伊勢原市内に2店舗あった仏具屋さんは、時代の変化で閉店してしまい、もう数年が経過しています。

それでも、寺院としては、線香を持って来てもらえたり、檀家さんの位牌を間違えなくお願いできる、身近な仏具屋さんは必要なのです。

特に領収書がキチッと頂けると間違いがなく、ありがたいです。

そんな相談をしていたら、なんと立ち上がる男が居ました。

ゲラが出来たそうです。
image


位牌も線香も、迷わず「ときわ堂」頼むことにします。

塔婆は、国産の間伐材にするだけで5000人以上の雇用を生むと言われて居ます。

災害の抑止のためにも日本の林業を応援しましょう。

そんな仏具屋さんです。

寺院ならば、欲しい仏具が高くて諦めなくてはいけない、なんて時にご相談下さい。
うちは人天蓋をお願いしようかと、、

image


こう言うものです。(写真は建仁寺)

とにかく今までにない仏具屋さんとなるでしょう!

責任者の勝野さんは、某大手仏具店の店長を長年されて居たので安心して頼めます。

皆さんもよろしくお願いします。