あららニッキ

本や漫画や映画アニメを紹介していきます。基本ネタバレありですのでお気をつけ下さい

作品名:ま行

マルホランド・ドライブ / デヴィッド・リンチ

デヴィッド・リンチ監督の映画「マルホランド・ドライブ」の感想です。ネタバレの要素も少しあるので見ていない方はご注意ください。

感想


圧倒的な映像の力

これに尽きると思います。もちろん映像というのには音響も入ってます。

何が起こっているのか分からない、でも目が離せない。離す隙が無い。カフェで男性が話しているだけなのにめちゃくちゃ怖い。

はっきり言ってすべての人にオススメできる映画ではありません。難解。何度も見ることがほぼ前提となっているような映画です。

すべては監督のデヴィッド・リンチの思惑通り。各所には恐ろしいほどにヒントが散りばめられており、観客がそれぞれ解釈をする。一旦、論理的に様々な要素がハマっていくと一気に面白くなります。個人的には「他人になりすますのよ」みたいなセリフ(うろ覚えです)がきっかけでした。

公開当時にはサイトにヒントが載っていたそうです。解釈の手助けが欲しい人は参考にどうぞ→マルホランド・ドライブ - Wikipedia

それでも解説が欲しい人は→ネタばれ注意! マルホランド・ドライブ - あの映画のココがわからない

個人的には設計が恐ろしく素晴らしい。アニメやライトノベルなどを読んで安易に「伏線が、伏線が」といっている人たちにはこれを見て欲しいと思います。計算され尽くした、というのはこういうことだと思います。

リンチ監督の作品は「エレファント・マン」しか見たことが無かったので、実はこういう方向性のものは初めてだったのですが、素晴らしかったです。

趣味はなんですか? と聞かれて、映画をよく見ます、と答える人には是非見て欲しい作品です。映画(映像)作品の力と奥深さを改めて感じた作品でした。

マルホランド・ドライブ [DVD]
ポニーキャニオン (2010-02-17)
売り上げランキング: 1548

エレファント・マン 【ベスト・ライブラリー1500円:80年代特集】 [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル (2010-02-03)
売り上げランキング: 3605
よければクリックお願いします→rankbanner

アニメ感想:マイマイ新子と千年の魔法 / 片渕須直

ということで余り話題になっていませんが見に行ってきました。→公式サイト

感想は……素晴らしい!

小学三年生の新子(青木新子)と島津貴伊子(しまづきいこ)が中心となった子どもたちの話なんですが、描きかたが非常にうまい。いわゆる「子どもたちの王国」が瑞々しく描かれています。こんなに瑞々しい子どもたちの世界を見たのはジブリの「となりのトトロ」以来かもしれません。

個人的にはあらすじなどの前情報なしで見に行って欲しい作品です。いろいろな出来事によって喜怒哀楽と感情を動かす子どもたちを見てあげて下さい。

個人的にすごいと思ったのは千年前のお姫様の父親が和歌を詠むシーン。ぶっちゃけ和歌を詠む姿なんてニュースでやってる歌会始めの姿しかしらず、「何かかしこまっていて昔の人達はなんでこんなことやってたんだろう?」と違和感があったのですが、この映画では非常に楽しそうに「娯楽、嗜み」として和歌を詠んでいる。和歌を楽しむとはこういう事なんだなあ、というのを初めて知った気がします。

ラスト付近で懐中電灯を照らしながら二人して走っていく新子と貴伊子の姿は本当に希望に満ちみちていて、こちらも嬉しくなってしまいました。

短所を言うのであれば音楽の使い方がちょっと単調だったところくらいでしょうか。あとは、ちょっと最初から新子が飛ばし過ぎたかなぁ、といった感じ。

「マクロスF」「東のエデン」など深夜枠からの劇場版や「カール爺さん」「クリスマス・キャロル」と大物も沢山公開されていて話題にはなりにくい状態ですが、これを読んだ方には是非選択肢の一つに入れて欲しい作品です。

そういえば監督が演出補として参加した「魔女の宅急便」のネタも少し入ってました。

何はともあれ、ノスタルジーという言葉だけ片付けてしまうのは勿体無い非常にいい作品でした。

マイマイ新子 (新潮文庫)
高樹 のぶ子
新潮社
売り上げランキング: 117336

マイマイ新子と千年の魔法 オリジナル・サウンドトラック
サントラ Minako“mooki”Obata 紫織 杉並児童合唱団
CRESCENTE (2009-11-05)
売り上げランキング: 7287
よければクリックお願いします→rankbanner

めだかボックス(1) / 原作:西尾維新 漫画:暁月あきら

  • 23:38  西尾維新/暁月あきら「めだかボックス(1)」とりあえずめだかはいいキャラ。セリフ・展開はどこを切っても西尾維新。少年漫画でグロ分がないぶん小説ファンはちょっと物足りないかも。ノリが非常にラノベ的。  #


  • よければクリックお願いします→rankbanner

    真剣で私に恋しなさい!! / みなとそふと

    分割前はこちら→twitter つぶやきまとめ 〜2009-09-13

  • 10:30  まったりと「真剣で私に恋しなさい!!」でもやるか。最初ちょっとやった時点での好みは 京>まゆっち>百代>小島先生>伊予>千花=あずみ=一子=小雪>心=真与=クリス>その他>>>羽黒。羽黒は間違っても攻略したくない。それにしてもこのゲームキャラ多すぎ  #

  • 10:31  あれ、弓道部の先輩、オフィシャルのキャラ一覧に載ってない……忘れられたか。店長とかどうでもいいキャラまで載ってるのに  #

  • 10:50  ちょ、総理の声が若本さんwぶるぁぁぁとか言っちゃってるし  #

    • 定価 : ¥ 10,290
    • 発売日 : 2009/08/28
    • 出版社/メーカー : みなとそふと
    • おすすめ度 : (45 reviews)
    よければクリックお願いします→rankbanner

    メメント / クリストファー・ノーラン

    分割前はこちら→twitter つぶやきまとめ 〜2009-09-07

  • 12:41  「メメント」記憶が10分しか持たないという主人公の話。少しずつ時間を遡っていくという構成が興味深い。面白かった  #

  • よければクリックお願いします→rankbanner

    マジェスティック / フランク・ダラボン

    分割前はこちら→twitter つぶやきまとめ 〜2009-09-07

  • 12:36  「マジェスティック」記憶を失った主人公が知らない町の希望として迎えられる、という話。ラストで親父をフィーチャーしすぎたのが玉に瑕。ジム・キャリー大好き  #

  • よければクリックお願いします→rankbanner

    ムダヅモ無き改革(1)/ 大和田秀樹

    分割前はこちら→twitter つぶやきまとめ 〜2009-09-07

  • 13:17  大和田秀樹「ムダヅモ無き改革(1)」これはヒドイ(ほめ言葉)。麻生タローかっこ良すぎ。  #

  • よければクリックお願いします→rankbanner

    アニメ感想:マクロスF 第25話「アナタノオト」

    マクロスF 第25話「アナタノオト」の感想です。

    マクロスF25話続きを読む
    よければクリックお願いします→rankbanner

    アニメ感想:魔法遣いに大切なこと〜夏のソラ 第12話「夏のソラ」

    魔法遣いに大切なこと〜夏のソラ 第12話「夏のソラ」の感想です。ついに最終回です。

    魔法遣いに大切なこと12話続きを読む
    よければクリックお願いします→rankbanner

    アニメ感想:魔法遣いに大切なこと〜夏のソラ 第11話「卒業」

    魔法遣いに大切なこと〜夏のソラ 第11話「卒業」の感想です。

    魔法遣いに大切なこと11話続きを読む
    よければクリックお願いします→rankbanner
    サイトについて

    漫画やアニメの感想を淡々と書いていくブログです。TB、コメント、リンクはお気軽にどうぞ。

    トップページへ


    ◆リンク・相互リンクについて
    ◆サイト&プロフィール
    ◆おすすめ作品

    ↓ランキング参加中にほんブログ村 アニメブログへ
    ↑クリックで応援お願いします

    また、その他連絡の際は「s0iあっとlivedoor.com」までお願いします。送信の際は「あっと」を@に変換してください。

    記事検索
    人気ページ
    月別ログ
    リンク
    アニメ感想系(順不同)

    相互リンク
    片思いリンク
    漫画感想系
    情報サイト
    応援中
    人気映画
    人気アニメ
    人気コミック
    人気ホビー
    人気ゲーム
    読んだものとか
    ブログパーツ
    • ライブドアブログ