同系列のブログを探しているならこちら(にほんブログ村)
コードギアス 反逆のルルーシュR2 第8話「百万のキセキ」の感想です。

あらすじ


ゼロが特区日本に参加すると宣言したところから。ゼロとブリタニアの間の取引がはじまる……

久々にニーナも登場。少しずつメンバーが戻ってきてます。

見所


とりあえずはゼロが取った奇策と、それに対するスザクの対応。その葛藤周交じりのやり取りがやはり見もの。今回はスザクの見せ場。

会談に出たセシルさんの服装が異常にエロいのはサービス。扇とヴィレッタのやりとりもなんとも言えない切ないもの。

名言


「日本人とは何だ?」
ゼロから発せられる問い。そして、スザクの答えは
「心」


「誰かに理解されたいとか、そういうのはもういいんだ……。昔、分かってくれた人がいたから。」
スザクって、よく考えればすごく悲しい人生を歩んでる人だったりしますね。

「キミと前のゼロとおんなじ? それとも……」
「ゼロの真贋は中身ではなく、その行動で測られる」
というゼロの考え。実は今回の奇策の伏線になってますね。

感想


ゼロの奇策はなかなか。見分けを付かなくする、という内容では良く使われる手ですが、逃げるためではなかったのが良かったかな、と。

スザクの決断もいい感じ。ネット界隈では結構嫌われ役のスザクですが、基本的にはまっすぐな正確なので、僕は好きです。

ヴィレッタも完全にルルーシュとロロに落とされた様子。このあたりもロロと絡みつつ、今後の展開に期待。

次回は……なんか特番のようです。

Amazonリンク
  • 福山 潤, 水島大宙, 櫻井孝宏, ゆかな, 小清水亜美, 谷口悟朗
  • 定価 : ¥ 3,150
  • 発売日 : 2008/08/22
  • 出版社/メーカー : バンダイビジュアル
コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01 (Blu-ray Disc)