ryuta'log〜最近は更新がありません〜

ドラマー、パーカッショニスト松川龍太郎が 時々思いついたことを書いてます

ウサギは寂しいから死ぬ訳ではない。

目が覚めたら21時過ぎの大晦日。所英男が闘っておりました。松川龍太郎です。


2010年もそれなりに色々とありましたが


大切なことを教えて頂いた1年でもありました。


ボクにとって音楽とは、楽器を演奏することとは


地球、大自然との対話、祈りであることだと。


娯楽や、闘い、自己顕示ではなく


循環する自然の摂理に感謝し礼を尽くす。


無理に楽器を演奏しようと、鳴らそうとするのではなく、それは楽器が教えてくれるものだ。


空気から波動を感じ、倍音に身体を預け、感じるままに唄うことだ。


打楽器は原始的な楽器だからこそ、それを直接的に感じられる楽器だと思う。


イヤホンから脳に流し込むような音楽と呼ばれるノイズは、ボクにとって全く必要がなくなったのだ。


クリエイティブな表現を生業とするにあたって、ビジネスの大きな成功というのはそれっぽく見せることは努力と才能、、頭の使い方によっては可能だろうけど、突き詰めて行けば実に相反することだと思う。このバランスを取ることは難しい。


金は確かに必要だけれど、全てをそれに結びつけてしまう様なやり方は合わない。


音楽に限らず、人類にとって本当に大切な物は何かを、今までとは別の角度から見つめ直す時期に来ていることをいい加減気付き、リアルに実行に移して行くべきだ。


矢野顕子さんが「始まれば終わる」とおっしゃっていたが、決してただ単に終わりを悲観している訳ではない。ボクに恩恵を与えてくれる様々な対象一つ一つ、大げさな言い方をすれば地球という惑星を大切にし、何かしらの恩返しをしていきたいだけなのだ。



最後に新年のご挨拶。


あけ
おめこ
とよろ。


松川龍太郎。


ジャイ子の本名は永遠の秘密

a4b2c20cde1a85d4



雨降りしきる代々木公園にて

ディジュリドゥ吹いておりましたら咳と悪寒が止まりません。これは風邪でしょうか松川龍太郎です。





本日、真冬並みの寒さに加え、

ハンカチ王子も無事に1位指名され、

セクハラサイコロにまつわる、偏ったと思われる報道による当該関係者の身辺が懸念され、

そんな10月の総括。

そして今一度、心の中で反芻したい言葉。




『大切なものはね目には見えないんだ

大切なものは目に見えないものなんだよ

本当に大切なものは目には見えない



さあ、僕の秘密を明かそう。とっても簡単な秘密だ

ものを正しく見たいなら心で見なくちゃいけない

だって大切なことは目には見えないんだから

ぼくの秘密が聞きたいかい?

ちっとも難しいことじゃないんだよ



この世には目には見えなくて、

心でしか見えない

とっても大切なことがあるってことなんだよ』

サン テグジュペリ




つづいて、




ジャイアン「おれは母ちゃんの性奴隷じゃないっつーの!」


松川"ライオン丸"龍太郎
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ