同系列のブログを探しているならこちら(にほんブログ村)
コードギアス 反逆のルルーシュR2 第24話「ダモクレスの空」の感想です。

コードギアスR2 24話

あらすじ


フレイヤを使い始めたダモクレス。使わせまいとダモクレスに接近するブリタニア軍。しかし、ダモクレスの出力は圧倒的だった。しかし、屈せずに次の作戦に移るルルーシュだった……

見所


シュナイゼルVSルルーシュの第2回戦。決着はどの様な形でつくのか?

そして、ラストでは驚きの展開が。うますぎます。

名言


「うれしかったよ、心配してくれて。早く行って、戻って来い。私に笑顔をくれるんだろ?」
C.C.のセリフ。以前のように冷血でなく、ちょっと感情が入ってきたC.C.も可愛くていいですね。

「世界の平和とひとつの命。悲しいことだが、比べるまでもないよ」
シュナイゼルのセリフ。完全に悪役が似合うようになってしまいました。まあ、実際のところ難しい問題ですが。

「策ではない。私が読んだのはあなたの本質だ」
相手の行動を読む基本。アニメや漫画ではよく言われますが、なかなかできません。

「皇帝シャルルは昨日を求めた。あなたは今日を。だが、俺は明日が欲しい」
個人的に、うまいなあ、と思ったセリフ。

「お兄様、わたしにもギアスを……使いますか?」
シャルルのギアスを自ら破ったナナリー。恐るべし展開です。

感想


うまい、うますぎます。目を見ることでかけるギアス。そして、目が見えないナナリー。ナナリーを助けたいと思うことが行動原理のルルーシュにとっての絶対的な力のギアス。

そんな、闘争の力となるギアスが絶対にかからない、と、どこかにあった安心感を打ち砕くとは……。もう、感心しかしませんね。すばらしいです。一応、ダモクレスの鍵を探すときに、見えないはずなのに位置に気づくという形で伏線は張られてましたが。

シュナイゼルとの決着もつき、ラストにきちんとナナリーとルルーシュの話に持っていくのは、やっぱりさすがです。

もう残りはあと1回。とりあえず、来週が待ち遠しくて仕方ありません。

気がつくと、キャプチャの画像がほぼ23話の感想と変わらないことに気づきました。まあ、ナナリーは物語のキーキャラクターなのでしかたがない、ということにしておいてください。

次回は「Re;

コードギアス 反逆のルルーシュR2 O.S.T.2
JVCエンタテインメント [アーティスト] TVサントラ, [アーティスト] Hitomi
CD
発売日:2008-09-24
価格:¥ 2,940

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume02 (Blu-ray Disc)
バンダイビジュアル [監督] 谷口悟朗, [俳優] 福山潤, [俳優] 水島大宙, etc.
75分/Blu-ray
発売日:2008-09-26
価格:¥ 5,586 [24%off]