同系列のブログを探しているならこちら(にほんブログ村)
狼と香辛料 第8話「狼と正しき天秤」の感想です。テレビでは7話目の放送ですが、公式ページによればこれは第八幕ということで、正式な第七幕はDVDに収録されるとの事です。

今回からは後半戦に突入。ロレンスとホロはリュビンハイゲンへの途中にあるポロソンの町に。

やっぱり食べ物の話に反応するホロは可愛いです。果物のはちみつ漬けの話を聞いて、耳や尻尾がマントの下で動いている姿はなんとも愛らしいです。ほのかに酔った姿や、いびきをかくことを必死に否定する姿なども愛らしいです。

コショウの取り引きの際のやり取りは非常に面白い。天秤に仕掛けがあると思いきや……。ある意味、今回のサブタイトルにも一杯食わされた感じがあります。気がつくのもさすがホロという感じ。こういうトリックは面白いですね。

教会の話、そして南下してきている傭兵団の話と、これからの展開を期待させる前振りがチラホラ。

そして、新しいキャラクター、羊飼いのノーラが登場。ホロが言うには、最も嫌いなタイプの人間、とのこと。素直な雰囲気で見た目はそんな風には見えないのですが、ホロの警戒っぷりはちょっと気になります。

次回は「狼と羊飼いの子羊」
ノーラがどのように話に絡んでくるのか、非常に楽しみです。

Amazonリンク
  • 小清水亜美, 福山 潤, 中原麻衣, 名塚佳織
  • 定価 : ¥ 7,140
  • 発売日 : 2008/04/02
  • 出版社/メーカー : ポニーキャニオン
  • おすすめ度 : (16 reviews)