RYUKOU'S

能満寺住職のとりとめない話

2017年09月

本尊様 お帰りなさい!

本尊様・虚空蔵菩薩と修理に出していた仏像達が帰ってきました。

image


室町時代の虚空蔵菩薩

image


建長寺開山大覚禅師の法孫
無印素文禅師 (大覚禅師-同源同本-了堂素安-無印素文)

image


これは歴代徳川幕府将軍様の位牌!

修理は、京都の仏師、村田岱観 師。




高台寺の襖絵

京都の高台寺で、とても変わった試み。

漫画家さんの絵を襖絵にしてました!!

image


image


これは、すごいな。










民間外交 京都編

10:08に京都へ向けて新幹線に乗ります。

涪陵の安部長と法雨寺の和尚さんが、京都で大覚禅師の足跡をたどるため、ご案内に向かいました。

京都での昼ご飯は、軒数も多く楽勝かと思ったら、予約は5日前とか数が5名までとか、それなりにハードルが高いです。

高台寺一休庵で運良く予約が出来ました。

完全精進料理です。出汁もNO生臭。

image


image


image


image


image


料理も美味しくて、良かったです。

その後、東福寺へ移動しました。

大覚禅師が、建長寺を作るときに大変参考にさせていただいたお寺です。
聖一国師(径山萬寿寺の無準師範のお弟子さん)に相談役になってもらいました。

image


image


次に高台寺に戻って見学。

image


駐車場に次々に建物が。
涪陵政府の安部長は、風邪をひいてしまった様です。


image


今日の本命、建仁寺に到着です。

開山堂で諷経をしまいた。

image


大覚禅師は、建仁寺の住職もしていまして、西来院がたっしょです。

雲林院さんが、丁寧に説明して頂きました。

位牌には大覚禅師の遺骨が!!


法堂で龍を見上げる!
image


日帰りで18:32の新幹線で京都を離れます。








瑞応寺 法話大会

湯河原の瑞応寺さんの法話大会に呼ばれて、お話しして来ました。

当たったお題は、「葬儀」

葬儀の授戒という側面と、告別の場としての側面があることを断った上で、告別の場としての葬儀に力点を入れてみました。

image


黄檗宗の艦長猊下が先代住職であられます。

6人の和尚さんが、持ち時間20分で決められた題で話していきます。


image


家族葬という言葉に対する疑問。
仏教では、家族だけで見送りましょうとは言ってないのです。

「無我」 私の関係している人は、ここまでなんて切ることは出来ないというのが教えなんです。
袖振り合うも多生の縁というじゃないですかね。

お彼岸の最終日なのに、会場は満員で住職の人気が伺えました。









民間外交 中国のお坊様

2年前、3年前とお世話になった、建長寺開山大覚禅師の生まれ故郷の方達が日本に来られました。

あの時は、すっかりお世話になり、こちらとしても放っておくわけには行きません。

皆さんは、円覚寺をお参りになり、八幡宮を通って、精進料理をいただきに御代川さんへ移動いたしました。
image

前日の夕飯は、精進のものを探して、1時間も新宿をさまよってしまったそうです。

ベジタリアンようのメニューが少なすぎる、日本では、海外のお坊さんは、同じように彷徨うことになります。
image

御代川で精進料理をいただいた後は、湯澤さん(鎌倉大船で料理店を営む方)の案内で、大仏さんに行きました。

なんともビップなことに住職のお母様がおもてなししていただきました。
大仏、抹茶とくれば思い出すのは、オバマ前大統領が6歳の時、母に連れられて来た鎌倉で、大仏に来たが、その時食べた抹茶アイスクリームの美味しかったことだけが思い出されると言われた、あの抹茶アイスクリームです。 なんと、頂きました。 image


大仏が作られた時、宋の銅貨も使ったと聞いて、びっくりしました。

その当時の銅貨と同じ成分の割合だそうです。
きちっと参拝をされます。意外と日本人は知らないが、仏教徒の世界の常識。 五体投地。 image
image

15時半に建長寺に到着。

管長様も三門にお出迎えになりました。

管長様直々に一通り境内を案内して、夕飯をいただきました。
image

そのあと、湯澤さんのお店で飲み物を飲みながら、団欒タイム。

素晴らしい、交流ができました。

『国に国境があるが、仏教には国境がない』と法雨寺(涪陵のお寺)のご住職が言われていました。

全くその通りですね。










人気ブログランキングへ
楽天市場
記事検索
プロフィール

りゅうこう

タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ