同系列のブログを探しているならこちら(にほんブログ村)
ひだまりスケッチX365 第3話「5月27日、狛モンスター」の感想です。

ひだまりスケッチ×365 Vol.1 【完全生産限定版】
アニプレックス [監督] 新房昭之, [俳優] 水橋かおり, [俳優] 阿澄佳奈, etc.
50分/DVD
発売日:2008-09-24
価格:¥ 4,628 [24%off]

あらすじ


5月の休日、由乃と宮子は二人で神社にスケッチに行くことに。

見所


いつもどおりの良いマッタリムード。あとは、シャフトの可愛く素敵な絵と演出をお楽しみください。

名言


「休みの日に限って早起きできるんだよね〜」
若い証拠です。最近は休みの日はゆっくり寝てしまいます……

「昨日、魔王から家に電話がありまして、呼び出されてしまいました」
校長先生のことを魔王と……。知られたらまた怒られますよ吉野家先生。ちなみに、魔王って焼酎でしたっけ?

「狛犬って何のためにいるの?」
「不吉なものから神社を守るためじゃないの?」
「その割には弱そうだよね」
いや、狛犬って結構貫禄があって強そうだと僕は思うのですが……。我が家のお稲荷さまでも活躍してますし。

「お姉ちゃんって天才?」
小さい頃って、何でもすごくみえますよね。天才って言葉を知ってるのはすごいと思います。

「バター納豆味〜」
「ヒロさんチャレンジャー」
「ちゃんとネバネバする」
チャレンジャー過ぎます。でも、味だけ想像すると、そんなに悪くない気が……

「そう、たまたま、たまたまなんだからね!」
沙英の前であわてる夏目さんの図。なんと分かりやすいセリフ……

感想


なんか、いつもより絵が動かない気がする……。まあ、もともとシャフト演出は動かない傾向がありますが……

まあ、そんなのは結構どうでもいいことで、いつものマッタリムードは健在。今回は吉野家先生が可愛すぎました。何か力はいってませんでした?

そういえば、大家さんが写真の仕事をしてるということが初めて判明気がします。個人的に何やってる人なのかずっと気になってたので。それにしても203号室の鍵が空いているってのは、なんかの伏線なんでしょうか? 

終わり方も素敵な感じで良かったです。

次回は「3月16から23日、まろやかツナ風味

?でわっしょい
Lantis(K)(M) [アーティスト] 宮子(水橋かおり),ヒロ(後藤邑子),沙英(新谷良子) ゆの(阿澄佳奈), [アーティスト] ゆの(阿澄佳奈), [アーティスト] 宮子(水橋かおり), etc.
CD
発売日:2008-07-23
価格:¥ 1,200