毎年恒例の歳末助け合い募金を駅前で行いました。

image


image



5日から7日まで、14時から2時間行っています。

社会福祉協議会を通じて、必要な方へ届けられます。

それにしても、ご喜捨いただく方々の笑顔の素晴らしいこと!

こちらも自然と笑顔になります。

あと、障害を抱えてられるだろう方の心の暖かいこと。

多くの方からご喜捨いただきます。

本当はこの募金を届けたい方々の方が、返ってご喜捨するマインドが高いのは、不思議な感じがしますが、わかります。

繋がりを感じておられるということでしょう。

目を向けずひたすら先を行く健脚な方と、どちらが障害を抱えているか、私はいつも分からなくなるのです。

どうか幸せな年の瀬であられることを、心から祈るばかりです。