2006年03月31日

忘れてた!!

忘れてた!!・・・・・ブログの更新…もそうですが、一世を風靡した人!!

20年位前でしょうか!テレビに出ておりました人ですが、別荘を求めに来ました。
その方の希望として、当初は、「海の見える土地(3点セット希望)に建築をしたいなぁ〜」との事。
予算を聞くと「4000万円までかなぁ〜」であった為、あまり希望は叶えられない事を伝え、希望範囲を広げてもらいました。
・・・といってもバリバリある訳でもありませんので、ご注意を!

その日は3箇所を案内しておしまいでしたが、運転はうまかったですね!!
こちらの方面は、道路が狭いところが多いので、ひやひやでした。
その人も自分の車で後ろを付いて来たのですが(お客さんの車に傷は付けたくない)、ベンツ(Sクラス)のでかいやつだったので、入れるかどうか心配でした。
でも本人は、「あなたの車が入るなら大丈夫」と、ぐんぐん付いて来ちゃったのです。
結局、その日はだめで後日のアポ取りをして解散でしたが、ローンを組みたいとの事で、本人から銀行に確認してくれと頼む。(芸能関係やプロスポーツ選手等はローンが組みにくい為)

後日、連絡があり、「ある程度、銀行から融資のめどが付いた」との事ですが、希望金額までは程遠いので、「妥協してマンションでも・・・」との事。

結局、海目の前に建つ「ライ○ンズマンション」に落ち着いたのですが、そのマンションのCMに出ていた女性と昔ウワサがあったので、「気まずいなぁ〜〜&ライバルだし・・・」と、ぼそぼそと言っておりました(奥様には聞かれずにですが…)
そうそう、奥様は女優だったとか(私は知らない)
そうそう、本人もマンションデべのイメージキャラになっていたので、ライバルなんですね。

当時の所長はミーハーで、サインを10枚位貰っていました。何処に配るんですかねぇ〜〜!?


一世を風靡した人!!誰でしょう・・・20年前位には誰でも知っていた人!!

ヒント:仝汽▲ぅ疋襦´歌手 8汽献磧ーズ事務所

  

Posted by ryuji_696 at 01:31Comments(6)TrackBack(0)

2006年03月14日

サッカー選手の次は!?

サッカー選手の次は・・・やはりあれですかね!

やはり野球ですか!?
・・・と言う事で、今回はベースボールプレーヤーのお話です。

とある4、5年前に、美容整形の先生より紹介されたお客様がその方なのですが、本人は来なかったのでちょっと残念でした。しかしのかかし・・・

来社された方は、奥様とその子供に奥様の両親でした。
お話を伺うと、海の目の前で探しているとの事。勿論3点セットはご希望でした。
両親も、管理人の代わりにお近くにて探してるとの事。
奥様は、お美しくて「さすが美容にお金掛けているなぁ!」と、鼻の下を伸ばしていたような記憶があります。
ありったけを案内したのですが、いまいち・いまに・いまさんだったみたいで、結論には達しなかったのです。
3日後に連絡したら、他決を食らいました。
他決したその物件は、森戸神社の近くで、海が目の前(勿論、3点セットは欠かさずに)350坪位の土地を買付したとの事。
もっと詳しい話を聞くと、坪単価60万円位との事。これには到底勝ち目ありません。
当時でも安いのに、この立地は皆無に等しいですもの
いい買い物したなあ〜〜と、指をくわえている今日この頃。
但し、未だに建築はしていません。
おそらく、老後の為にキープしてあるのでしょう。(日本に帰って来たらのお楽しみかな!?)
あっ!誰だかわからないですね
アメリカに行っている人ですよ(メジャーリーグ)
次の年は日本でプレーして、その次にあっちへ行った方です。

みなさんにクイズです。当ててください!!



  

Posted by ryuji_696 at 00:14Comments(5)TrackBack(1)

2006年03月11日

芸能ねたでまた一つ!

芸能ねたでまた一つ!

私がまだ見習いの時のエピソードです。
ある日、怪しい男性が一人、来店して来て開口一番「海のイメージの物件はあるか!出来れば海目の前が良いのだが…」
その男性は、40歳位でグラサンをしていた。ん〜〜怪しい!?
対応したのは当時の先輩でした。
私は、見習いの身分だったので、近くで様子を見ていました。
先輩は席に座らせ、もっと具体的なお話を聞いていた。
「実は、私は代理でリサーチに来たんです」との事。
物件資料を渡し、明日、張本人を連れてくるので案内してくれとの事。
その人が帰った後、誰が来るのか解からないので、いろんな議論をした。(有名人なのか、どこかの社長等、もちろんアイドルなら良いのになぁ)

次の日、待ち合わせの時間に昨日の怪しい人が来た。
当社の営業車に乗らず、後ろから着いて行くとの事で、最初の物件まで先導した。
そこで初めて張本人が解かった!!
サッカー選手でした。やはりグラサンをしていて雰囲気はそれなりにあった。
「キングカズ」こと三○ カズヨシでした!
1件目は、海目の前にある(森戸海岸の目の前にあり、森戸神社を眼下に位置する3点セット)マンション!
このマンションは、石原 裕○郎さんや慎○郎さんも所有していて関連がある物件だったのです。
最上階から2番目で、眺望ばっちりでした。
しかし○ズは、「僕のイメージじゃないなー」との事。
そして2件目へ移動。
2件目は土地のみで、御用邸のすぐ近くに位置し、海岸までは30mの海見え物件で、海の目の前ではなかったのです。
そして○ズは、「違うんだよなー!!僕がイメージしているのは地中海のイメージなんだ!! 玄関を出ると そう プライベートビーチがあって…▲?&$▽%$#∵?#$%%$・・・ 君ぃ〜〜!、分かんないかなぁ〜〜!?」

「わかるわけねーだろ!! 行った事もねーのに!! ここは日本じゃー!! 地中海なら地中海へ行ってくれぇー!! ○ズだかクズだか知らんがとっとと帰れーーーー<」・・・と言いたかったのも山々だったが、言える筈もなしにやんわりと「いやー海の目の前の物件は、なかなかないんですよー」とさらっと交わし、他の物件は案内をしなかったとさ。おしまいおしまい

  

Posted by ryuji_696 at 02:29Comments(2)TrackBack(4)

2006年03月05日

芸能ねたでもう一つ!

芸能ねたでもう一つ!

前回、海見え物件の事を書きましたが、やはりエンドユーザーの多くの方が望む物件として、「3点セット」を希望されるというのが大方の意見なのです!で、今回もそのような物件を1つ!

場所は葉山の南で、「秋谷」という所!(地元では「南葉山」というが・・・!?)
海水浴場が目の前なのだが、その奥が漁港になっているのです。
今回の物件は、その漁港に行く途中にあるのですが、その道路は漁港組合で所有していて、管理は市なのです。ですので、ちょっとややこしいんです。
土地は、130坪位の四角い土地なので使い勝手は良いのです。
建物は、別荘(会社の寮)として使っているのですが、真ん中に螺旋階段があり結構凝った造りでした。
1Fは、リビング30畳位、和室16畳位、シャワールーム4畳位、浴室6帖位。
勿論1Fから3点セットが一望でした。
2Fは、洋室6帖×4部屋。
庭は一面芝が植えていて、バーべキューコーナーあり。

・・・・・ここまでは極上の物件に見えると思うのですが、何故か決まらないのです。私も何組か案内したのですが、だめでした。(有名な料理屋の社長とか商社の社長等)
私ではないのですが、キム○クも見に来たんですが決めませんでした。
理由としては、)迷Δ道路で海側南がちょっと崖で1Fの北側が日当り悪オーナーが、買主に対して口うるさい。くらいなんです。

私は好きで「すぐ売れるな!」と思ったのですが、すぐに売れなかったので不思議でした。今創造しても不思議だ!!

あれ〜!芸能ねたでもなんでもないや!
  

Posted by ryuji_696 at 00:55Comments(7)TrackBack(1)

2006年03月01日

ビバリーヒルズ!?NO2

さて、この分譲地をもう少しご紹介したいと思います。

前回は、建ぺい・容積率オーバーの物件をご紹介しましたが、今回もラクラクオーバーな物件です。
ここの分譲地は、建ぺい率20% 容積率40%ですが、ロ○ア連邦関係の建物がこの中にあり、「超極秘でお客様がいれば・・・」との事にて先に外見を拝見致しました。RC2階建てでしっかりしたつくりでした。
見た感じ建ぺい率は40〜50%位、容積率80〜100%位なのでどうなってるのでしょうね!??許認可は・・・!?
残念ながら中は見ていないのでどうなっているか不明です。

また、この分譲地の一件に、セガ(ゲームの会社)の社長からプレゼントされた従業員(はっきりとは正社員か役員かどうかは不明)がいるそうです。ハードかソフトを開発したらしいです。

この分譲地内は、社長さんやらそれなりの人しか維持できないですよ!
RC2階建てでプール付きに住んでいらした方に伺った所、電気代 年/100万円
固・都税 年/200万円だそうです。

この数字ってどうなんでしょうね!?
  

Posted by ryuji_696 at 00:58Comments(6)TrackBack(0)

2006年02月26日

へんてこ NO4

へんてこNO4!

逗子マリーナが程近い丘の上に、披露山庭園住宅地という高級住宅地があります。
今回は、ここに点在する住宅をご紹介致します。

ここの分譲地は、「日本のビバリーヒルズ」と、勝手に命名しているのは私だけなのかどうか!?は知りませんが、1区画約300坪位の大きさで、分譲時は定かではないが、昭和の50年代だと思われます。

そして、電線は地中化になっており電柱はありません。(日本の中では早いほうだと思われます)

ちょっと前に、松○さんと反○さんご夫妻が購入され、建築したというウワサが婦人雑誌では有名になった場所です。(お子様お生まれになる前)

当社にも取材が来ていましたが、忙しくて対応できなかったのを覚えています。

このご夫妻は、小田 ○正さんや松任谷 ○美さんたちの影響(推薦)で購入したとか…!?(この方達も所有しているので…)

あっ、そうだ!慎○(須磨ッ布の)ちゃんも購入したというウワサです!!


・・・・・で、物件は、イラストレーターの○○ ○人さん宅のお話です!!

実は、違法建築!?かどうか良く解かりませんが(未登記?)、建ぺい・容積率、共にラクラクオーバーなのです!!(ドラコンならいいのにね!)

この分譲地は、建ぺい率20%容積率40%なのです!

まだ築10年位だったので、検済後に増築したのか、はたまた政治力にて造ったのかは不明ですが!?・・・・・

ここは、アトリエなのか別荘なのか自宅かは、解かりませんでしたが、普段では見れないモノも見てきました!!

一言で言って、『金に糸目はつけない』的な物件でした。(うまく伝えられない><)

※ちなみに私は芸能通ではなく、芸能不通ですのでそっちの話は聞かないでね!





  

Posted by ryuji_696 at 00:22Comments(3)TrackBack(0)

2006年02月20日

へんてこ NO3

今回のへんてこ物件は、海・富士山・江ノ島一望なんだけど・・・
とある葉山の御用邸の近くに、一軒のRC陸屋根2階建てのお話です。
眺望はすばらしいのですが、カースペースが無く、近くに駐車場はあるのですが、空きがない所で、なかなか売れなかったのです。
そして、ここに行くまでの道も狭いからなのか、はたまた、中もぼろぼろで荒れ果てていたからなのか!?
玄関と浴室(6帖位で大理石風呂)がとても広く、坪庭も広かった記憶があります。
ただ、部屋は普通の6帖(LDK除く)で、バランスの悪い造りだと思っていました。
屋上に上がれるのですが、2階の一部屋からでないと上がれないのは変でした。(2階の他の部屋の外を通り過ぎて上へ登る階段があるので)
でも、眺望はすばらしいの一言!・・・今回は普通ですね!(失礼!)

*海が見える物件を探してる人は、3点セットを望む人が多い!
(海・富士山・江ノ島)…鎌倉〜逗子〜葉山辺り!  

Posted by ryuji_696 at 23:28Comments(7)TrackBack(0)

2006年02月17日

今回は・・・

今回は、ちょっと残念なことがあり、筆を執らして頂きます。

正月の休みを実家(荒崎っていう所)で過ごし、自宅へ帰る途中に救急車とレスキュー車とパトカーが通り過ぎました。
「どうしたんだろうね!?」と、家内と話していたのですが、この町は、海しかないような所なので(レスキュー車もいたので)、「水難事故かな??」と思いながら家路に向いました。

先日、ある用事があり、地元の業者廻り(挨拶方々)をしていて始めて知った事なのですが、ある不動産屋さんの息子さんがお亡くなりになったと言うことなのです。
その息子さんは、25歳でプロサーファーで、その業界ではかなり有名で有望な人だったのです。
1月2日に葉山でダイビングをしていて、その時に事故にあったらしいのですが、見つけられず2日後に荒崎で発見されたのです。
あの救急車は、あの子だったとは・・・

実は、石田 ○一の元カノの長谷川 ○恵が、その子の彼女だったんです!

この事故の話を聞いた時、「どうして、若くて有望なのに先立たなきゃいけないんだ!不公平だ!!」と思ったのですが、残念ですが運命だったのでしょう。

私もダイバー(今は陸ダイバーですが)なので、急に怖くなってしまいました。(ダイビングに対して)
そして、一日一日を大切に過ごしたいと心より思いました。

サリーちゃんハウスがあったと思うのですが、ここの社長さんが年末から客付けをしていて、まとまり掛けていたそうですが、この事故があり話が自然消滅してしまったそうです。

わが子を亡くしてしまい、かなりショックだと思いますが、一日でも早く元気になってほしいと心より願います。(人事みたいですが、これ位しかできない)

彼は、大好きな海で最後を迎えられた事、本望だったと思います。そして、海に還って逝ったんです。さようなら 心よりご冥福をお祈りいたします。

  

Posted by ryuji_696 at 02:38Comments(3)TrackBack(0)

2006年02月15日

へんてこ物件NO.2

前回までのサリーちゃんハウスは、全国でもなかなか見受けられないであろう代物でしたが、今回は、『眺望はサイコーだけど・・・!?』な物件をお一つ!

とある場所は、葉山の御用邸から南に位置する横須賀市秋谷!(通称:南葉山という!こだわっているのは地元だけかも・・・)
ここの分譲地(無理やり山を切り開いたようなかなり急斜面地)のてっぺん辺りに建っている一軒家をご紹介いたします。

この分譲地には、有名人もちらほらいらっしゃるそうです。
一番眺望が良いところには、故、ダン イ○マさん宅(指揮者だったそうですが、息子さんは設計士で有名?)があり、他には大江 ○里さんなんかもいらしたそうです。(別荘かも?)
ただし、場所を間違えると水(水脈がある)が出る所があるそうで、大江さんの所は3〜5年に一回建替ええていたそうです。(それでも眺望が捨て難いのか?)

分譲地ではないが、分譲地の入り口(134号線の)の海側うみっぺりに杏○さん?事務所?が所有している物件もあり、ここはRCの平屋でしたが2億(水面下)で売りに出ていました。

今回の物件ですが、2面接道していて(山の中腹とてっぺん)上側からみると普通の平地に2階建てが見えて何の変哲もない物件に感じるのですが、下側から見上げるとものすごい斜面地に建っているのが一目瞭然なのです!!(ビびります!!)

さて、建物の中に入ってみましょう!
つくりは昭和50年代の普通の木造です。間取りもごくごく普通の4LDKですが、なんとなく身体で感じる何か!?があるのです!!ん〜〜〜何だろう??と思いつつ眺望が良い窓側へ行くと・・・ぶるぶるゾクゾクと感度UP!!

そうです!ここは急斜面に建っているのです!・・・・・皆様分りましたか???

〃物内からその窓側(海が見える方向)へ行くと、そこは突き出ていて、とても恐ろ しいのです!(ぶるぶるがくがく) そう、私は、高所恐怖症なのです!!
 この場所は、かなりの標高だと思うのですが・・・

△修靴討修靴討海侶物は、傾いているのです!!(海側へと・・・!)
 おそらく、かなりの角度だと思います。

そして、基礎の部分を見ましたら安っぽちいんです。これでは傾くな!っと。


ちなみに、150坪位で4480万円(4000万円近くになるはずでしたが!?)
眺望最高です。今、あるかどうかは不明ですが、予想ですとまだ売れていないと思います。

*このような恐怖体験されたい方は、お気軽にお声かけくださいな。



  

Posted by ryuji_696 at 17:41Comments(4)TrackBack(0)

2006年02月14日

THE SARY‘Z HOUSE. THE END!

早いもので、もう四話になったのですねぇ〜!

さて、2階に移りましょう。

玄関から、シャンデリアの所を通り2階右へ上がると、回廊があり(部屋の周りをぐるっと歩ける)最初の部屋を覗くと、和室20畳位の純和風と思いきや、チャイナ風の家具(かなり高そうな)がたくさんあり、屏風もチャイナ風でまとめてあります。

その奥の部屋を覗くと、寝室と思われる洋間30畳位があり、キングサイズのベッドがでぇ〜〜〜ん!と構えています。やはりベッドもチャイナ風!(掛布団がシルクのきれいなキンピカでした)
壁側には、暖炉風の飾りスペース!?がありました。

階段左側は、ゲストルームらしき洋室18畳位×2あり!
その部屋の前には、ロビーみたいなスペース!

そのまた奥には、増築したであろう部分の廊下があり、1階の裏階段につながっていました。(もう一部屋位あったような気が…!?)

恐ろしいことに2階には、お風呂が無いのでした。

・・・・・以上。2階はこれだけ!

・・・・・しかししかしかかし!なななななんと絵が描いてある壁に、隠れ部屋へと続くドア???ドアノブ発見!!
そろりと開けて見るとやはり階段が!!(結構真っ暗!)
恐る恐る登っていくと(結構急な階段!)屋根裏に到着!30畳位あるスペースで、柱や梁が丸見えです。端っこには、倉庫として使っている形跡があり荷物がそのままありました。・・・・・ここは怖くは無かったです

・・・そしてそして、この物語も終わりを迎えます。おしまい!


あとがき・・・

実際に行ってみると、なんともいえない不思議な場所に不思議な建物だったのは否めません!
玄関には、ヨーロッパの鉄火面(鎧)がとても似合いそうな感じでした。(入った時は本当にありそうな予感でした。無くてホッ!)
売買対象土地面積は、10000屬魃曚┐討い泙靴拭(山一個ですからね)

前オーナーは、何故売り出したかは、やはり相続発生したからでした。

カースペースの奥には、倉庫や車庫?らしきものが(結構大きいが汚かった)あったが、そちらは確認しませんでした。

建物は以上ですが、私が中学・高校の時に『ウワサ!』としてのサリーちゃんハウスは、電話を掛けると(番号忘れたが)「はい、サリーちゃんちです!」と、女児が答えるという『う・わ・さ』でした。(実際にかけた事は無かったが)

但し、あのトンネルの上にあの建物ですので、嫌がおうにもウワサが飛び交うのは仕方ないかも知れません。
建物というのは、それだけ身近な『存在であり空間』なのではないでしょうか!?


みなさまのお近くにも、ウワサになった建物や怖い場所等、ご経験があるのではないでしょうか??
そんな体験談お待ちしております!

THE SARY`Z HOUSE THE END







  

Posted by ryuji_696 at 00:26Comments(4)TrackBack(0)