龍谷大は22日、社会学部一般入試A日程(1月24日実施)で、欠席者1人に合格通知を送っていたと発表した。別の受験生が誤って欠席者の座席に着き、机上にあった受験番号を答案用紙に記入。そのまま受験して合格点に達したため、欠席者に通知が届いた。大学は欠席者を不合格、欠席扱いとなっていた受験生を合格とする措置をとった。

 龍谷大によると、2月9日に合格通知を受け取った欠席者本人からの問い合わせでミスが発覚。調査の結果、試験監督の大学職員が手元の顔写真と受験生の照合をきちんとしなかったことが分かり、職員を厳重注意処分とした。

 欠席者は二つの受験方式で出願しており、この入試1回で双方とも合格扱いとなっていた。大学は欠席者を不合格としたことに伴い、新たに2人を追加合格とした。【小川信】

<訃報>坂田泥華さん94歳=萩焼陶芸家(毎日新聞)
産後ケアの運動体験=都内を視察-鳩山首相(時事通信)
<学校事故>埼玉で児童13人搬送 一酸化炭素中毒の症状(毎日新聞)
定員最多の阪大は7265人 国立大2次試験、教育・看護が人気(産経新聞)
政府・民主党、各省政策会議の見直し協議へ(産経新聞)