H2SO4 ~竜彰 がOwner のブログです。~ toppage01

【トップページへ】

2011年10月29日

【ポルトガル】 ポルトガルの首都・リスボン

P1100305
 リスボンの路面電車はときにトンでもないところを走り抜けます。こりゃ一両分の幅でもぎりぎりなくらいの路地…さすがに事故らないか心配…。

P1100398P1100395
 レトロな路面電車のもあればこちらはレトロなケーブルカー。坂の多いリスボンには4つの路線があります。ちなみに路面電車・バス・ケーブルカーはICカードが導入されており、運賃は初回発行料(0,50ユーロ)+1.10ユーロ。全てにつかえる一日乗車券は4.50ユーロなのでこちらを買いました

P1100284P1100361
 ちなみに階段にするとこんくらいの距離…
*****************************

 リスボン(ポルトガル語ではLisboa・リシュウボーア)は言わずと知れたヨーロッパの西の端に位置するポルトガルの首都。ギリシア神話の英雄、オデッセウスによって築かれたといわれています。平均気温は17℃くらいということで、年間を通して温暖な気候。町を歩いていると、ずっとのんびりとした春の時間が過ぎているような、そんな錯覚を覚えます。港町特有の坂道の多い地形で「7つの丘の都」とも。
 町に観光スポットが溢れているというわけでなく、町全体のなんびりとした空気、そして路面電車やケーブルカーといった旧式の電車にゴトゴトと揺られながら、かわいらしい商店の軒先や、生活感溢れる石畳道の住宅街を歩いて行くのがこの町の楽しみかただと思います☆

P1100287P1100299

P1100302P1100306
 (左2枚):町中で。ポルトガルの民家や建物は明るい色の外壁で統一されたものが多く、青空とのコントラストがきれいに映えます。
 (右2枚):サン・ペドロ・デ・アルカンタラ展望台より。ここは小さな公園になっており、下方には少し色褪せたオレンジの屋根の波が、正面には堅固なサン・ジョルジェ城が見渡せます。



P1100307P1100308
 味わい深い建物、路地が多いのもリスボンの特徴♪

P1100320P1100322
カテドラル
 1147年にイスラム礼拝所の跡に建てられた教会。イスラム教徒からリスボンを奪回した直後に建造されたため、もともとは砦の役目もあったのだそうです。その堅固なつくりが幸いし、周辺に大きな被害を及ぼした1755年の大地震の際もほとんど傷を受けなかったとのこと。ロマネスク様式で建築されましたが、内陣はバロック様式であったり、随所にゴシックの影響があったりと、さまざまな様式が混じり合っています。

P1100318P1100319

P1100324P1100323
路面電車で市内散歩~♪
 よく見ると車輪が片側2コしかついてません…なのに坂道をグイグイ飛ばすパワーのありよう…。

P1100329P1100338
 お昼ご飯は歩行者天国でリスボン随一の繁華街、アウグスタ通りのオープンテラスで。ここには名物の花売りが彩りを添えながらブティックや銀行、オープンカフェ、土産物屋といった建物がずらりと並びます。

P1100331
 そして食べたのはこれ↑。
 アローシュ・デ・マリシュコ(Arroz de Marisco)というポルトガルの郷土料理。エビ・イカ・アサリ・カニ・ムール貝などがはいったシーフードリゾットにコリアンダーが加えられ、味にアクセントがつきます☆
 スペインのパエリヤはどちらかというとごはん!という感じ(すこしパサパサ感もある)だったのですが、ポルトガルのアローシュはリゾット、お粥に近い感じかなー、魚介類のダシがきいているせいか、いくらでも食べられそうな味♪☆
 と、
「見慣れない顔だな、どっからきたんだい?」

と振り返ると、横のテーブルに座っていたのはリスボン在住というレグアさんご一家。

「ほぉ!上海から電車で?そりゃまたなんというamazingな!」
 気さくに話しかけてくださったご一家は、周りの席に座っていたみんなも巻き込んで筆者Ryuの長旅話に付き合ってくれました(>_<)!

「…で昨日が終点のロカ岬だったわけなんだな。おめでそう。」

「ありがとうございます!…ちなみに皆さん、このお店にはよく来るんですか?」

「ああ、こことバイシャ地区ってところは庶民的なレストランも裏通りとかにたくさんあって、週末、妻と息子を連れてよく散歩しに来るんだ。」


P1100328
ご一家の皆さんと。
 週末家族でお出かけ。どこの国でもほのぼのしていて素敵な風景ですね☆

P1100341P1100342
 リゾットも完食!最初は何も内容に見えましたが、具はすべて鉄鍋の底に沈んでいたのです…。左に並ぶ貝の多さで具の多さを想像できますよね☆

P1100343P1100344
これは郵便局とレトロな自動車。

P1100345お土産屋さんにて
 
 終点にも着いたことだし、そろそろ重いお土産でも買おうかな~☆そう…。移動に移動の旅行なのでこれまで各地で素敵なおみやげ物を見つけてもかさばるものは泣く泣く諦めざるをえなかったのです…。
 ポルトガルの名産といえばポルトガルワイン!その歴史は古く、紀元前5世紀にはフェニキア人によってブドウ栽培が始められました。8世紀から11世紀まではイスラムの支配により一時停滞しますが、キリスト教徒が領土を回復してから再びワイン造りが盛んになりました。12世紀にスペインから独立してからもワイン造りは行われ、伝統的な栽培法や醸造法をもとに近代的醸造技術を採り入れることによりポルトガル固有のワインを造りあげてきました。17世紀にはマデイラワイン、18世紀にはポートワインが登場し、これらはスペインのシェリーと並んで世界三大酒精強化ワインと呼ばれています。ポートワインはポルトワインとも。ポルトガル北部ポルト港から出荷される特産の酒精強化ワインだからです。出荷港がワインの名に冠せられるのは珍しいですね(コーヒー業界で言う「モカ・コーヒー」みたい☆)日本の酒税法上では甘味果実酒に分類されます。まだ糖分が残っている発酵途中にアルコール度数77度のブランデーを加えて酵母の働きを止めるのが特徴。この製法によって独特の甘みとコクが生まれます。アルコール度数は20度前後と通常のワインの10~15度に対し5~10度程も高く、保存性が非常に優れているためお土産にも最適!ポートワインは一度封を切っても通常のワインのように急激な風味の劣化、変化が起こることはなく、またタンニンの多少によらず長期保存が可能なのだそうです☆

 リスボンにもありました!老舗カフェ。ア・ブラジレイラというこのお店。かつて芸術家や知識人たちが集った老舗カフェであります。
P1100359P1100358
 古き良き時代を感じさせる内装。シャンデリアや大時計のあるカフェで立ち飲みビッカとは、なんとも贅沢です☆

P1100354P1100356
 ポルトガル名物のタルトと一緒に☆
 ちなみにビッカとはエスプレッソのこと。ポルトガルのカフェの代表的なメニューには以下のようなものがあります。
cafe /Expresso/Bica  / カフェ・エスプレッソ・ビッカ 
エスプレッソ。これにスティックの砂糖をたっぷり入れて飲むのが普通なのだそう。イタリアと同じ飲み方ですね☆

cafe cheio  /カフェ シェイオ
普通の大きさカップ一杯に入ったエスプレッソ。

cafe curto / カフェ クルト
水を少なくしたエスプレッソでとっても濃厚。量はほんの少し。

cafe pingado / カフェ ピンガード
エスプッソに少量ミルクが入ったもの。エスプレッソサイズのカップに入っています。 

meia de leite / メイア デ レイテ
 透明のグラスに入ったポットラテ、たっぷり砂糖を入れるのが普通。 

galao /ガラオン 
 牛乳が多めのラテ。 メイア デ レイテ同様にたっぷりのお砂糖を入れて飲みます。

P1100346←コーヒー豆はポルトガル直轄のブラジル農園からの高級品を使っている店も☆

*****************************************************************************
おまけ。

リスボンの路面電車、写真のように車体幅ギリギリの路地をすさまじい勢いで駆け抜けていきます。
P1100362P1100380

 じつはリスボンの若者に対して暗黙ルールというものが…これが…
コレ↓
P1100366
 乗車扉が閉まった後の電車にしがみつきっ!
 じつはこの光景、一日で目にすること十数度…ってこれ結構多くの若者がやってる無賃乗車で運転手も黙認なのか、運賃を支払う気がないと知るやいなやすぐに扉を閉めてしまいます。にしても、さすがに路地幅がただでさえギリギリだというのに危なくないのでしょうか…>_<



ryukyu_h2so4 at 00:09コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

アクセス数
  • 昨日:
  • 累計:

2011年9月18日 10000アクセスを頂きました☆今後ともよろしくお願い致します!!

旬の記事
  • 10月・11月の日記帳 ~前半~
  • 10月・11月の日記帳 ~前半~
  • 10月・11月の日記帳 ~前半~
  • 10月・11月の日記帳 ~前半~
  • ワールドカップ 女子バレー2011 日本VSドイツ戦
  • ワールドカップ 女子バレー2011 日本VSドイツ戦
  • ワールドカップ 女子バレー2011 日本VSドイツ戦
  • 【マレーシア】【マカオ】【中国】【台湾】~帰り道で②
  • 【ポルトガル】【スペイン】【フランス】帰り道①
  • 【ポルトガル】【スペイン】【フランス】帰り道①
  • 【ポルトガル】【スペイン】【フランス】帰り道①
  • 【ポルトガル】 ポルトガルの首都・リスボン
  • 【ポルトガル】 ポルトガルの首都・リスボン
  • 【ポルトガル】 ポルトガルの首都・リスボン
  • 【ポルトガル】 ユーラシア大陸の果て ロカ岬
  • 【ポルトガル】 ユーラシア大陸の果て ロカ岬
  • 【ポルトガル】 ユーラシア大陸の果て ロカ岬
  • 【ポルトガル】 ユーラシア大陸の果て ロカ岬
  • 【スペイン】 首都、マドリード
  • 【スペイン】 首都、マドリード
  • 【スペイン】 首都、マドリード
  • 【スペイン】 首都、マドリード
  • 【スペイン】 首都、マドリード
  • 【スペイン】 バルセロナのガウディ建築
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ