市の教育総務課主催で地域の歴史的な遺産を回る機会に能満寺へ立ち寄って下さいました。メンバーは大人と小学生半分ずつくらい。

IMG_5514

本堂を新築中なので、宮大工さんにも話をしてもらいました。
宮大工と普通の大工さんとの違い、そして、子供達が夢を持てるように、何故?宮大工になったのかと言う質問に答えていただきました。

大工さん曰く、
丸太をそのまま使っていると言うことと、屋根の反りが宮大工っぽいところだそうです。

金剛組は聖徳太子が朝鮮半島から連れてきた宮大工の会社で世界最長の企業ということと(1400年続いている)、日本だけ世界年表で2000年近く同じ国だと言うことを伝えました。