AME初めての開催とは思えないほどの来場者数だったと思います。
イベントの事前告知不足など反省点も残るイベントだったと思いますが
想像以上の盛況ぶりでした。









艦隊これくしょんの大和のコスプレ(まりーさん)会場に設置されたお立ち台で撮影会
もはやコスプレの域を超えている装備品のボリューム
こんなに大きくても重さは約6kgと軽く作られているようです。
大和さん大和 艤装大和 艤装2






当日の自分のブース、「シドニアの騎士」紅天蛾 お買い上げありがとうございます。
再販予定です、今回手に入れれなかった方は次回のイベントでの購入ご検討宜しくお願いします。
今回AME特別価格と言う事で3000円での販売でしたが、次回は5000円くらいになるかも知れません。
成型色も次回は変わると思います。次のイベント参加予定はワンダーフェスティバル2015冬です。
ブース紅天蛾レジン紅天蛾サイズ比較






僕は会場で造形実演をしました、造形作業はとても地味で実際に作業している人間からすると
こんな地味な作業を観ていて退屈じゃないのだろうか、と思うんですが、見ている方は
それでも「面白い」らしいのです。自分が見る側になるとその気持ちはわかります。
なんでもないような作業が一番見ていて飽きない事って確かにあると思います。
今回は想像以上の人数が見学に来られて少し驚きましたが嬉しかったです、
ありがとうございます。
大山 造形











会場に遊びにこられたタナベシンさんにゾンビヘッドを作っていただきました。
普段は美しい白人美女の原型を多く作られていますが、実はゾンビ大好き原型師
なのでゾンビを作ってもらいました。相変わらずとてつもなく上手いです。
アメリカのコミコンに行った時の話もイロイロ聞けて楽しかったです。
「サイモン・リーの工房に遊びに行った。」とか羨ましすぎる^^;
タナベさんゾンビタナベさんゾンビ1タナベさん











キューズQさんの北上さんと霧島さん(艦これ)
すごいクオリティーの造形です、艦これフィギュアは様々なベクトルの造形を駆使しないと
成立しない難易度の高さです。敵艦キャラクターはクリーチャー要素もありますし。
キューズQ 艦これキューズQ 霧島さん











コンテスト作品、僕が原型製作した、巨人エレンでエントリーしている方が!
毛に目が行きがちですがベースの造形や塗装は、かなり手がこんでいて素敵です。
髪はキットに毛を貼り付けて植毛したようです、同作者さんの作品「トウチュウカソ ウィーゴ」
発想が斜め上で面白いです「メカに冬虫夏草は生えないだろ!」と思いましたが
ガラモンもロボットなんですよね。
コンテスト エレントウチュウ カソウィーゴ






イノウエアーツ井上雅夫さん
井上さんが会場来られると自然に人だかりができていました。
僕が少し離れて横から見ていた感想ですが、こんなに濃いイベントがかつてあっただろうか
ご本人とお話することもできましたし。ディープな怪獣GKファンは大満足だったのではないでしょうか。
井上さんが最後に言い放った「10年後にはこれ(ゴジラGKを指差して)が動く!」が印象深かったです。
言葉の意味はよくわかりませんでしたが^^;
現在はガイラVS巨大タコを造形されているようです。
井上さん











イノウエアーツ ゴジラ1イノウエアーツ ゴジラ2イノウエアーツ アンギラス






会場






ゾンビオスカー像