本堂の基礎工事が始まりました。

他のお寺の例では、鎮め石を基礎の下に入れる様で、金剛組さんにお願いして、須弥壇の下に当たる場所に穴を開けていただきました。

鎮め石には、こちらの3点。

IMG_5157

本尊 虚空蔵菩薩の丑寅の石。
本堂の材料となる檜は奈良の材木屋さんから取り寄せます。その奈良の金峯山寺(日本最大の木造建築があるお寺)の門前で買った鬼の置物。
丑寅は鬼門ですから^ - ^



IMG_5158
IMG_5160
IMG_5161

永く本堂を守って下さい。合掌