<前節>

釣りの腕を上げていくためにはどうしたらいいでしょう?(ここでの釣りとは男子のハントのことです)

結局はたくさんの恋をして、実際にトライしていくことに尽きますが、もうひとつ大事なことは、うまい人を真似るということ。

うまく意中の男性をゲットしている身近な人を見習ってみるという発想です。

そうすることで、比較的早くに釣りの腕を上げることができるでしょう。この世の世界のうまい使い方のひとつが、この真似るという行為です。当然、悪いことを真似てはいけません。うまい男性の騙し方とかを真似ろと言ってはいません。

上手な男子とのコミュニケーション方法やさり気無い誉め方とか、引き寄せ方など様々な部分を真似るのです。始めは完璧に真似るほうがいいと思います。そうしている内に、勝手に自分らしさとかオリジナリティが出てくるものです。

よくあるケースですが、好きになると一点集中で、2年や3年という間、同じ男性を追いかける方がいらっしゃいますが、その精度が高ければいいのですが、得てしてものにできていない場合が多いように見受けられます。

恋愛での成功率が高い人というのは、意外と多趣味です。男性の趣味が多彩だということです。恋愛ベタな方に限って、的が狭すぎます。

ですから、ここでの行動の目標は、前回ではどんなところに出掛けていくかということでしたが、今回は、そこでどんな態度や身振りやコミュニケーション方法を使っていくか・・・自分に足らないと思われるテクニックを挙げてみてください。そして、それらを念頭に練習をしにいってください。

好きな人がいる人でも、取り合えず、好きな人とうまくいくための訓練と思って、頑張ってください!

ペタしてね