2013年01月

凄まじいですね。

こんなので聴いていると、ぜんぜん仕事が進まない。

こりゃやばいです。しばらく使用禁止令ですね。

ホント。オーディオは電源ですね。

TPS使いの皆さんはTPSより前をどうしているのでしょうか?

もうすぐ3端子なTPSが始まる筈。9018Sの3.3Vの3端子と換装したらどうなるのでしょう。

激しく期待。

ふと、箱を見ると、インターの11EQSの束があった。

おっ!もしかすると。。。これまだ試していない。

コイツをパラにしてみたら?どうなんと。

そんで、やってみました。

音が出た瞬間、鳥肌。

なんですか!!!この空気感!

このアタック感!!!すさまじい情報量!!!つばが飛んできます(笑

もうおー。凄すぎ。

FRDを完全に超えてますね。

いや、もしかすると3パラがもっとよかったりして?

同じインターでも10なんちゃらはいったい何物???あの音は何かの間違いだったのでしょうか?

1/28

プラシーボだったらナニなので再試聴。

間違いないですね。声が出た瞬間、鳥肌。なんという気合というかハート。

抜けが生みたい。この静粛さ。

うちの環境ではこれに決まり。

ワンコイン以下の出費で試せるので、騙されてお試しあれ!

自己責任でね。(燃えても知りません)ワラ。

一晩エージングしてみたけど、変わらず。いまのところ560が1番。

では次、行ってみよう。しかしめんどい、毎回半田吸取機で吸引して。

あと一つでおしまいなので、まっよいか。。。

FMS 1N5822とか言うモノ。

なんと言いましょうか(笑

普通に鳴ってますね。

迫ってくるもの、ハートも感じませんです。極端に言えば、ですが、すべてがかまぼ特性です。

なので歌いだすこともありまっせん(笑

ボツというか、疲れたときのBGM用によいかもです。ハイ。ひずみ感は無いです。

残念。。。

メーカーによる差も激しくあるでしょう。使用環境のことも。

最後はオーディオ用のモノを試聴しておしまい。

で、探すけど、どこかに仕舞い込んで見当たらず(笑 こんど捕獲してきてからで。

RK44に飽きてきたので(笑 同じサンケンの40V 1Aとか言うモノを試聴。

やはり。同じ系の音です。なんか外観そっくりなRK44より頼りないような感じの音と感じました。

これ以上聴くものナニなので次、行きましょう。

LTI SB560とか言うモノ。

これ、けっういいんじゃないでしょうか。思わず歌っちゃいましたよ(笑

音楽に乗れますね。

立体感が良く出て、ホルンの音なんてリアル!ホールトーンも忠実かと。

でも少しひずみっぽいかも?

もう少しエージングしてみましょう。

気になるのでTPSの温度を放射温度計で測定してみた。

足のところが一番高温のようで57℃であった。入力電圧を下げないと。

ちょうどよい放熱器がDにあったので捕獲してチップに貼り付け。

これなら3端子なTPSに使えますね。

Dscf0566

↑このページのトップヘ