2006年05月13日

GとCの違い。

自らうごきまわるG、方向キー+Sのパスでは思った相手に投げることが難しい。だからランパスを使うことになりマークがはがしにくい。

G下からあまり動かないCは、スルパを思った相手に投げやすいため、マークをはがしてあげられる・・・。
まぁGさんが状況を作るので、ここでリターンしたらモシカシテ・・・って時はリターンをばんばんスルパで返しましょう。

ryuutaro at 15:18|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2006年05月09日

PG研究。

PGとCのパスの違いは、ゴールできるものとできないもの、もう一ついえば、シュートが入ると思われているものと、入りづらいと思われているもののパスだという違いがあります。
これは何が違うのかというと、PGは自分の動きで相手マークを混乱させ味方がシュートを打ちやすいように場を作るという動きが求められますが、Cはシュートが決まりやすいために、ボールをゴール下でキープしているとGがステイしにきたり、Fが補助のリバやブロックのためにゴール下に近づいたり。つまり相手を動かすことができるのです。
これはパスにおいて最も重要な全体を見るということに関係してきます。
つまり、PGでは自分とマークの1on1をみながら全体の3on3も見なければならないために視野の確保がとても難しくなります。
が、Cはゴール下が活動領域のため、あまり動かずに全体の状況を見ていられます。C同士ではターンステイ以外のステイがあまりありませんからね。

つまり・・・ああ用事だ。次回へ続く。

ryuutaro at 12:15|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2006年05月04日

固定のチームでのポストプレイについて、

はっきりと言い切ってしまいましょう。センターの仕事はOFリバウンドです。
決めて当然の雰囲気が流れていても決してゴールしたでの得点ではありません。

あえてOFリバウンドといった理由は、DFリバウンドならば、「中に居る方がよりとりやすい」性質上、高レベルCならば習得していなければならない技術の一つといえるからです。

ではブロックやパス、得点はどうなのかといわれると、

ブロックは、ブロッチ以外こぼれ球の処理でチームボールになるのは半々の可能性ですから、「相手のシュート1回+自チームのシュートできる可能性50%で、すなわち3点分の意味しか成しません。」
試合をこなしていく中で平均でほぼ1〜2までのなかに数字は収斂して行くでしょう。
此れはランキングを見ればすぐにわかることかと思います。

此れに対しリバウンドは平均して3〜5。此れは一試合3〜5のそのまま100%チームボールになることを意味しています。
OFリバウンド1回とブロック2回が同じ意味になるわけです。
(この考察は両チームのGのダイビングキャッチスキルを無視して行っていますが、多分に状況が関わるスキルなのでほぼ50%に収斂するでしょう)

ナイスパス即3Pが打てるパスについても同じです。
3Pを二回で6点。
然しOFリバウンドは一回取るだけで6点分の意味合いがあります。

此れはあくまで単純計算なので、実際のところOFリバウンド後又はずしてしまう可能性もあるので5点分ほどの意味が無いのかもしれませんが(誰か考察して)、ほら僕文系だし、これってどっちかってとポストプレイをするCについて書くブログだし・・・アレだよ一種の啓蒙だよね?
数字より心に訴える力じゃない?
とか何とか言って数字からは逃げます。

じゃ無くて、で、だからといってナイパやブロックが意味ないの?といわれると、やっぱり答えはNO。
25秒のバイオレーションぎりぎりの時にはGがつくる時間のかかるチャンスメイクよりもCのごり押しだ!みたいな事で、OFオプションとして持っていくと大変便利。Gの時間ぎりぎり3P無理打ちなんかよりも信頼が置けますし、それでGが3P失敗して萎縮しないでもすむことを考えると流れをつくる一手になります。

ああ、真面目すぎる。

ナイパはG下での攻防をより楽にしてくれます。
相手のCに外の意識を植え付けさせ、リバウンドにのみ目を向けさせたらゴール下で着実に2点。ブロックを意識しだすとリバウンドが遅れる等。
多くのOFオプションを見せることが相手の反応の遅れをまねき、圧倒する役に立つのです。

誰だってパスも知らずに愚直にレイアップしかしないセンターなら勝てるしブロッチできますよね?
思考の単純化。

そう、つまりね。

CよりもOFオプションが多くて(ダブルクラッチとか)
OFリバも取れる(チップアウトはPFが遣うとすごいんです)
PFのがつよいんじゃね?っていう、Cの嘆き・・・。

じゃ無くって、リバウンドのためにイロイロなオプションは必要だけれど、まずはOFリバをガンバろーねってことですねー。
あびば、あ、ヴぃば、あ、ヴぃばヴぃばヴぃばヴぃば!

ちっぷあうとをつかうといいですよー。
ア、ヴィヴァ、ア、ヴィヴァ、ア、ヴィヴァヴィヴァヴィあヴぃヴぁ!!!


ryuutaro at 20:42|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2006年04月27日

労力。

龍太郎。脱北。 の発言:
んじゃ俺ブログ書くわ
久しぶりにまじめに・・・

龍さんあふろん連絡くれー の発言:
てかブログ見ましたww

龍太郎。脱北。 の発言:
書くからがふぃ、ここにまじめなことメモして

龍さんあふろん連絡くれー の発言:
えww

龍さんあふろん連絡くれー の発言:
パスプレイ大好き!!

魅菜・:・'゚☆。.(=ノ^┬ ┬^)ノ あうぅ・・・。 の発言:
質問です・・・どうやったらうまくなる。

龍さんあふろん連絡くれー の発言:
マークさえできてればおk

魅菜・:・'゚☆。.(=ノ^┬ ┬^)ノ あうぅ・・・。 の発言:
それが出来て無いから聞いてるんですが・・・

龍さんあふろん連絡くれー の発言:
W押しながらひたすら相手についてくんだ

龍太郎。脱北。 の発言:
よしおまえら

龍太郎。脱北。 の発言:
なまえ変えるんだ

龍さんあふろん連絡くれー の発言:
えw

魅菜・:・'゚☆。.(=ノ^┬ ┬^)ノ あうぅ・・・。 の発言:
[壁]・ω・)ん?

嬲龍。 の発言:
よし

嬲龍。 の発言:
これでいい、まじめな会話をして
ブログに貼り付ければいいんだ!!!
俺の労力3分の1、なんてナイスな考え

魅菜兎 の発言:
これでいいって事ね。

嬲龍。 の発言:
ちょwww
ウソツキ・・・

ryuutaro at 19:22|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

ごめん・・・。

86303d36.bmpSS撮れた!!と、思っていたのですが。
どうも遅かったようで・・・決まった瞬間が取れてなかった・・・。

これはフルコートの端っこから盟友アセロラ(36のC・・・ってこれバストみたいだな)が3Pを決めた、の図ね。
いやぁ・・・アフロの神が宿ってますなぁ・・・。

・・・いやほんとごめんって。
・・・撮れた気満々だったんだって。
・・・皆アセロラを褒めてやって!!

ryuutaro at 14:26|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2006年04月12日

カメラの選択。

更新が滞っておりました。
最近カメラの視点をアクティブから全体を見れる視点に変えてみました。
パスの廻りが格段によくなりますね、しかしCの1-1での小細工が減ってしまいます。
Cの1-1はチーム全体の総得点にかなりかかわってくるので、・・・いや私がタイマンが好きなので、視点を現在は全体視点3回につきアクティブ1回なんて使い方をしてみています。
ゴールしたのPGたるべく、パスの比重が多くなるようにこの回数なんですが、なかなかに相手が対応に困るようで、一度皆さんもCなら使ってみれば・・・いや、面倒ですね。面倒ですよ・・・。
3Pうちてぇぇぇぇ!

ryuutaro at 20:32|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年02月05日

うふふ。

d5ede707.bmpアフロが六人でした。
      

        おしまい

ryuutaro at 03:02|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2006年01月28日

がぁがぁ啼くよ。

56c678ae.bmpチームがついに完成しました。
構成はCCG。
僕以外の二人はレベル30という恐ろしさ。
嗚呼早く追いつかないとなぁ。




・C 嬲龍   基本的に波が大きなプレイヤーです。
        プレイ中はお酒を飲んでいることが多い。
        コサックダンス踊ってる事からもわかるでしょ?

・C アセロラ   リバン、ブロック、3Pの上手いC。
        球離れも良くSFやSGと組むととっても頼りに為ると思うの。
        ・・・でもうちの構成C C PGだよ?ウフフ|ョ・_・)チラ

・PG ガフィ   ダイビングキャッチと・・・あれ?何が上手かったっけ。
        アセロラとのアリウープは必見。でも、僕に誤爆しやすいのが・・・。
        あれ・・・本統に何が上手いんだっけ?
        あ、ブロックランキングで僕等チームのCより良いとこに入ってるDFの鬼!
      ・・・・・・だっけ?

「がぁがぁ啼くよ。」ってチーム名です。
部屋名もそのままなので見つけた方気軽にお声をかけて下さいな。
チームの方の対戦申し込みも募集中。

僕らのツインタワーがFにつくのを嫌がる様がみれるはず。

ryuutaro at 20:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年01月10日

Gの視点が知りたいです。

抜群の位置取りで、ゴールの方向を向いて、言っちゃ悪いけれどレベルでは負けてるけれどシュートがブロックされることはまずなさそう!!
「へいパース。って叫んでしまうとゴール方向に向いたのが無駄になっちゃうからぐっと我慢・・・ってあれ?
なんでFにパスいっちゃうかなぁ・・・。
アー・・・まさか蛙?あわわ・・・。ブロックされてるっすよ・・・。

なんて事ありますよね?
Gさんたちは、相手と自分のチームのFvsF CvsCの力量を確認してパスを送る先を決めてほしいと思ったり。

うん、凄く大変だろうなって思うんです。
ぶっちゃけセンターの仕事って局地的で特化しているから(いやポストプレイはしますが、比重が全然違うのです)ゴール決めて当然の空気はちょっと厳しいにせよ、ココが悪いって簡単にわかれるんで、どうしてゲームの組み立てがうまくいかなかったかなんかに比べると楽なんです。

あ、落ちが無いな。

えーっと。

なんかがんば?

ryuutaro at 19:19|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2006年01月05日

久しぶりに、

6c9d95d3.bmp更新します。
ってかね、チョッピリへこんでいたわけですよ。
SP出してサンタ帽買ったのに、結局12月25日にはプレゼント届いてなかったし!
これはあれですか?
はんげからの、資本主義に踊らされるなという啓蒙ですか?
お金もらって運営しているんならきっちり時間ぐらいは明言して遵守すべき、というのは・・・一般的な企業モラルの範囲だと思うんですが、ってか企業モラルって自分たちが生き残るために必要なことであるわけだから・・・はんげって生き残るきないんだろうなぁとか思ったり。

うんまぁそれはいい、最近2-2を久しぶりにしたんですが、これはいいですよ。自分のはっきりした力量が分かります。
C+GvsC+Gでやったんですが、あいてのCとの場所取りが激しいこと激しいこと。
ボールを運ぶプレイヤーと、場所をとるプレイヤーしかいないわけですから、スクリーンやスイッチを利用してのフリーが生まれないんですね。
Cの練習には一番いいのかも。
PGの練習には物足りなさがあったかもしれません、SGだったら一人抜いて3Pというのを良く見たので、なかなかに役立つのかも。
3-3しかしたこと無い皆さん、ちょっと2-2も結構役に立つもんですよー。
ゴール下以外の動きを考えたり、意外にゴール下って広いことに気づけますから。

ryuutaro at 12:42|PermalinkComments(2)TrackBack(0)
Profile
嬲龍
鯖2でよくプレイしてます。
2on2の野良やっていることが多いのですが、固定で組んでくれる人募集中です。
真っ黒なでかい裸族ハゲがいたら私だと思ってください。
Recent Comments
訪問者数