隆光のトータルブログ

銀座でスピリチュアル・アドバイザーとして、個人セッション(恋愛・結婚・家庭・仕事・経営・健康など)を行っています。 スピリチュアルアドバイス(オーラ・前世・守護霊・ガイドなど)でもって、あなたの未来をコーディネートしていきます。 隆光公式サイトはryuukou777.com  恋愛ブログ「3ヶ月で彼がかならずできる本@隆光」はhttp://ameblo.jp/r-love8/

ブログを統合します!

今後のブログは、アメブロに統合いたしますので、お気に入り登録変更お願い致します。

隆光のスピリチュアルブログ http://ameblo.jp/ryuukousoul/

恋愛がうまくいく8つの習慣ブログ http://ameblo.jp/r-love8/

出会いがないあなたへ贈る8つの習慣「正業」(2)

<前節>

釣りの腕を上げていくためにはどうしたらいいでしょう?(ここでの釣りとは男子のハントのことです)

結局はたくさんの恋をして、実際にトライしていくことに尽きますが、もうひとつ大事なことは、うまい人を真似るということ。

うまく意中の男性をゲットしている身近な人を見習ってみるという発想です。

そうすることで、比較的早くに釣りの腕を上げることができるでしょう。この世の世界のうまい使い方のひとつが、この真似るという行為です。当然、悪いことを真似てはいけません。うまい男性の騙し方とかを真似ろと言ってはいません。

上手な男子とのコミュニケーション方法やさり気無い誉め方とか、引き寄せ方など様々な部分を真似るのです。始めは完璧に真似るほうがいいと思います。そうしている内に、勝手に自分らしさとかオリジナリティが出てくるものです。

よくあるケースですが、好きになると一点集中で、2年や3年という間、同じ男性を追いかける方がいらっしゃいますが、その精度が高ければいいのですが、得てしてものにできていない場合が多いように見受けられます。

恋愛での成功率が高い人というのは、意外と多趣味です。男性の趣味が多彩だということです。恋愛ベタな方に限って、的が狭すぎます。

ですから、ここでの行動の目標は、前回ではどんなところに出掛けていくかということでしたが、今回は、そこでどんな態度や身振りやコミュニケーション方法を使っていくか・・・自分に足らないと思われるテクニックを挙げてみてください。そして、それらを念頭に練習をしにいってください。

好きな人がいる人でも、取り合えず、好きな人とうまくいくための訓練と思って、頑張ってください!

ペタしてね

出会いがないあなたへ贈る8つの習慣「正業」(1)

<前節>

前回のブログまでに、「正見」「正思」「正語」と3つの習慣化について書いてきました。
今度は「正業」といって、では、出会いがないあなたがとるべき行動について書いていきます。

出会いがないといっても、まったく誰にも出会わないという方は珍しいのではないでしょうか?

要は、納得する相手・・・好きな相手に出会えないということになるのではないでしょうか。
魚は群れを成します。住んでいる海域や海層もちがうはずです。男もそうです。群れで動いていたり、あるいは群れを成さずに自由に動いていたりと様々です。

あなたは、何を釣りたいのですか?

それによって、出掛ける場所は変わってくるのです。

合コンにばかり行っていればいいのではありませんし、婚活パーティーにばかり行っていればいいのでもありません。求めるお魚を探して、そういったお魚君は何処に生息しているのかを突き止めないといけないのです。そのためには、意表を突いた行動もたまには必要になってくるでしょう。

決まりきった範囲ばかりにいてもいけないのです。

たとえ、あなたが釣られる魚の立場だったとしても同じことです。

いつも一緒の所にいても、釣り人の目に触れられません。
あなたなりの精一杯の引き寄せオーラを放って、人目の触れる場所に出掛けていかないといけないのです。

大事なことは、新たな接触ポイントをいつも求め、探していくための行動を取っていくことです。

これも、「3カ月で彼がかならずできる本」に詳しく書いてありますが、まずは極端に行動のパターンを変えてみる必要があります。

何かを変えたい時は、思い切って行動パターンを変えていかないと、少し変えただけでは、方向性が変わりません。潜在意識の方向性が変わっていかないのです。

「出会えない化」が進んでいるあなたの潜在意識を変えることは結構大変な作業です。ですから、無駄か無駄でないは別として、あなたの行動を大きく変えてみましょう!


では、あなたはどんな行動をしていきますか?

私の持論ですが、結婚相談所とか、パーティーとか、お見合いとか、合コンとかは練習の場として大切なツールと考えましょう。あくまで、目指すところは、自然な中での出会い・・・そのために、自分を見せる練習や話す練習や交わる練習や一対一のトーク練習などをしていくために、それらのツールを使いこなしていけばいいのです。
釣堀での釣りから、野生の魚が棲む海原へと、釣り場を段々とあなたの進歩に合わせて進化させていけばいいのです。

そして、実践の場はあくまで身近な人間関係の中です。

あなたのソウルメイトたちの縁をつたっていけば、かならず運命の出会いがあるはずです。

そのために、きっちりと練習の場の計画を立てて、スケジューリングしていきましょう。
そして、練習⇒実践⇒練習⇒実践・・・といったようにいい波に乗っていきましょう。
少し大変でも頑張って下さい。きっと、簡単に出会いの瞬間が訪れるはずです。

もうひとつ大事なことは、それと同時に釣りの腕も鍛えていくことです。

<つづく>

ペタしてね

4)話ベタで悩んでいる人・・・その1

話ベタで悩んでいる人に役立つ8つの習慣について書いてみます。


話ベタということは、どういうことかと分析してみると・・・


1.自分の気持ちの問題

2.話の内容の問題

3.まとめ方の問題

4.伝え方の問題


といったところでしょうか。


そもそも、話上手な方というのは、魂のルーツを考えてみると、弁術家を過去世にやっていたとか、政治家をやっていたとか、落語家をやっていたとか・・・要は場慣れしている人が多いわけです。そうした過去世の資質がある時染み出てきて、いつの間にか話し上手になっていくというのが、自然にそうなっていく場合です。


では、今世はじめて話上手になろうと思ったら、まず、場慣れしていくことでしょう。


前世で専業主婦を主にやってきた魂にとって、今世いきなり人前でプレゼンしろ!と言われても困るわけで、それ相応の場慣れがまず必要だといのが一点です。


あとは、自分の気持ちが弱くて極度の緊張しいの場合です。


これは実は私がそうなのです。超緊張するタイプなのです。


自意識過剰と言えます。


勝手に緊張してしまうのです。なぜか・・・失敗したくないからです。失態を晒したくないからです。そうしたちょっとした自己保身が緊張のもとです。


では、どうするのか・・・イメトレです。


まず、仮想の空間で話してみることです。


これは、8つの習慣でいうところの正定です。瞑想しながら、多くの大衆の前で演説してみる訓練をしてみるのです。


今日はいきなり正定から入りました。


自分の気持ちの問題で緊張して話しベタになっているあなたに贈る8つの習慣・・・


1)正見して、話がすべったり、失敗しても命取られるわけではないと観念する。

2)正思にて、自己保身の心を取り去ってみる。

3)正語では、挨拶を大きな声で意識してやってみる。

4)正業では、電車に乗ったら、仮想的に乗客をお客様だと思って、心の中で演説してみる。

5)正命では、スキルアップと思って、コミュニケーションの場に行って、勉強してみる。

6)正進では、努力で話上手になれると信じてみる。

7)正念において、常々どんなことを伝えたいのかという人生のテーマみたいなものを持ってみる。

8)正定においては、先程書きましたように、イメトレの瞑想をしてみる。


こんな感じで、気持ちの問題で話しベタな人は、毎日問題意識を持って、頑張ってみてはいかがでしょうか。


ペタしてね

恋愛・結婚に関する相談メール募集します!

この度、新たな企画を立ち上げるに際して、恋愛や結婚生活について、皆様からのご相談メールを募集いたします。

皆様からの、恋愛や結婚に関しての相談を隆光が、時には面白おかしく、そして真剣にお答えしていく動画番組をアメブロにて配信していくという画期的な企画!定期的に(できれば毎週)お届けできればと考えています。

恋愛の悩み、恋の攻略法の相談、相手の気持ち、交際中の悩み、性の悩み、結婚生活での悩みなどなど、恋愛や結婚に関するものであれば、何でも結構です。時には霊感を使いながら、見ている皆さんへのケーススタディになるように仕上げていきたいと思います。

是非、多くの皆様のご協力お願い致します!

相談内容は、動画の中で読み上げたりしながら、公表することとなりますので、ご理解ご了承の上、以下の内容にて投稿してください。

・お名前(実名とニックネーム)実際にはニックネームしか公表しません。
・年齢(生年月日は任意で結構です)年齢は公表させていただきます。
・お相手がいる場合は、同様にお名前と年齢(相手の方は年代と性別のみ公表いたします)
・相談内容(経緯と現在のシチュエーションがわかるよう詳細にお願い致します)
・実際に番組参加してのセッション希望の方はその旨お書き添えください。

個人情報に関しては細心の注意をはらいながら、オンエアーさせていただきますので、たくさんのご応募お待ちしております。

投稿は、アメブロの「メッセージを送る」というところをクリックしてください。わからない場合は、こちらのメアド info@ryuukou777.com まで。

3)やりたい仕事が定まらない・・・その2

<前節>


では、どんな行動をしていけばいいのか・・・それは、好きなことでいいから、石の上にも3年続けてみることです。


過去を振り返れば、私の傾向性として、勉強でも部活でも習い事でも辛抱して続けるという訓練がまったくできていませんでした。その結果、嫌ならやめる・・・面倒ならやらない・・・飽きると次のことがしたくなってくる、という始末でした。


ですが、社会に出て、料理の道は10年続けた結果、一流の気持ちがわかるようになりました。苦しくとも、3年、5年、10年と続けていくと、何かがつかめてきます。ただ、ここで大事なことは、「目的意識を持って」というのが大前提です。


しっかりとした目的意識を持って、何事でも頑張っていますと、何事にも通じる一筋の法則性が見えてくるものです。それを自分のものにできていければ、やりたいことが今世の内に見つかっていくことでしょう。間違いありません。


趣味がゴルフなら、3年でハンディをシングル(片手)にすると決めて、自己鍛錬と思って頑張ってみてください。もし、それが達成されたらもの凄い自信になるはずです。

実際私がそうでしたから・・・。そのかわり、バカ、というほどにやらないといけません。


何事も成功のルーティンは同じなのです。


目的意識を持った継続性のなかにこそ、その法則は隠されています。


あなたの今世の魂の使命(ミッション)は何ですか?人にそれを聞きますか・・・。できることなら、自分で決めましょう、今この場で。


未来はいくらでもクリエイトできます。


あなたの魂の自由度でその差が出てきます。魂の自由度とは、心の柔軟さともいえるでしょう。自由で屈託のない心をお持ちなら、いくらでも未来をクリエイトしていけるはずです。


まず、何を継続していくか決めてください。


仕事をしながらでいいのです。些細なことでもいいのです。目的性がはっきりとしていればそれでいいのです。


そして、スピリチュアルな意味での日常の生活を正していってください。


なぜなら、先程も書きましたように、心の柔軟さに加えて、心の静寂性も大事だからです。日々の生活を整えて、一定のリズムを作っていってください。生活を整える・・・すなわち運気が上がっていくことになるからです。自助努力によって、運気を上げていくことができるのです。


そうしたことを努力して、自分の魂のミッションをしっかりと意識していけば、かならず天職が見えてきます。それは、決して花形な仕事ではないかもしれませんが、大事なことはかたちではなく、プロセスです。あなたがこの世で何を学び、何をつかんできたかの、プロセスなのです。


高次な魂存在がすべてこの世において名声を残したかといえば、そうでもないのです。しかし、名声は残してはいなくとも、この世で積んだ徳は大きく、周りの人たちには大いなる愛を遺しているはずです。そんな生き方もあるのだということなのです。


ペタしてね

3)やりたい仕事が定まらない・・・その1

今度のご相談は、やりたい仕事が定まらないという内容・・・。


こういったケースの場合、結果的に転職ぐせができたり、フリーター、ニートという問題にも発展していくかと思います。


ただ、魂的にリーディングしてみた場合には、実はこうした方々は、今世で本当にやることない・・・あるいは情熱を持ってやれるものがないということが見て取れることが多いのです。


というのは、坊主、神主、神父、仙人など、宗教関係の仕事をしていたことが多い場合がひとつと、学者とか研究者とかの篭り仕事とか、兵隊や闘士などの戦う人とかもいます。


要は、平和な世界が得意ではないのです。慣れていないのです。


その結果、活躍できる場所がなかったり、見つからなかったりします。あるいは、引篭もり癖が出て、ニートになったりもします。


そうした魂の傾向とか染み付いた癖なども配慮しておくべきかと思いますが、現代はそうも言っていられないので、そうした方々には、どんな8つの習慣が大切なのかを書いていきます。


まず、正見してみましょう。


自分という魂は、過去世どんな職業を持っていたのだろう・・・と考えてみてください。想像できなければ、理想でもいいです。こんな過去世だったに違いない・・・という感じで。


逆に、現在の自分が興味持てるものを書き出してみて、そこから連想できる過去世の職業を書き留めてみてもいいでしょう。


例えば、隆光でしたら、イエスが好き・・・聖書に興味が小さい頃からあった・・・人を助けることに生きがいを感じる・・・瞑想してみる・・・2000年前にイエスの時代に生まれていた記憶が甦ってきた・・・その時の職業は・・・という感じです。

あるいは、天文学が大好きだった・・・中世ヨーロッパに惹かれる・・・ノストラダムス?・・・瞑想してみる・・・とある占星術師だったのか・・・ということとか、その前に日本で生まれてある有名な陰陽師をやっていました。専ら仕事といえば、天体観測です。その影響で次の転生も占星術師・・・。


そんな隆光ができる仕事って?考えると、現代では転職を繰り返すわけですよ。やることがないし、どれもこれも退屈というか、つまらない。ですから、そんなお悩みの方の気持ちはよくわかります。


まず、なぜそうなのか、納得させましょう。これで逃げになってはいけません。ですから、ここからが大切です。次に「正思」してみましょう。


すると、「やりたい仕事がみつからない・・・」と嘆く人の陥りやすい心の毒は、「慢」です。慢心です。増上漫といって小成しやすいのです。少しやってみると、もうできたように感じて、要は飽きてしまい、転職したくなったりします。やりたいことが見つからないのではなく、我慢が足らないだけといことがよくあります。


どこか、心の中に謙虚な気持ちが足らなくはないだろうかと反省してみましょう。


「正語」言葉においては、ひとつのスローガンを掲げてみましょう。


例えば、「今世では、こだわりを捨て、世の中に役立てるような仕事であれば、とにかく継続して謙虚に励んでみる」みたいな当面のスローガンを打ち出して、自分の魂に正しい癖付けをしていきましょう。まずは、言葉で自分に矯正ギプスを課してみましょう。


<つづく>


ペタしてね

2)借金ぐせ・・・その2

 

前節 では、貧しくとも心正しく清らかな生活を過去世でしていれば、借金ぐせで苦しむことはありません。と書きました。


心正しく清らかに・・・ということは、心の中がきれいでないとできません。


借金ぐせを直すための次なるステップは、心の浄化という作業です。


過去からくる心の中にできたコンプレックスを一掃していく作業です。きっと、あなたの心の中には、強烈なコンプレックスが存在しているはずです。それは、何なのか・・・どこからきたものなのか・・・どうしてそうなってしまったのか・・・この辺のところを振り返っていただければ、大体のところは見えてくるはずです。


正思してみましょう。


親からの愛情が充分に行き渡らなかったのかもしれませんし、過保護に育てられ過ぎたのかもしれません。あるいは、いじめられたことが発端になっているのかもしれません。何れにせよ、どんな環境だったとしても、その環境を選んできた・・・あるいは創り出してきたのは、紛れもない自分なのです。


人や環境のせいにするのをもうやめましょう。すべては、自己責任なのです。そして、どんな環境であったとしても、一度反省して、心の浄化をしっかりとやっていけば、未来は変えていくことができるのです。


まず現在ただ今の環境の中で、幸せになることが大事です。


そのために、心のお掃除をして、幸福感で心の中を満たしていきましょう。そのために必要なことは、感謝の思い・・・ただ今の環境であっても、足るを知って、感謝することです。


家族がいてくれてありがとう・・・食べるご飯があってありがとう・・・愛する人がいてくれてありがとう・・・心配してくれる友人がいてくれてありがとう・・・朝起きた時に命があってありがとう。


どんなに罪深くても、魂存在を在らしめてくれている神様にありがとうございます!


こうした感謝の思いを深めていければ、あなたの魂はどんどんクリアになっていくはずです。


そして、「正念」として、祈ることです。


今までは、自分の欲望のためだけにお金を使ってきましたが、これからは世のため人のためになるお金の使い方をしていきます、と。


そして、心穏やかに瞑想していってください。


そんな、スピリチュアル生活を習慣化していっていただければ、いつの間にかあなたの借金ぐせは直っているはずです。直るどころか、プラスの人生が始まっていることだろうと思います。


では、頑張ってください!


ペタしてね

2)借金ぐせ・・・その1

今回は、借金ぐせが治らない、というあなたに役立つスピリチュアル生活8つの習慣です。


これは、結構ある相談です。


実は、私自身も経験していて、解決済みの問題でもあるのです。


簡単に結論づけて言うならば、「貸し借りなしの人生をどうすれば送れるのか?」ということになります。


基本的に、人生は貸し借りなしというのが鉄則です。


この問題はふたつの側面から反省をして、習慣化していかないといけません。


ひとつは、お金に対する考え方です。


正見して、お金に対する考えたかを改めるというのがあります。


もうひとつは、心の傾向性です。


厳密に言えば、過去世からのあなたに染み付いた癖があるということ。


心の貧乏から脱却できていないのです。


お金に対する考え方とは、「消費」と「投資」の区別をしっかりと認識しようということ。


消費とは、使えば無くなるもので、経費です。


投資とは使っても、資産の部で残るということです。


借金ぐせのあるあなたに勇気の言葉を贈るなら、たとえ、今まで無駄なお金を使ってきたな・・・と後悔していたとしても、あなたの心の中に、どれだけの資産を遺せたかを考えてみてください。もし、仮に誰にも経験のできないような経験をできていたなら、それはあなたの立派な資産です。


であるならば、その資産を運用してください!


この経験という資産を運用できていないと、借金ばかりが膨らみます。


経験という名の資産を有効に利用してください。ここが、出発点です。


8つの習慣の「正業」の部分には、<消費を徹底的に省くこと。><心の資産を有効利用する。>と書いてみてください。そして、そのためにあなたは明日からどういう行動計画が必要かをきめ細かに立ててください。


その中に、家計簿を付けるは必須にしてください。どんぶり勘定はもってのほかです。


まず、行動!


その次に「正見」として、お金の見方を変えていきましょう。


お金を「愛」だと思ってください。


これからは、自分しか喜べないような自己中な愛は使わないでください。


あなたが愛を使うときは、誰しかが喜んでくれる時だけです。


当分、愛の思いの借金がなくなるまでは、自己投資も含め、自分しか快感を得れないことには、一切愛を使わないこと。動物やペットを飼うことも自分が貸し借り無しになるまでは、自己愛とお考え下さい。


食べ物もそうです。最低限活動できる以外の贅沢品はNGです。着るもの、男性なら性欲を晴らすための贅沢も禁止です。


自分の好きなことやストレスを解消するためにお金という愛を使うのではなく、家族だとか、友人とか、周りの心ある人たちが喜ぶようなお金の使い方を身に付けていただきたいのです。


なぜなら、過去世からの癖だからです。


借金で悩むあなたの魂の傾向性はズバリ感謝が足らなかったことから来ているのです。


貧しくとも清い生活をしていれば、借金では苦しみません。足るを知らない心が借金ぐせの第一歩だと思ってください。ですから、進んでまず分け与える癖をつけてください。分福・惜福・植福の心です。分け与え、惜しみ慎む、未来に福を植える。


これが、豊かになるためのスピリチュアル生活法の第1歩です。


次回は心を浄化していきながら、借金の元を絶っていきます。


<つづく>


ペタしてね

出会いがないあなたへ贈る8つの習慣「正語」(2)

〈前節〉

出会いがないというあなたが心掛ける「正語」の課題設定では、まず自分への言葉使いに気を付けましょう、というのが前回のお話でした。

今回は、周りの人たちへの言葉使いです。

実は、人生の多くの時間は、コミュニケーションしていることに使っているもの。であるならば、あなたが普段、周りの男子たちに、どんな言葉掛けをしているのかが大事な観点になってきます。

ここのところは、「3カ月で彼がかならずできる本」に詳しく書いてありますので、参照してください。

よく、女性と仕事をしているときに感じることは、何となくダメだしされている感じにさせる方と、逆に断然やる気にさせてくれる方がいます。ちょっとしたことなのですが、男性は特に、日常のそんなやり取りの中に、女を感じることが多いものです。厳しい厳しくないではなく、柔らかさみたいなものです。

たとえ仕事でも、「女」を感じさせる言葉使いができている方は、勝手に男が寄ってきます。

そのポイントは、決めつけ言葉や押しつけ言葉を避けるということ。

これは、恋愛中でも言えることで、「ぐうの音も出ない」状況に追い込む型のコミュニケーションをする方は、愛する人の心が離れて行きがちになるものです。普段からそうした追い込み型コミュニケーションをしないように気を付けましょう。追い込み型コミュニケーションとは、粗探しトークや、ダメだしトーク、さらには突っ込み過ぎトークや詰め将棋型トークなどです。逃げ場を失うような完璧さを
恋愛においては求めてはいけません。いつも、ゆとりあるコミュニケーションが大切なのです。

そのために必要なコミュニケーション能力は「傾聴」です。

簡単に人の話を聞くことでしょ・・・と思いがちですが、この「傾聴」の実践ワークをすると意外と皆さんできていないというのが、実情です。

人の話を上手に聴くというのは、大変高度なスキルです。

あまりいい例えではないかもしれませんが、夜の水商売でも、銀座などで高いお金をいただいて接客しているホステスさんの傾聴のスキルは凄いと思います。こ1時間話しただけで、数万円のお金をいただく仕事ですから当然のことかもしれませんが、やはり一流と呼ばれるホステスさんは何か違うのだと思います。その魅力に引き寄せられて男性客が後を絶たないのだということです。

そうしたところにも、実は男性心理が働いています。

男性は、下に見られたくないし、褒められたい生き物です。その辺のところをうま突きながら話を気分良く聞いてあげられたら、それだけでもあなたのモテ度は数段アップします。

この辺の話は、最近は銀座のホステスさんが本を出したりしていますので、そちらに譲りますが、一読の価値はあると思います。

あなたなりに、コミュニケーションの課題を発見して、あなたが明日から心掛けようと思うコミュニケーション術を「正語」の課題として書き出し、実践してみてください。

言霊パワーですぐさま効果が現れてくるのが、この「正語」の実践です。頑張ってください!

<つづく>

ペタしてね
Profile
リンク
Recent Comments
QRコード
QRコード
訪問者数

  • ライブドアブログ