住職の想い

皆様の悩み・苦しみを少しでも救うことができるように、考えていきたいと思います。何かの参考になれば幸いです。よろしくお願い申し上げます。

先日お知らせしたスズランですが、約3000株のスズランの花のほとんどは「白色」ですが、ほんの数株ですが「ピンク色」の花が咲いています!

正面玄関にはプランター栽培の分が置いてありますが、地面に咲いているのはほんの少しです。

宝さがしではないですが、またチャレンジしてみてはいかがでしょうか???


IMG_0694


IMG_0695


IMG_0697


新型コロナウイルスには日々不安な思いばかりかと思います。

先日、富山新聞に掲載された当寺の「スズラン」の記事です。少しでも皆様の心の癒しになれば幸いです。

https://toyama.hokkoku.co.jp/subpage/TT20200511711.htm?fbclid=IwAR2-GR6wx-cHEVFlES5zXXTbEXFbBKG3Vgg-Fa-kp0_dV-dj489BTmB8J8s続きを読む

昨今の新型コロナウイルスに心を痛めておられる方は多いと思います。状況は更にひどくなる傾向であり
一体、世界はどうなってしまうのか?と不安に思うばかりであります・・・。

そんな中、お寺・僧侶としては何ができるのか?と思います。考えますが、結局は「祈る」事が一般の方々に比べて、秀でている部分という結論に達しました。

そして祈る「対象」の仏様としては「薬師如来」が最適と判断致しました。ご存知の方も多いと思いますが、薬師如来は古来より我々の病気平癒・身体健全を守って下さるご利益がございます。

 当寺の薬師如来は平安時代作とも伝わる秘仏でありますが、その御前に薬師如来のご利益を表す
「アイテム」?である「薬壺」をお供えしました。この壺の中には、新型コロナウイルスの早期撲滅・終息を祈願して焚いた「護摩の灰」が入っております。当寺には護摩壇が3つありますが、それぞれの護摩壇で焚いた護摩の灰を3つの薬壺に納めております。

 それを薬師如来の御前に供え、祈りたいと思います。皆様の遠方からのお気持ちでも結構ですので
全ての力を合わせて、平凡な日常を一刻も早く取り戻したいと考えます。
 何卒よろしくお願い申し上げます!!!

薬壺3


薬壺1


薬壺2

 いつも当山の為に誠にありがとうございます。

 さて今回の新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、本年3月16日開催予定の「涅槃会を中止」する事と致しました。
 この行事は一年の中でも多くの方々が本当に楽しみにされている行事であり、中止することには
 思慮を重ねました。

 しかしながら皮肉なことに皆様が一番楽しみにされている「ねはんだんご」が最大の不安材料になったのです。このねはんだんごは半日掛けて、約20名の方が密集した部屋の中で、素手で捏ね・丸めるという作業によりできあがるものです。

 その中で、もしかしてウイルスが付着しただんごを法要日に頂いた方が「食べられる」行為に及ぶことになりますので、それはあまりにもリスクが多すぎると考えこの結論に達しました。

 お寺ではその代わりに、コロナウイルス退治!を祈り続ける所存であります!!!

 既に祈願を始めておりますが、一番大事な時期であります「3月1日から涅槃会が行われる予定でありました3月16日から18日」にかけて祈願をさせて頂きます。

 皆様には感染に十分ご注意頂きますようにお願い申し上げます。

 新型コロナインフルエンザの件は大変不安で仕方ありません。一刻も早い終息を祈るのみであります。

 さて当寺では本堂内を消毒するべくスプレー等で除菌しております。少しでもご参拝の方々に影響の無いように努める所存であります。

 皆々様にはくれぐれもご体調にはお気を付けくださいますようお願い申し上げます!

IMG_0630
 令和時代初の!節分会を執り行いました。
 
 皆様の一年間の無事・開運・幸福を祈る大変大事な行事の一つであると思います。皆様も「何となく」かもしれませんが、大事さをお分かりと感じていらっしゃる為に、全国各地で盛んに行われているのではないでしょうか?

 当寺の節分会、星祭りの流れは、護摩焚き→星札祈願→お祓い→豆まき→豆茶の順番であります。

 皆様フルコースで満喫されてお帰りになられました。満足されたら嬉しく思います。
 本当にありがとうございました!


IMG_0612IMG_0601


IMG_0616IMG_0618


 










IMG_0630

毎年恒例の節分会・星祭りは2月3日に行われます。午前10時からになります。

 真言宗の場合は、節分の日に合わせて「星祭り」という祈願祭を行う事が多く、当寺でもそのように行います。星祭りとは人が生まれ持つ「星」いわゆる運命を司るものですが、一年間の星回りがより良くなるように祈願するものであります。当日は星曼荼羅が掛けられ、星祭りご本尊に備える様々な供物も並べられます。それだけ特別な大事な法要と言えます。法要後には「星札」と呼ばれる星祭りのお札が参拝者に配られます(お申込者のみ)。1枚2500円(木の札) 500円(金の紙札)

その後節分会として豆まきも行います。

 もちろんどなたでもご参拝可能ですのでお誘いあわせの上、お参り頂きたいと思います。

  ※写真は昨年度の分です。
IMG_0161



IMG_0148


IMG_0147
                         

IMG_0463
IMG_0471


IMG_0476
IMG_0463
皆様には良い年の瀬をお過ごしのことと思います。令和元年は大変お世話になりました!

当寺もどうにか新年の準備も整いました。ここ北陸地方では大荒れとの予報もございますが、そんな事はない!と信じて、良き新年をお迎えしたいと思います。

どうか皆々様には良きお年をお迎え頂きますようにお祈り申し上げます!

令和元年も残り少なくなりましたが、皆様にはいかがお過ごしでしょうか?

令和時代初の正月を迎えるにあたり、様々な思いを持たれている方も多いかと思います。神社・仏閣にてお祈りをして頂ければと思います。

 当寺でも1日〜3日まで、新年を祈らせて頂きます。ぜひご家族・ご友人等でお越し下さいませ!

縁切り 護摩祈祷不動明王


 1日 午前0時より新年初護摩祈願会
    午前11時・午後2時も、以下同様

 2日 午前11時・午後2時

 3日 午前11時・午後2時

  12月31日 午後11時半〜1日午前1時「除夜の鐘つき」☆どなたでも撞くことができます。
        ※この時間帯に境内の「鳳凰菩薩」のライトアップも行います。

  ☆護摩祈願にて「お札」を授与致します。ご希望の方は、開始20分前までにお越しください。
   祈願する「護摩木」(特別500円 普通 100円)もございます。

  祈願札代金
   特別札 7000円   大札3000円  小札2500円




  ☆各種「お守り」も取り揃えております。



 校下の小学校の2年生が、町探検ということでお寺にいらっしゃいました。

 生徒40名と引率の先生3名でした。まずトイレタイムを取ったあと、本堂内にてお話をしました。
 15分ぐらいという依頼でしたので、お寺の説明・仏様の話をしましたが、最後に質問を募ったところ
 難しい質問も飛び出し冷や汗でした・・・。

 かわいらしい子とのふれあい?もあっという間に終わり、学校に戻っていかれました。

 その3日後に何と、先生が子供たちからのお礼の手紙を持ってきて下さいました!
 嬉しいですね!子供たちは意外な話に共感してくれました。先生も驚いていましたが、私も少しでも心に響いてくれたことに感謝です。
 本堂内に張り出しておりますので、お越しの際にはご覧下さい。

本堂内1鳳凰
帰り

IMG_0299
IMG_0301IMG_0303
IMG_0304

↑このページのトップヘ