同系列のブログを探しているならこちら(にほんブログ村)
ストライクウィッチーズ 第7話「スースーするの」の感想です。

ストライクウィッチーズ7話

あらすじ


ある朝、平和に起床する皆だたが、兵舎内ではある事件が密かに発生していた。それはなんと、ズボンがなくなるという事件だった。

見所


とりあえず、しょっぱなから皆の寝姿が拝めます。今回はエーリカ&フランチェスカ回、といったところでしょうか?

全体的にサービスカットの多い回だった気がします。本物のパンチラもありました。え、いつもですって?

名言


「めがね、めがね」
ペリーヌ言っちゃった……。伝説の言葉を……

「もうちょっと……あと70分」
寝坊なエーリカ。あと70分って……1時間越えてるし。

「ズボン、ない。ま、いっか」
エーリカのせりふ。あれ? むしろ、いつもはいてませんよね? と突っ込んでしまうのは僕だけでしょうか?

「やったなハルトマン。お前こそカールスラント軍人の誇りだ!」
朝といっていたことが180度変わっているゲルトルート。まあ、そんなものですよね。冷静だった、というかマイペースだった感じですね。

感想


今回は本物のパンチラが……、というかいつもズボンはいてないと突っ込んでしまいます。というか、あれがズボンだったのか……と驚愕です。僕たちはみんな今まで、ズボンを見て喜んでいたのか……。いや、ズボンがいやらしすぎるデザインなんだ!

前回とは打って変わってお祭り回でしたが、これはこれでいい感じ。ドタバタ感にもキャラがあっているので違和感もありませんし。なんとなく逃げてしまうフランチェスカもかわいいです。

個人的には今回の事件の発端であるエーリカのマイペースな性格は好きだったり。あの我関せずっぷりがいい感じです。

次回はまた真面目な話でしょうか?

次回は「君を忘れない

ストライクウィッチーズ 限定版 第1巻
角川エンタテインメント [監督] 高村和宏, [俳優] 福圓美里, [俳優] 千葉紗子, etc.
50分/DVD
発売日:2008-09-26
価格:¥ 6,224 [24%off]

ストライクウィッチーズ オリジナルサウンドトラック
コロムビアミュージックエンタテインメント [アーティスト] 長岡成貢
CD
発売日:2008-09-24
価格:¥ 2,940