2005年09月30日

現実1

お友達JRTのLeiちゃんのブログからトラバされていたブログ
ボク達は家族 ヘムちな毎日を読みました。

心が痛みます。
目を背けたくなります。
でもこれが現実なのだから・・・

メリアがうちにやってくるまでは知らなかった世界・・・

これがきっかけで鳥取県の保健所のHPを覗きました。
鳥取県内で保健所に収容されているワン、首輪無しばかり・・・
毎日のように収容されている。
それに1匹よりNo.1〜No.??まで生後1〜2ケ月の兄弟ですと明らかにまとめて捨てられていたり・・・
捨てるくらいなら何故避妊手術しないんだろうか・・・

それでも救いは飼い主募集の譲渡コーナーで新しい飼い主が見つかったというのを見ると一握りでも不幸なワンちゃんが救われたこと。

メリアを不幸にしない為にも、一層身の引き締まる思いです。
迷子や事故をおこさない様に・・・



rz350tk at 21:47│Comments(2)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by あこち   2005年10月01日 15:59
メリアママさん、はじめまして。TBありがとうございました。
センターの譲渡会へ足を運ぶ人はまだまだ少ない様です。恐ろしい場所、悲しい場所、というイメージが先行してしまうのかもしれませんね。
譲渡対象の仔は二度と同じ場所に戻ってこない為と、飼育放棄して連れてきた飼主の気持ちを軽くしてもいけないので、多くの仔を譲渡するのも難しい様です…。

皆さんのワンちゃん、猫ちゃん、その他たくさんの命が幸せな生涯でありますように。^^
2. Posted by 花華   2005年10月01日 16:06
あこちさん、はじめましてm(._.*)m
我が家も首輪に電話番号の刺繍を入れたり、チップ挿入したり、それでも心配はつきません。先日グラウンドでダックスが行方不明になりとうとう見つからなかったみたいです。大きなトンビはメリア位なら捕まえちゃうって言いますし、交通事故も怖いです。できる限りの事をしていきたいと思います。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔