2013年12月03日

そういえばブログなんて(ry

もう何ヶ月ぶりだよっていう・・・
こんばんは、管理人です。

さて、正直何となく文を残しておきたいという理由で更新しているのですが・・・
書くこと決まっていない・・・

最近はLoV3とかやってます。
九尾の狐ちゃんが可愛くて可愛くて、ゴールドB付近で紅玉の瞳付けた九尾デッキ見たら、はい私です。
絶賛地雷中なので個別よろしくでも送って注意してやって下さい。
・・・
やっぱり生暖かく見守って欲しいです。
煽り耐性無いのでハムスターみたいに萎縮します(ガラスのハート

それと、かぐや姫の物語見てきましたが・・・あっちょっとネタバレ有るかもしれません。




















こりゃ巧妙なプリンセス・メ○カーのステマですね。 

 いや、面白くないとかではなくて、ほんとそんな感じです。

内容は非常に満足のいく物でした。
もう一回見たい、動くかぐや姫をもう一度この目に収めておきたいです。
切なかったなー・・・
割りと予想は出来るのですが、改めてストーリーをなぞると感慨深い内容ですね。
色々な事に悩み苦しみながら生きていく かぐや姫 を見ていると、
絵本のどこか他人事の様な雰囲気から当事者として悩んでいる錯覚に陥ります。
分かってる、分かってるけど、そりゃ無理だろうという複雑な心境を楽しむ映画です。

ネット上にレビュー色々上がってますが、一周回って
「かぐや姫かわいい、ブヒィィィィィ!!」
という感想に落ち着くので、レビュー読んで難しそうだなと思ってる人は問題無いです。
だって皆知ってるかぐや姫の話しだし、ヒロイン力53万のかぐや姫が動いているだけで後は変わらないです。
強いて言えば、新キャラ「捨丸」とのギャルゲーチックな展開がちょっと有るかもわからない、という程度。
 
個人的に一番キツかったのは仏の御石の鉢の結末はキツかったです。
いやー、ありゃ酷い、いやいや笑えねぇよバカって感じでした。 
あんなの食らったら本気でひきこもりになる自信が有ります。
・・・
そういえば自分、言い寄ってくる相手は居ないし、絶世の美女じゃなくておっさんだし、そんな心配無かった。
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
    • Edit

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ryuuyuki/3950400 

トラックバックはまだありません。

コメントはまだありません。

絵文字
 
星  顔