同系列のブログを探しているならこちら(にほんブログ村)
コードギアス 反逆のルルーシュR2 第18話「第二次東京決戦」の感想です。

コードギアスR218話

あらすじ


エリア11東京へと進軍する黒の騎士団。そこへ迎え撃つフレイヤを持ったスザクとランスロット。その裏でナナリーを奪還する作戦だったが……

見所


黒の騎士団VSナイツオブラウンズ。そして、カレンの新機体。ギアスが引き起こすさらなる悲劇、と今回も展開盛りだくさん。

目が離せません。

名言


「枢木スザク、君には借りがある、情もある、引け目もある。しかしこの場は、忠義が勝る」
オレンジかっこいい。まさかジェレミアがこんなにかっこいいキャラになるなんて。

「ナイトオブラウンズの戦場に敗北は無い!」
ジノのセリフ。男子だからかもしれませんが、強いものVS強いものというシチュエーションは燃えますね。

「大事なものとは何だ? それは命だ」
「イレブンよ、戦場の真実を知っているか? 日常で人を殺せば罪になるが、戦場でならば殺した数だけ英雄となる」
ブラッドレイのセリフ。マッドっぷりがたまりません。でも……

「戦場で会えたことを喜ぶべきかしら、悲しむべきかしら」
「楽しむべきじゃないかい?」
ブリタニア側への亡命を進めていたジノとカレンの会話。楽しむ、というあたりにジノの性格がよく現れています。

「ほんの少しでいいんだ、ナナリーと話をさせてくれ」
ということで、ナナリーが完全に退場。どんどんと救いがなくなってきました。

感想


カレン強すぎ! とりあえず、ドーピングっぷりが尋常じゃありませんでした。お気に入りだったブラッドレイもいなくなってしまって、非常に残念です。

そして、ギアスによるフレイヤの発動。あそこまできっちりギアスを持ってくるあたり、脚本がすごいなあと非常に関心。基本的に悲劇はギアスによって起こされていくあたりは、さすがとしか言いようがありません。

さらに、ここでナナリーがいなくなるなんて……。そして、一緒にいろんな人も退場へ。今後のルルーシュの目的は何になるんでしょうか? スザクへの復讐でしょうか? でも、それも逆恨み。

アーニャやジノの今後の動きも気になります。コーネリアも脱走完了(?)。今後の展開が気になります

次回は「裏切り

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01 (Blu-ray Disc)
バンダイビジュアル [監督] 谷口悟朗, [俳優] 福山 潤, [俳優] 水島大宙, etc.
60分/Blu-ray
発売日:2008-08-22
価格:¥ 3,234 [23%off]

↓はオープニングテーマです。
WORLD END
KRE(SME)(M) [アーティスト] FLOW
CD
発売日:2008-08-13
価格:¥ 1,223