2011年09月

Dscf0359

SET端子にLED電源をつなぎこんでみた。

へぇー!

かなり音が変りますね。

LED電源の音のよいところを引き継いでる。

LED電源出力をLT3080のSET端子に接続する。

必要な回路分だけLT3080を増やせばよい。

肝心なのは音!!!

ヒロさんところのISO4160-Aを組んで使ってみた。

これは必須ですね!

電源は否安定のACアダプターを使用。

と言うか。USBアイソだけの効果ではないような?

DDCがバスパワー駆動なので、それが別電源駆動に換わる。

というところも大きいのかも?OSコンとかも追加された格好になるし。

結局、音的にはバスパワーはよろしくない。ということになる。

96kHzで問題無く動作しています。

DDCにKAIしたDN-USB DACとC310に換装したPCM1794-LH0032-IV/DSCでハイレゾ音源を試聴した。

C310効果は凄い。最高にリアル!

ミニノートのACアダプターと内蔵BTT運用で音の違いが出るか?試聴。

キッチリ出ますね。BTT運用の方が空間表現力が上がる。

ということは、ヒロさんのUSBアイソを入れると。ちと期待。

早く組み立てねば。

VY10F/Bとか言うヤツが電源入らずで1Kだった。

分解。ダメです(笑

電源部らしきICが焼損していますね。Cのショートを期待したのですが。

(追記:裏側のCチップセラコンもダメ。燃える寸前のものを発見。真の原因は?)

ICの型番なんて読めないし。入手も無理でしょう。

どうやらこの機種はこの障害が多いような?

使い道は液晶パネルとかキーボードとかの部品鳥くらいかな。

元に組みなおすのが面倒になってきた(笑

↑このページのトップヘ