を
FRDにして聴いてみたくなった。
元はFRDブリッジなのだが入手できない。2ペア必要。
ハーフブリッジって片方が入手できないのです。
最悪、ペアでたんと捕獲した10Aを選別してパラ運転するか?
SBDならどこにでもあるのですが。。。

マザーボードを眺める。
京セラのじゃんくに組み込み、DA-910PCを妄想。
高さがあるからやり易い。貴重な箱だし使わないと。
液晶表示つきに。
パチ液晶とやらは食ったことがないなあ。

某ナカミチアンプの修理完了。
音を聴いてみた。なるほど。
こりゃファイナルサンケンやね。たぶん。
検索してみた。あたり。サンケン石。
A1492-Y/C3856-YがなんとL+Rで総合計24個!すごっ。カスコードかな? STASIS回路らしい。
モニター的な音かな。超低域はDCアンプじゃないので
フワとなる時があるみたい。DCサーボで処理した方がいいかも。
それにしても聴かせてくれるアンプです。
KAIDAC-茶電解の情報量の多さにも感心。(笑

PS-3の様子見にバシへ。
無い。完売御礼状態ですな。あるのはどーでもイイ方ばかり。
たぶんそのうち、別のものになって出てくるのかな?
オーディオパソコン倍音(バイオ)とか。
なんか、技術者かなしいな。と思ったり。
特許とかで押えてるんだろうけど。
まさか、資産価値ぜろ?

某GENOにだいぶ前から999円のプリウスから剥ぎ取りマザーが出ている。ライザカードが無ければ困ったよねー。と思って手出しせず。ところが最近ふと見るとライザカードも出ていた。
ライザカード出現でどんどん売れてるような感じ。何か注文したついでに捕獲するのかも知れない。それにしても999円マザーって安いなあ〜。

某ナカミチアンプの修理用部品捕獲にバシへ出撃!
ウンよくオリジナルに使われてるものと同じ部品が入手できた。
これは奇跡かも。しかも安い。

↑このページのトップヘ