YahooとYoutubeでみる芸能ニュース

YahooニュースとYoutubeから芸能ニュースを紹介していきます。

2011年11月

[芸能] - うしろシティ「転入生の紹介」(「お笑い☆松竹芸能」 動画サンプル)

「うしろシティ「転入生の紹介」(「お笑い☆松竹芸能」 動画サンプル)」





[] - 『M-1』後継番組は“世界一のパフォーマー”を決める『KAMIWAZA』に! たけしがGM就任

「『M-1』後継番組は“世界一のパフォーマー”を決める『KAMIWAZA』に! たけしがGM就任」

 昨年、10年の節目で幕を閉じた『M-1グランプリ』の後継企画として、“人間離れした世界一のパフォーマー”を決める『KAMIWAZA~神芸~』の開催が29日、主催の朝日放送とよしもとクリエイティブ・エージェンシーより発表された。来年1月8日にABC・テレビ朝日系“ゴールデン帯”で生放送される決勝戦は、アジア初のパフォーマンス世界大会となり、番組ゼネラルマネージャー(GM)にビートたけし、MCには今田耕治が決定した。

 同大会の参加資格は、たゆまぬ鍛錬で人間の領域を超えた“究極の技”を身につけたパフォーマーであること、その「神芸」がエンターテインメントとして観客を魅了するものであることの2点。年齢、性別、国籍、プロ・アマ問わず個人でも複数でも参加できる。ショーは5分以内の構成であれば、大道芸、ダンス、マジック、腹話術など基本的にはジャンルを問わない。

 大会コンセプトは、“国内のイベントから世界のイベントへ”。大会は世界から選抜されたパフォーマー9組とエントリーから選ばれた「日本国内に眠るこれから世界に打って出ようとする新たな才能」を持った国内チャレンジ枠1組の計10組が“NO.1”の称号と賞金1000万円をかけて激しい戦いを展開。審査員は現在未定で、世界のパフォーマンスに精通した著名人が務める。

 7年連続で『M-1』の司会を務めてきた今田は、新大会に「年末の定番の『M-1』に続き、次の新年の定番になればと、微力ながら盛り上げていければと思っております」と熱い意気込み。また番組GMを務めるたけしは「この番組がスゴイのは、世界最高級のパフォーマンスが生で見られるということ。1000万円の賞金を目指して世界中から集まったメンバーがしのぎを削っての大パフォーマンス大会なんだから、オイラもワクワクしているよ」とコメントを寄せた。

 国内チャレンジ枠1組は、12月19日(月)必着でエントリーされたパフォーマーからKAMIWAZA制作委員会のビデオ審査により選出される。


(この記事はオリコンから引用させて頂きました)



[芸能] - 第53回民俗芸能大会 蔵王のはねおどり

「第53回民俗芸能大会 蔵王のはねおどり」





[] - 関ジャニ・丸山、デビュー作に大満足

「関ジャニ・丸山、デビュー作に大満足」

 関ジャニ∞の丸山隆平が28日、都内で行われた映画「ワイルド7」(12月21日公開 羽住英一郎監督)のジャパンプレミアで主演の瑛太、深田恭子らと舞台あいさつした。

 7人の元犯罪者が凶悪事件と闘うアクションで映画デビューした丸山は、撮影に合わせてバイク免許も取得。「カッコよくワイルドに撮ってもらった。初めての映画が『ワイルド7』でよかった」と、スクリーンの中の自分に大満足の様子だった。


(この記事はデイリースポーツから引用させて頂きました)



[芸能] - 第53回民俗芸能大会 津田ぼにおどり(2)

「第53回民俗芸能大会 津田ぼにおどり(2)」





記事検索
プロフィール

s0x0aika

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ