こんばんは。メガレンジャー第2弾です。
今回は、メガレンジャー第8話「負けるか!逆転チームワーク」を紹介します。
この話では、レッドのやられとブラックのマスク破壊があります。
__________________________________________

メガレンジャーのチームワークはやや乱れつつあった。
健太以外の4人は一緒だったが、健太はゲーセンに行っていた。
ユガンデは、その状況につけこみ現れた。
メガレンジャーは変身し、ユガンデの元へ向かう。
すると、ユガンデは異空間での1対1の対戦を要求してきた。
明らかな罠だが、自分の力を過信するレッドは1人で行ってしまった。
そして、ユガンデとレッドの1対1の対決が始まる。
戦いに自信のあるレッドだったが、立ち回りはユガンデの方が上だった。
megaranger15 (2)
megaranger17 (2)

レッドもメガスナイパーで反撃しようとするが、ユガンデに読まれ、
ユガンデはレッドの手からメガスナイパーを離させた。
壁へこすりつけられたり、
megaranger88
megaranger18 (2)

水の中へ投げられたりとレッドは押されていた。
megaranger20 (2)

レッドも、ドリルセイバーで反撃し、必殺の一撃を決めるも、ユガンデは余裕だった。
一方的にやられ続けるレッド
megaranger21 (2)
megaranger23 (2)

その頃4人はユガンデの空間を破壊し、飛び込もうとしていた。
レッドの方は、あいかわらずやられっぱなし。
megaranger24 (2)

そんなときに、目に入ったのは先ほど落としたメガスナイパー。
レッドはこれに賭け、機敏な動きでつかみ、攻撃。その結果は、
megaranger25 (2)

またもやユガンデに攻撃を読まれ、攻撃はレッド自身に跳ね返り、
megaranger26 (2)

レッドは自分の攻撃を自分で喰らってしまった。
megaranger1 (3)

後ろへのけぞりながら、
megaranger27 (2)
megaranger89

倒れてしまうレッド
megaranger90
megaranger91
megaranger92
megaranger28 (2)

1対1の対決は明らかなユガンデの勝利だった。
megaranger93
megaranger94
megaranger29 (2)

とどめをさされそうになったレッドの元へ、ブラックが駆け付けた。
megaranger95

邪魔されたユガンデは、もう1度とどめをさそうとする。
気づいたブラックは身を挺してレッドを庇ったが、
megaranger96
megaranger32 (2)
megaranger103

マスク部分に攻撃を受けてしまった。
megaranger30 (2)

苦痛の叫びとともにブラックは倒れ伏し、
megaranger97
megaranger98
megaranger99
megaranger100
megaranger101
megaranger102

マスクが破壊されるほどの大怪我を負ってしまった。
megaranger31 (2)

それでも、まだ突っ込もうとするレッドイエローがひきとめ、いったん引き上げた。
健太は、軽率に1人で突っ走ったことをみんなに指摘されるが、素直に謝れず悩んでいた。
そんな健太を見て、久保田博士は自分の経験を踏まえ、
仲間を信じることの大切さを伝えた。
すると、またもやユガンデが現れ、1対1の決着をつけるよう言ってきた。
健太耕一郎や久保田博士の言葉を思い出すが、怪我をした耕一郎
心配はかけられないと思い、再び変身して1人で向った。
言われた通り、ユガンデのもとへ1人でやってきたレッド
ところが、そこへ現れたのは巨大化したユガンデだった。
無謀にも1人で立ち向かうレッドだったが、かなうはずもなかった。
megaranger16 (2)
megaranger19 (2)

やられそうになったレッドの元へ、
megaranger22 (2)

ブルーイエローピンクが駆け付けた。
もう1度仲間にしてほしかったと言うレッド。そこへ、ブラックもやってきた。
ブラックレッドのことはよくわかっているし、友達だから心配するなと言った。
再びチームワークを取り戻したメガレンジャーはこの後ユガンデに勝利。
__________________________________________

メガレンジャーでは、レッド対幹部というシーンが序盤からよくあります。
そのため、メガレンジャーの紹介では、レッドのやられが多くなると思います。
それにしても、スーツから火花が吹き出す演出は、メガレンジャーからでしょうか。
この演出はやられ感がよくわかるので、とても良いです。

他の戦隊に関しても、少しずつ見ているので、やられ画像を随時載せていきます。



          
特撮 ブログランキングへ
フェチ ブログランキングへ