次なるあなたに必要な8つの習慣は、言葉の修正です。


育った家庭環境で身に付いた悪しき言葉あるいはネガティブな言葉があったなら、それを修正しましょう。


両親が不仲だと、、言い争いでの罵声や悪口が刷り込まれているはず。


まずは、負の刷り込みから脱するために、新しい言葉によって自分を創り替えていくことです。


言葉で人は創られるというスピリチュアルな法則があります。


マイナスな面でもプラスな面でも働きます。


具体的には、よく人を誉める癖を付けることです。そして、もうひとつ、自分をよく誉めてあげることです。


正念として、「お互いが称えあえる幸せな家庭づくり」を目指し、そのための業の積み重ねとして、破滅型恋愛や破滅願望から脱していくことです。諦めずに、前向きに自分の運命を捉えていく訓練をすること。


そして、積極的に心の豊かさを身に付けるための、生きがいや趣味など見つけ、精神的自立を計ること。


常に未来に希望を抱ける自分になるための努力精進を怠らないことです。


両親の不仲にお悩みの方にお勧めな瞑想は、「両親への感謝の瞑想」です。


目を瞑って、あなたの両親を見守っている守護霊を通じて、あなたの感謝を伝えるイメージで瞑想をするのです。「私の両親のそれぞれの守護霊よ。私の感謝の言葉を両親にお伝え下さい。」とイメージでいいですから、vチャネルして、その後、手紙を書くように、想いを伝えていくのです。


きっと、何かが変わるはず!


何よりも、そんなあなたが変わるはず!


両親の不仲に悩む方がいましたら、参考にしてみてください。


ペタしてね