30日午前7時26分ごろ、さいたま市浦和区のJR北浦和駅構内で、ホームにいた男が線路に進入。男は自力でホームにはい上がり、乗客らの制止を振り切ってそのまま逃げた。ホームに近づいていた大宮発鶴見行京浜東北線(10両編成)は急停車して同駅に立ち往生。京浜東北線の上下線は大宮-大船間で一時運転を見合わせた。隣接する宇都宮線、高崎線も上下線で運転を見合わせた。この影響でJR京浜東北線は最大43分の遅れが生じ5万9000人の足が乱れた。

【関連記事】
事故男が線路に逃走 北大阪急行、5千人に影響
危ないからダメ!線路に“珍入者”続出で鉄道関係者困惑
JR阪和線で人身事故相次ぐ 男性2人死亡
新幹線線路に侵入の男逮捕 特例法違反容疑、自殺図る
新幹線線路に男が侵入 JR大宮駅のホームから

さいたま市の岩槻脳神経外科病院が休止届(医療介護CBニュース)
普天間移設先 「みなさん腹案で動いてる」 首相(産経新聞)
与謝野氏ら詰めの協議へ…新党綱領や党名(読売新聞)
小児脳死、2回目判定は24時間後 厚労省案(産経新聞)
登山者への注意徹底を指示=大雪山系遭難受け業界団体に-観光庁(時事通信)