2008年10月

DipSWで切替では蓋を閉められないし。出力fsの切替もリスニングポジションからはできない。

発注しようと思って放置していた学習リモコン受信器を発注した。既製品でいつでも買えるしとか思うと、放置になってしまう(爆

1541版のリリース予定が20日付近を予定、とのアナウンスがあったから

それまでにSCD-X501 KAIを完成したい。

K式もどきDACに使う

ACインレット+金属ケース入りのノイズフィルターをKAIしよう。

1箇所ハンダを外して分解できるような?

ご丁寧にフィルター本体に回路定数が貼ってある。

Lは500μHらしい。

このままでは、Qが高すぎてオーディオ用にはダメ。自然な高域にならないと妄想。

Y式オリジナルのLはアミドンコアの資料と捲き数からして118μHかと思う。

LCRメーターで確認してコイルを解かないといけない。

捲回回数少なくなればアンペアターンの関係でコアの磁気飽和に至る電流も増え、音への影響も少なくなるかも。

エレアトさんところのSDRAMメモリーDAIの従来版が再リリースされたみたい。

1541版まじか。

ぜんぜん関係無いけどC2320を168もどきのファイナルに入れてみた。全くダメ。

なんちゅーか?ビシ石の音がしないんですけど?偽物?まさか?某ローム石の音が。。。

11MのワイヤレスLANは使わずに時代遅れになって。

54Mも時代遅れかしてカードが1枚付いて3K以下で入手できた。今度は放置せずに導入。

ワイヤーの方のスループットは60Mくらい。回線速度が最近落ちてきたのかな?

まぁーええか。

そしてどこまで通信できるかやってみた。けっこう飛んでいる。

倉庫でジャンク修理中とかピンアサインほしいときとかもワイヤレスでインターネットにアクセスできるので便利。便利。

起動せずのマザー。ふと、閃く?

Kの導通チェッカーで見たらいい。半導体はONしない筈だから。

早速、見てみる。あ~みっけ!たぶん当り。

たぶん熱で劣化してショート状態で壊れてるみたい。ということは今時?タンタル系?

その2:

コーヒーじゃんくのNB50のマザーを交換。これは修理不能で交換するしかないのです。

HDDを実装してBIOSで見てみる。あらっ。ビッグドライブ対応になってるぽい。

リカバリを行う。速い。あっというまに復元できた。

数機種共通で発売時期にあわせた、バージョンのOSが入ってるぽい。

↑このページのトップヘ