午後から役員さんが集まって支度をして頂けました。本堂がないので、屋外にシートを張っております。

お祭り気分満載です。

2間3間の防火シートで、現場から頂きました。

先日のウレタンの火事も、このようなシートで覆っていたら違ったんでしょうね。

ブルーシートより白くて、とても感じがいいです。


IMG_5612

IMG_5613
IMG_5614
IMG_5615
IMG_5616

雨は降らなそうで一安心!

本堂を建設していると、施餓鬼を簡略化する傾向にありますが、出来るなら普段と同じ規模でと願っていました。

建長寺の参暇日記にも、普段の行事は大飢饉でも出来るように質素な食事にすべしとあります。

簡素にして毎年同じように行うことが大事と受け止めました。呼ぶお坊さんを絞ったりしない。それが寺の年中行事です。

阪神大震災の時、祥福寺さんは、被災しながらも日常の勤行や鐘の音は普段通りに響いていた。
そのことがどれだけ市井の人を勇気付けたか知れません。祥福寺さんでは今日も普段どうりに鐘がなっている、と。
そのように、普段どうり行う事を大事にしたいと思います。