2009年08月

2009年08月30日

8/30 カードキングダム布施店

突然ですが昨日夜中に携帯電話がぶっ壊れましたw。電源を入れようとしたら読み込み画面が無限ループするという奇妙な状態に・・・。
夏休み最後となる大会となりますが、今日はカードキングダム布施店のDRオリジンに出場してきました。
まず10時くらいに携帯を修理に出しに行き、家に帰って軽く昼食を取ってから家を出て、1時間前くらいに店に到着し、しばらく店内を見て回っているうちに参加登録が始まりました。すると私の後ろにミレさんが並んでいたという偶然な出来事がw。
参加費の1パックは32弾を選択。バシュミカズチが当たりました。
そして始まる前にミレさんと2戦ほどフリーデュエルをして、他の人と3戦目をやってる途中に大会がスタート。
ルールはトーナメント制で、参加者は18名。今回は5色キングロックを使用しました。キングロックながらバイオレンスサンダーとかいう妙なものまで搭載されてますw。

1回戦 黒赤緑ドラゴン
相手コッコ→ライドウという流れでボルガウルジャックをサーチ。こちらは少々遅れてミラクルでブースト。その後シールド1枚くらいになるまで追い詰められるものの、ラストバイオレンスと宝剣とニンジャストライクで粘り、ロストソウルを放ってからギャラクシー→キングと出していき、最後の〆にデルフィンを出した後総攻撃をかけて勝ち。

2回戦 ドロマーハイドロ
今度はかなりブン回りし、ライフ→ミラクルで2マナ加速→ロストソウルと繋げ、
動きが鈍ったところを宝剣とラストバイオレンスでランデスをし、キングとバイオレンスサンダーを並べて殴っていき勝ち。

3回戦 青黒緑バキュームロック
今度は先ほどのようにはいかなくとも中々好調な回りをし、相手が動き始める前にロストソウルを放ち、その後立ち直った相手からロストソウルを返され、小型を数体展開されたものの、トップデックで引いたHELLでクリーチャーとシールドを4枚持っていき、その後完全に打つ手の無くなったところをバイオレンスサンダーで追い討ちをかけて勝ち。

準決勝 5色(もしくは火以外の4色)シノビドルゲーザ
ミラクルからスタートできず、サイブレやアクアンで手札を補充しつつ展開。その後ギャラクシーを立てるも、フォースを解除され、相手の場にはドルゲーザとキリノ他小型数体が並んでいる状態に。そこでアタックされたところをニンジャストライクでシシガミを出して小型を一掃し、その後ゲルネウスで時間を稼いで、アマテラスからの紋章でバイオレンスサンダーを出し、残りのシールドを割って残ったギャラクシーで直接攻撃して勝ち

決勝 青単
やっぱり来ました、青単。
相手1ターン目に鬼面城、2ターン目にフラワー→ティナ出してから攻撃開始。とりあえずクリメモ踏んだのでハヤブサをサーチ。3ターン目にミラクルを撃つも5色揃わず失速状態に。その後またティナが出てさらにアロマもぞろそろとw。
最後に墳墓でティナだけ破壊しておきましたが、結局止めれず負け。

というわけで今回は惜しくも二位でした。
その後ミレさんやvoljarsocomさん達と近くのケンタッキーに移動して3時間ほどフリーデュエルしてました。
中でも面白かったのがvoljarsocomさんとフリーデュエルをしていたときに、1ターン目にダーツを撃たれ、踏んだシールドの中身がティラノリンクノヴァだったことですw。
そして4時半くらいから「フェアリー杯」なるイベントを行いましたw。
参加費:名前に「フェアリー」と付くカード(私はカティノ版ミラクルを)
参加者:5名
優勝商品:参加費のカード5枚
・・・という感じでやってました。私はボロ負けしましたww。
このフェアリー杯が終わった後帰路に着きました。
以上でレポートを終わります。

ryuzen012 at 19:26|PermalinkComments(4)TrackBack(0)大会レポート 

2009年08月29日

まさかの裁定変更

今週は24時間テレビの影響か、いつも18時からやるコナンが30分早く放送されてました。いつも通りの時間だと思って18時ごろまで外出してたらもう青空レストランが始まってました。今週が解決編だったのに(泣。
さて前置きはさておき、マーシャル・クイーンの能力の裁定が変更されてシールドから手札に戻すときにトリガーが使える、という風になりましたね。
これを聞いた後すぐ家中のカードを掘り起こしてマーシャル・クイーンが何枚あるか調べてみたら・・・2枚だけでした。これでは組もうにも組めませんね。
しかし星龍の記憶と組み合わせたら4~5ターン目くらいにHELLやフォートレスなどが飛んでくると考えると・・・恐ろしいですね。
ティラノリンクノヴァが上手いこと相手のトリガーを避けてくれればその時点でトドメを差しに行くこともできますし。
昨日vaultではアクテリオンを出してパワーアップを図るという方法も見かけました。これも中々興味深かったです。
あとマーシャル・クイーンが2枚あったら、何か組んでみるかもしれません。さらに星龍の記憶も集めないといけないことになりそうですが・・・。
明日は布施のカードキングダムの大会に出場しようかと思います。
それではこの辺で。

ryuzen012 at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)雑談 

2009年08月28日

バトン

今回はミレさんよりバトンが回ってきたので回答します。

以下コピペ用のテンプレ

Q:誰から回ってきましたか?(URL込みで)


Q:貴方の名前は?(HNでおk)


Q:その名前の由来は?


Q:どこに住んでいますか?(何県とか)


Q:よく行く大会を教えてください


Q:優勝したことはありますか?


Q:DMはいつごろ始めましたか?


Q:貴方のお気に入りの弾は何弾ですか?


Q:貴方が一番手になじむ色の組み合わせを教えてください(赤青緑、5色など)


Q:大会などであたって嫌なデッキは何ですか?


Q:貴方が殿堂、プレ殿してほしいカードを挙げてください


Q:貴方がデッキを組む時に対策をするデッキやカードはありますか?(青単、キングなど)


Q:マイナーでも自分は注目してるカードがあれば教えてください


Q:ニンジャ・ストライクについてどう思いますか?


Q:カードを盗られたことはありますか?


Q:対戦マナーで許せないことはなんですか?


Q:貴方にとってDMとはなんですか?


このバトンをDMをやってる人3人以上に回してください

では続きを読むから回答編に移ります。続きを読む

ryuzen012 at 00:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)雑談 

2009年08月21日

白入りムサシ

今回の記事は今更ながらヴァルキリアス・ムサシを使ったデッキのご紹介です。
あと前回のデッキ記事とは少し書き方を変えてみました。

『神速剣舞』

戦極竜ヴァルキリアス・ムサシ×2
ボルバルザーク・紫電・ドラゴン×2
バザガベルグ・疾風・ドラゴン×1
ポッポ・弥太郎・パッピー×4
闘龍鬼ジャック・ライドウ×1
地獄スクラッパー×2

大冒犬ヤッタルワン×3
青銅の鎧(ブロンズ・アーム・トライブ)×3
カブラ・カターブラ×1
斬雪妖精バケット・バケット×2
口寄の化身(シャーマン・トーテム)×1
緑神龍ドルルガン・ムラサメ×2
薩摩の超人(サイゴウ・ジャイアント)×1
ナチュラル・トラップ×2
ハッスル・キャッスル×2

光牙忍ハヤブサマル×2
武力の使徒ウコン×4
雷鳴の守護者ミスト・リエス×1

武装竜鬼ボルグゲンパク×2
無頼聖者スカイソード×2


出たときに手札から2体のサムライをコスト踏み倒して場に出すヴァルキリアス・ムサシですが、普通のサムライで使おうとするとムサシを出す前に勝負がついた、なんていう局面も多くあります。
というわけで思い切ってサムライのクロスギアギミックをばっさり切り捨て、水の代わりに光を入れてマナソース風に仕上げてみました。
ドローソースにはハッスル・ミスト・口寄の3種を使い、小型クリーチャーを展開しながら手札を補充していくという方式を取りました。こちらの方が手札にサムライ2体をキープしつつ出さないといけないムサシを使う上では相性がいいと考えました。そしてハンデスへの対抗策としては、ムラサメ+ゲンパクの間接的な回収で補ってます。
また、光を入れた理由の中にはウコンの存在があります。低コスト・ブロッカー・ムサシの種という利点があり、クロスギアをクロスしないとプレイヤーを攻撃できないとありますが、このデッキでシールドを割り始めるのは総じてムサシが出てからであり、それまではクリーチャーを殴るだけで十分なのでこれはあまり気になりません。
ムサシは扱うのは難しいですが、紫電2体を同時に踏み倒すとギャラリー受けもいいと思いますし、何より2体分のコスト踏み倒したときの爽快感があります。私はそれに嵌って30弾発売当初からこれを崩さず残してます。
皆さんも派手なコスト踏み倒しを味わいたいときは是非ムサシを使ってみてくださいw(マテ
以上で終わります。それではこの辺で。

ryuzen012 at 00:26|PermalinkComments(2)TrackBack(0)デッキ集 

2009年08月18日

無事に帰還

本日無事に合宿から帰ってきました。
携帯の電波が届かなかったりしましたが、楽しかったです。
明日からまた通常通りの更新頻度(?)で行こうと思いますw。
それでは短いですがこの辺で。

ryuzen012 at 00:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)連絡事項