笑顔を提供する歯医者さんの毎日

笑顔は健康な心から・健康な心は健康な体から・健康な体は健康な口元から!

2009年ありがとう

今年もあと数分で終わろうとしています。

今年は、色々な出来事がありました。

多くの患者様、スタッフに支えられた1年でもありました。

島田市歯科医師会との連携を強化し、それぞれが今以上に良い関係になった年でもありました。

12月には、市立島田市民病院講堂で、歯科医師会と合同勉強会を主催し、多くの歯科医師会の先生が参加頂き、成功をおさめることもできました。

悲しいこともありましたが、良い出来事もたくさんあり、良い1年であったと思います。

2009年、ありがとう!

皆さん、良いお年をお迎えください。

看護学校講義

看護学校で、歯科・口腔外科分野の講義を行っていましたが、昨日、21年度の最終講義を行ってきました。

講義では、口腔の機能がいかに全身とかかわっているかを話してきました。

口腔内の環境の悪化が、重度な感染症を引き起こす可能性があることや、かみ合わせを含めた口腔の機能が、全身に与える影響を話させていただきました。

講義を受けた学生さんが、口腔の大切さを分かっていただき、これからの看護に役立てていただければ、とても嬉しいことです。

これからの看護を担っていく看護師に期待します。

ACLS

こんにちは。

前回の投稿から半年ぶりに投稿します。

この半年間、色々ありました。

中でも最大のイベントは、5月14日に父になりました(^_^)ニコニコ

私の勤務する病棟は産科と同じ病棟のため、生まれたての赤ちゃんを見る機会は多いですが、すべての赤ちゃんがかわいくて仕方ありませんでした。

しかし、親ばかですが、人の子もかわいいですが、やっぱり自分の子はもっとかわいいですね。

はじめて子を持つ親の気持ちが良く分かります。

現在、4ヶ月

首もすわり、笑顔が最高の赤ちゃんに育ってます。

人の顔を見ると、満面の笑みを見せるんです。

それはもう、かわいいです。


CIMG7470

さて、このシルバーウィークはどうされていましたか?

私は、救急蘇生の勉強に明け暮れてました。

9月26日と27日の2日間にわたり、ACLSコースが開催されたからなんです。

BLSコースよりもアドバンスの内容です。

心電図の変化に伴って、対応を変化させ、その状況あわせた治療をおこなっていきます。

また、数名のチームを組んで、蘇生を行います。

今日は、実技テスト、ペーパーテストがあり、無事に合格して、ACLSの資格をとってきました。

もしものときの対応がよりスムーズに出来るよう、日々勉強していきます。

満月の出産

皆さん、こんにちは。

いや〜、久しぶりの投稿です。

今日、仕事帰りにお月があまりにも奇麗だから気をよくして、投稿します。

 

夜なのに、ものすごく明るいですよね。

雲もなく、そしてかすみがかってもなく、とにかく奇麗で明るいです。

 

私の働いている口腔外科は、以前にも記載しましたが、産婦人科と同じ病棟なんです。

なので、病棟に足を運ぶ時に、新生児室を必ずと言っていいほど覗きます。

そして、赤ん坊の顔をみて・・・・とても幸せな気持ちになるんですね。

今日も、1人新生児室に赤ん坊が増えていました。

それも、生まれたて。

 

今日は満月

満月の近くになると、よく出産が増えるといわれますが、まさしくその通り。

私の中では、満月→出産→赤ん坊→とても幸せ。

そんな連想をする幸せな1日でした。

立春

皆さん、こんにちは。

昨日の月は上弦

そして、節分の日でしたよね。

豆まきしましたか?

私は、妻と台所で、豆まきをしました。

「鬼は外、福は内、福は内」

そして、投げた豆をどうしたと思いますか?

ん〜もったいないので床から拾って食べました(笑)

 

しばらくすると、豪快に「鬼は外、福は内、福は内」と聞こえてきました。

ご近所のお母さんの声です。

おそらくお子さんと一緒に豆まきなんでしょうか。

ものすごく大きな声で、気合が入っていました。

平和です。

そして今日、家の前の道には沢山の豆が散乱していました。

 

今日は、立春

福を招きいれ、新たな気持ちで、スタートです。

 

旧正月

皆さん

こんにちは!

今日は、旧暦での元旦です。

日本では、正月気分は抜けてきたと思いますが、中国や韓国ではお正月真っ只中です。

日本の正月とは違って、とてもにぎやかなんでしょうね。

 

さて、1月24日は、神奈川歯科大学で矯正の患者さんの治療を行う日です。

いつもなら、前日に大学に行き、教授に症例報告を行うのですが、今回は病院で手術があったため、矯正治療当日に行くこととなりました。

当日の診療室で教授へ、現在の治療状況説明したあと、治療を行いました。

私が治療を行っている患者さんも、あともう少しで、矯正治療が終了できるところまで、治療が進んできており、すごく順調です。

 

Howard S. Glazer先生その後、東京で、Howard S. Glazer先生の講演があるため、すぐに東京へ移動し、講演を聴いてきました。

Howard S. Glazer先生は、国際的に名の知れた先生なんです。

ニュージャージー州内のトップデンティストの一人に挙げられる有名な先生ですし、アメリカ合衆国内はもちろんのこと、ラテンアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、スカンジナビア、インド、韓国、日本、イスラエル、中国など各国で、審美歯科医療、歯科法医学、患者のマネージメントについて講演されているんです。

その先生から、直接、先端の歯科医療を教わってきました。

今回の講演内容は、私の治療をさらにレベルアップするにはとても有意義な講演でした。

早速、導入していくことにしました。

 

今日は新月の日

今年になって、満月、上弦、下弦、新月の時には、その状態に合わせてブレンドされたハーブティを飲んでいます。

夕食後、妻と新月のハーブティーを飲み、さわやかな夕食後を送りました。

新月のハーブティーは、ペパーミントの香織が強く、すっきりするハーブティーでした。

 

旧正月、新月にちなんで、明日から、新たな気持ちで頑張っていきます。

 

 

伊勢神宮に行ってきました

皆さん、こんにちは。

昨日、月は下弦でしたが、ご存知でしたか?

雨で、見ることはできませんでしたが・・・

 

さて、昨日は厄払いのため、三重県松坂市にある岡寺山継松寺に行ってきました。

また、その後に伊勢神宮にも行ってきました。

 

岡寺山は、厄除観音として有名です。前日には、石原良純さんも取材でお見えになったとか。

今年も無事に過ごせるよう厄除祈願してきました。

 

その後、伊勢神宮に初詣

外宮、そして内宮とお参りし、いつも守ってくださっていることへの感謝とお礼をしてきました。

宇治橋渡納之証内宮では、参拝に最初に渡る宇治橋が、20年に一度架け替えが行われますが、2月2日に内宮への架け橋としての役目を終えるため、渡納めをしてきました。

そして宇治橋を渡った後、記帳を行い、宇治橋渡納之証をいただきました。

 

今年も、しっかり守られながら、過ごせることに感謝します。

自己記録更新

皆さん、こんにちは。

嬉しい出来事がありました。

それは、自己記録更新です。

 

私は、下顎前突症の手術である下顎矢状分割術といわれる手術をよく行なっています。

今年に入って最初の下顎前突症の手術があったのですが、手術時間がこれまでの最短記録を更新したんです。

1時間4分

おそらく、日本国内でもトップレベルだと自負しています。

 

私は、何の手術をする時でも、常に心掛けていることがあります。

それは、

 より美しく、より正確に、より確実に、そしてスピーディーに!

 現状には満足せず、常に進化を!

 

今回の手術は、手術時間もさることながら、正確な手術でもあったし、術後の状態も良好なんです。

とても嬉しいです。

手術時間が短ければ、それだけ患者さんへの負担が少なくなりますから、術後の回復も早いし、退院も早くなるんです。

いいとこだらけなんですね。

 

もちろん、周りのスタッフの協力が得られるからこそ、達成できることです。

このことは、絶対に忘れてはいけないことだと、常に意識しています。

 

患者さんにとって最善を尽くすために、技術を進化させていくことを決して忘れないように進化していきます。

 

満月

2009年最初の満月皆さん、お元気ですか

今日は、今年初めての満月です。

ご存知でしたか?

さっき、外をみたら明るいですね。

早速、カメラを持ち出し撮影しました。

 

口腔外科の病棟は、産婦人科と一緒の病棟です。

昨年暮れより、出産ラッシュで病棟は年末年始ともににぎやかでした。

今日の病棟回診時、看護師さんに「今日は、とても落ち着いているね〜」などと話していたとたん、今にも生まれそうなかたが、運ばれてきてました。

そして、陣痛室に入り、すぐに出産

よく考えると今日は今年最初の満月の日

月と人との関係を考えつつ、幸せな気分にひったっていました。

 

さて、1月7・8日と神奈川に噛みあわせの勉強会に参加していました。

朝から、夕方までみっちり勉強で、頭から火が吹くようなハードな勉強会でした。

日頃から、噛みあわせに関することを勉強してはいますが、これほど朝から夕方までみっちり勉強するのは久々です。

そのため、噛み合わせが、いかに奥深く、大切なことか、あらためて思い知らされました。

 

1本1本の歯には、形がありますが、それぞれの歯をよく見てみてください。

複雑な形態のものや、簡単な形のもの、色々ありますよね。

その形態は、細かなところまで、理由があって形作られているんです。

突き詰めていくと、一つ一つの歯が、全身と密接に関係しているんですね。

つまり、むし歯等で歯の形態をなくすことが、すごく問題のあることなんです。

案外、歯は大切に思われつつも、いざとなると放置されてしますケースがありますが、決してそのようなことがないように注意してくださいね。

 

今年も、今以上の先端の医療を皆さんに提供していけるよう、最大限努力していきます。

嬉しいメール

皆さん、こんにちは。

昨日より、病院が稼動し始めました。

さすがに、9連休後の稼動とあって、外来は患者さんであふれかえっていました。

午後から手術も予定していたため、かなりハードな1日でした。

 

さて、正月に新年ご挨拶メールで、とても嬉しかった出来事を紹介します。

昨年、口腔外科学会での教育講座で、インプラント治療の講演があったのですが、そこで講師をされていた某国立大学の先生からのメールです。

その先生とは、インプラント治療の講演後、いろいろ教わりたかったため、、名刺交換をさせていただいておりました。

その後に講演で使用されたスライドを、送っていただいたりしていました。

そのこともあり、新年のご挨拶にと1月1日にその先生にメールを出し、1月2日に返事が返ってきました。

その内容は、私の名前をどこかでお見かけしたと思われていたそうなのですが、実は私の書いた論文を歯学部の学生の教材として使われていたとのことでした。

びっくりです。

私の書いた論文が、大学の教材に活用されていたとは・・・

とても嬉しいことですし、とても自信がみなぎってきます。

やはり、がんばっていれば必ず報われることを改めて実感したメールでした。

 

ん〜今年も精一杯がんばるぞ〜

 

明日より2日間、私は神奈川で開催される咬合の勉強会に出席します。

今年始めの勉強会です。

正月最終日

上弦

 

 

 

 

皆さんこんばんは。

今日は、月は上弦ですね。知ってました?・・・

どれだけの人が、上弦を見られたでしょうか。

私は、妻と2人で上弦に飲むハーブティーを飲み、上弦を楽しみました。

 

さて、昨日より、私の両親が私の住む島田市に来てくれました。

当たり前ですが、いつまでたっても親です。

常に、私達夫婦の心配をしてくれています。

昨年は、ハードであったため、体重が激減し、それを見た両親にはかなり心配を掛けてしまいました。

そのため、今回来た時には、鶏肉、かに、ピータンなどなど、栄養価の高い食材をどっしり持ってきてくれていました。

ほんと、ありがたいことです。

 

今日は、両親と蕎麦を食べに島田市川根町まで行ってきました。

蕎麦は、とてもおいしく、両親を感激させることができました。

いつも心配ばかり掛けていますので、両親が喜んでいる姿を見て、とても嬉しく思いながら、私も蕎麦を食べさせていただきました。

すこしは、親孝行になっていれば幸いです。

 

明日より、正月モードは終了。

気持ちを切り替え、2009年の目標にむけ、再スタートを切ります。

よし、がんばるぞ〜

 

お正月2日目

こんにちは

皆さん、どのようなお正月を過ごされていますか?

 

昨日に続き、今日届いた年賀状を拝見し、色々な方から、またまた良い報告を沢山受けました。

とても嬉しく思います。

 

今日は、私の仕事始めです。

病院には、お正月に退院や外泊できなかった入院中の患者さんがおられるためです。

患者さんが、お正月を病院で迎えられたことは、少し残念には思えますが、しかし症状は落ち着いていたことは、なによりでした。

 

その後、妻と買い物に・・・

ある電気店の入り口で、移動のメロンパン屋さんが来ており、ためしに購入し食べてみました。

ん〜おいしい!

今まで、食べたメロンパンで一番おいしかったんです。

気分は、とても幸せです。

思わず、追加で購入

今度は、焼きたてのメロンパンを!

さらに気分は最高です。

私も妻も2個づつ、ぺろりと食べさせていただきました。

 

昨日のおみくじの大吉に続き、新年最高のスタートです。

 

今年はすべてを希望に変えて進んでいきます!

 

 

 

2009年

新年、明けまして、おめでとうございます。

 

みなさんはどのようなお正月を迎えていますか?

私は、夫婦2人での正月を迎えています。

今日は、晴天でとても気持ちの良い一日です。

2009.1.1

 

 

 

お正月といえば年賀状。

早速、年賀状を拝見しました。

普段お会いできない人、もう10年以上もお会いしていない人、スタッフから、などなど色々な方から年賀状をいただきました。

内容を一枚一枚拝見し、とても懐かしかったり、お子さんが生まれていたり、とても微笑む内容ばかりの年賀状にとても嬉しかったです。

 

その後、近くにある大井神社に初詣に出かけました。

人出も沢山でしたが、私は人が沢山いるところをとても好みますので、とても嬉しかったです。

1年を通して、お正月、祭り、何かのイベントは特に人が集まるため、とても好んでいます。

早速、新年招福祈願を行っていただきました。

そして、昨年のお礼と、いつも守ってくださっていることに感謝してきました。

そして、おみくじを引き

その結果は

「大吉」

とても嬉しい2009年の始まりです。

 

今年の私のテーマ

「まず実行、そして集中」

 

今年も皆さんにとって、ステキな1年でありますように!

心から願います。

今年もよろしくお願いいたします。

 

 

 

2008年ありがとうございました。

2008年も残すところ、あと20分をきりました。

今年、ブログを見てい下さった方、本当にありがとうございました。

9月10日以後、ぜんぜん更新できていませんでした。

来年こそは・・・

もっと時間を管理ができるようがんばっていきます。

 

それにしても、9月以後、移動距離がものすごく、とても忙しかった4ヶ月でした。

9月13・14日 インプラント学会参加のため東京へ

9月20日 神奈川歯科大学で矯正治療のため横須賀へ

9月21日 LDA学術講演会参加のため東京へ

9月23日 CHP講演会のため東京へ

9月28日 岐阜県へ、そして三重県へ

10月4日 打ち合わせのため東京へ

10月10・11日 障害者歯科学会参加のため品川へ

10月17・18日 神奈川歯科大学で矯正治療のため横須賀へ

10月19日 京都へ

10月20・21日 口腔外科学会のため徳島へ

10月25日 三重県へ

10月26日 静岡市へ

11月8・9日 岐阜県へ

11月11日 夜に名古屋へ

11月13日 東京へ

11月14日 日本デンタルショーに参加のため横浜へ

11月15日 神奈川歯科大学で矯正治療のため横須賀へ

11月16日 打ち合わせのため東京へ

11月20日 打ち合わせのため東京へ

11月21〜23日 矯正セミナーのため横須賀へ

11月30日 打ち合わせのため三重県へ

12月13日 打ち合わせのため神奈川県伊勢原へ

12月14日 医院見学のため名古屋へ

12月19・20日 神奈川歯科大学で矯正治療のため横須賀へ

12月20・21日 セミナー参加のため東京へ

12月23日 打ち合わせのため静岡市へ

9月から12月まで上記のような予定でした。

 

今年の仕事収めも、予定手術後に外傷の緊急手術があり、帰宅したのが0時過ぎ

そして、今日まで、当番で病院出勤

大晦日は、夕方より外傷による下顎骨折が2件あり、病院に呼ばれ、最終的に終わったのが、18時でした。

 

その後、今年は、結婚後初めて妻と2人っきりの大晦日を堪能しています。

みなさん、今年も色々ありがとうございました。

良い年をお迎えください。

2008年ありがとうございました。

 

嬉しい出来事

最近、なぜか昼食を食べる時間がありません。

「今日こそは」

っと思うのですが、どうしても食べれず、気づくと夕方ということが多いです。

働くのは楽しいですから、良いんですが・・・

 

さて、8月の嬉しい話をご紹介いたします。

 

私の診療を受けに、県外から受診してこられた方がおられました。

私の話をお聞きになられ、親知らずを抜きたいということで、受診されたんです。

とても光栄なことです。

もちろん、親知らずの抜歯で、その方に感激していただきました。

遠方にも関わらず、時間をかけて受診していただける。

とても価値あることですし、とても嬉しかった出来事です。

 

常に謙虚で、自分を進化させ、成長する。

決して忘れてはならないことです。

明日もさらなる進化を目指して・・・・・

 

 

健康管理

今日の午後は、私の仲良している、消化器科の先生に、検査をしてもらいました。

なぜかというと

病院の健康診断で、引っ掛ったからなんです。

まあ、要するに働きすぎかな?(笑)

 

以前にも同じ検査をしたことがありますし、先生は、消化器科の中でも一番上手なため、とても安心しながら検査を受けさせていただきました。

途中も分かりやすく、説明しながら検査を行っていただけました。

 

検査をしながら、先生いわく、ストレスはそんなにないようですね・・・

しっかり、発散できているからですかね・・・

ん〜たしかに。

8月はいつもその先生と海に泳ぎに行っているのですが、今年はご一緒できませんでした。

しかし、忙しい合間をぬって、実はその先生抜きで、3回海に出かけていたんです。

そのことは言えず、1人で納得していました。

 

検査の結果は、とくに問題もないようでした。

ひと安心です。

 

より多くの患者さんに、必要とされている。

その期待に応えるために、常に自分自身の健康管理の大切さを改めて認識しました。

常に進化

咬合(かみ合わせ)の勉強にどっぷり使った3日間も終了し、日々の臨床に戻っています。

早速と言っていいほど、今日もものすごく忙しかったです。

ん〜、やっぱり昼食べる時間がなかった。

でも、患者さんの表情が和んでくるのを見ると、すぐ忙しいのも忘れてしまいます。

 

さて、8月の出来事を少しご紹介します。

8月は、私の勤務する口腔外科では、夏休みと言うこともあって、入院・手術が増える月なんです。

私は、もともと手先を使った仕事が得意ですので、とても充実する月でもあります。

手術症例が大幅に増えるため、自分の技術力の確認と成長させる月でもあります。

 

私は、常日頃、心掛けていることがあります。

それは、現状に満足せず、常に自分自身を進化し、成長させることなんです。

常に進化し、成長するからこそ、患者さんに信頼され、喜ばれる。

決して、忘れてはいけないことだと思っています。

 

そのかいあって

8月の下顎前突症の手術では、丁寧に手術をしながら、手術時間を大幅に短縮することがでました。

手術時間が短くなればなるほど、患者さんの負担も少なくなり、退院も早期にできるようになります。

そのことにより、患者さんはとても喜んでくれます。

 

私の成長によって、多くの患者さんが喜んでくれる。

すばらしいことですよね。

 

これからも、現状に満足せず、常に自分自身を進化させ、成長していきます。

そして、より多くの患者さんに喜ばれる。

最高です。

 

咬合

こんにちは。

昨日のブログでは、更新は難しいかも

なんて書きましたが、更新できちゃいました(笑)

 

私は、矯正の勉強のため神奈川歯科大学矯正科の研究生とし勉強させてもらっています。

今日は、お世話になっている教授がセミナーを行なっているのですが、それに参加するために神奈川歯科大学に来ています。

今日のセミナーは、

「咬合の発達と咬合のルール」についてのセミナーでした。

咬合って、ものすごく奥深いんです。

そのため、勉強すればするほど、楽しくて仕方ありません。

 

歯、一本一本に形がありますよね。

その形がそれぞれ違うんですが、それには深い意味あるんですよ。

それぞれの役目があるから、形が違うんです。

ホント、人体って、すばらしいです。

 

病院では、顎関節症でお見えになる患者様の全てを診察しています。

顎関節症の治療は、咬合が分かっていないと、治療できないといってもいいほど関係が深いんです。

なので、今回のセミナーは、今後の顎関節症の治療に、とても役立つ内容です。

 

楽しく勉強できて、なおかつ多くの患者様がよくなり、喜ばれる。

こんな幸せなことはありません。

 

明日も、より多くの患者様がよくなり、喜ばれるために勉強に励みます。

そして、感動を提供できることが出来れば最高です。

 

タイミング

こんにちは。

今日も順調に張り切って、がんばっています。

グッドタイミングで、今日の17時30分から、約1時間30分放射線治療の詳しい講演が当院でおこなわれました。

私の勤務する病院では、放射線治療を行う医師が京都大学の放射線科から来ています。

今日は、その医師から放射線治療について詳しく講演していただけました。

丁度、患者様に放射線治療を開始したばかりなので、グッドなタイミングの講演でした。

基礎から、最近の現状、ちょっとしたアドバイスまで色々なことで、すごく勉強になりました。

最近の医療の進歩は、すばらしく、放射線治療の効果がかなり向上しています。

そんな中、

現在、治療を行っている患者様が、完治できればと、改めて考える日になりました。

医療の進歩によって、少しでも、治療効果が上がる。

すばらしい進歩です。

 

明日より、神奈川へ咬合の勉強のために3日間、出張に出かけます。

なので、3日間はブログ更新が難しくなります。

少しの間、お待ちくださいね。

 

 

 

思いをこめて

こんにちは。

今日は、相変わらず忙しかったですが、順調でした。

なぜかって・・・

昼食、食べる時間あったからなんです(笑)

 

そんな中、今日から入院患者さんの本格的な治療が始まりました。

抗がん剤を使いながら、放射線をあてる治療なんです。

いつも抗がん剤を準備するときは、色々な思いが駆け巡ります。

どこまで患者さんが耐えれるか

これからの副作用の対応をどうしていくか

どの時期で血液検査をしていくか

最終的に、100%完治してくれれば・・・など

確実に、腫瘍が消えてくれれば、こんなに嬉しいことはありません。

 

さて、7月 沢山の嬉しいことがありました。

その中から、一つご紹介します。

私は、いつも患者さんから気づきと元気をいただける、すごく幸せな人間です。

ある朝、私宛に以前治療させていただいた患者様から、暖かい手紙とともに一冊の本が届いていました。

水はことばの鏡」という本です。

水に関する講演に参加され、水に感謝も忘れ当たり前のように使っていた一滴の水の中にも魂が宿っている事に深く感動され、その感動を私に伝えるために本を購入され、届けてくださったのです。

以前、水にプラスの言葉をかけると、まろやかになるなど一度聞いたことがあったのですが、特に気に留めていませんでした。

その本には、水の瓶に色々な言葉の書いた紙を貼り付け、その水を凍らせた結晶を写真にとったものが載っていました。

ポジティブな言葉に対してはポジティブな結晶を、ネガティブな言葉に対してはネガティブな結晶を作るといる法則が写真で見せられています。

「水の大切さ」「ポジティブな言葉の大切さ」を気づかせてくれる本でした。

患者さんより、いろいろな気づきをいただける

本当に幸せです。

 

 

ハードがまた楽しい

こんにちは。

今日は、忙しかったです。というか、とても充実してました。

午前中は、初診で忙しく、

1時頃には、昼食を食べる時間が少し取れそうだったので、弁当を広げようとしました。

しかし、そのタイミングに併せるかのように、コールが・・・

循環器で入院されている患者さんが口腔内の出血が止まらないとのことで、止血処置へ

止血後、昼を食べる時間がなくなり、

そのまま、午後の診察に突入。

午後の診療後も、私の科で入院している方の対応へ。

結局終わったのが、20時ごろ。

ん〜、ノンストップで12時間労働!

自分で言うのは、なんですが、すばらしい!

忙しければ忙しいほど、やる気が出てくるんですね。

私の性分なんです。

 

さて、7月の出来事を少し紹介します。

7月をあらためて整理すると、すべての週末が、県外だったんです。

1週目の週末は、三重→東京

2週目の週末は、神奈川

3週目の週末は、三重

4週目の週末は神奈川

さすがに、休みたいなって感じです。

ただ、今となってはすごく昔のことのように思えます。

 

最近、当病院の医師、看護師等のスタッフからも、治療を頼まれることが多くなってきています。

私の治療が、多くの人に認められている。

すごく嬉しいことですし、それに甘んじず、より進化しなければと気が引き締まる思いです。

継続に向けて

皆さん、こんにちは。

早いもので、8月も終わってしまいましたね。

私は、昨日、静岡県の相良ビーチに行ってきました。

丁度天気もよく、海水温もほど良く、最高でしたよ!

海の家にいつも行くのですが、夏の最終日で人も少なく、ほとんど貸切状態でした。

すぐに海には入らず、まず、1時間程度

波の音を聞きながら、読書。

これがまた、ものすごい集中できるんですね。

毎日、こういうところで勉強できればものすごく勉強がはかどるだろうなと思います。

 

さて、いつもながら、7月9日より書いていない出来事を、公開していきたいと思います。

この2ヶ月間、沢山の出来事がありました。

それを一挙に公開ってことは、今まで何度もやってしまいました。

しかし、今回は少し方法を変えてみます。

毎日、少しずつ公開する。

つまり、毎日ブログ更新して、公開していきます。

どうしても更新できない日もあると思いますが、今月からは、継続に集中していきたいと思います。

なので、応援よろしくお願いします。

で、今日はここまでにして、また明日・・・

 

前回投稿からの1ヶ月間

前回投稿から1ヶ月たちました。

みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

さて、またまた久しぶりの投稿、はりきっていきます(笑)

6月12日が前回の投稿日ですが、それ以後もぜんぜん休んでないんですね。

予定帳を見て、初めて気づきました。休んでいない・・・・・

ざっと予定を見てみると

平日、島田にいる時は、病院勤務ですが、それ以外はすべて県外にいました。

6月14日 土曜日

 口腔外科学会の関東地方会とインプラントセミナーのため、さいたま市へ

6月15日 日曜日

 ホームページセミナーのため、東京へ

6月19日 木曜日

 将来の目標のため、休みをもらい三重県へ

6月20日から21日 金曜日、土曜日

 日々の臨床をレベルアップさせるため、神奈川県横須賀市の神奈川歯科大学へ

6月22日 日曜日

 法事のため、岐阜県へ

6月28日 土曜日

 口腔の細菌学で日本の第一人者である東北大学名誉教授 山田 正先生の講演「人と細菌の共生と歯科疾患の予防」を聴きに京都へ

6月29日 日曜日

 NHK学園の講師である山岸先生の「コトバづかいセミナー」のため東京へ

7月5日 土曜日

 将来の目標のため三重県へ

7月6日 日曜日

 株式会社ワタミの社長である渡邉美樹社長の講演を聞きに東京へ

とにかく、週末は島田にいない日が続いています。

そして、今週も、7月11日から3日間、勉強のため神奈川歯科大学へ行くんです。

ん〜、いつ休もうかな?

とにかく、何かをしていないと気がすまない性分なんですかね?

というより、世の中の進歩するスピードが速いため、ついていくためには、このペースで動かないとね〜

でも、この行動が多くの患者様の役に立つ行動と思うと、やめられませんね(笑)

多くの人の喜ぶ姿を見ることが出来る。

最高ですよね!

 

 

 

 

 

 

 

朝昼夕と外傷歯

またまた、久しぶりの投稿になってしまいました。

ごめんなさい!

このまま、また数ヶ月投稿せずにいるところでした。

今日は、みなさんに気をつけていただきたいことがあり、投稿しました。

 

実は、今日はなぜか口腔内に外傷を受けた患者さんが、朝、昼、夕と立て続けにお見えになりました。

まず、朝一にてんかん発作にて転倒し口唇を強打し、口唇に約6cmの傷と歯牙3本が歯肉の中にめり込んでしまった患者様がおみえました。口唇の出血が多かったため、早急に縫い合わす処置を行い、めり込んだ歯も引っ張りだし、元に戻しました。

昼過ぎには、顎を強打し、乳歯3本の歯がなくなってしまった患者様がみえました。この患者様は、歯を元にもどすことが、いろいろな状況により不可能であったため、そのまま経過観察することになりました。

外来診療が終わってから、ボールが口元を直撃し、歯が完全に脱落してしまった患者様がみえました。その方は、ぬけた歯を学校にあった歯の保存液にすぐにつけられ、受診されました。ぬけた歯の保存状態がよかったため、すぐに元に戻しました。

以上のように、一日に同じような外傷が3件も立て続けに起き、私の所に受診されております。どの患者様へも最善の処置を施せましたので、後の予後は良いかと思います。

ただ、気になるのは、立て続けに同じような外傷が身近に起こっているということです。

たまたまだといってしまえば、それですんでしまいますが、やはり、事前に注意し、未然に防ぐことが出来るにこしたことはありません。

万が一、傷を負ってしまった場合は、最善の治療を提供できるように最善をつくしますが、できればそのような傷を負ってほしくはありません。

そのため、みなさんに注意しほしく、投稿しました。

みなさん、くれぐれもけがに注意してくださいね。

 

追伸

今日は、妻の誕生日です。

早めに家路についてお祝いをしてあげようと思っていましたが、上記の理由のため、結果的には帰るのが夜になってしまいました。

でも、いつも私の仕事を理解し、文句一つ言わず、患者様のことを心配してくれている妻に感謝しています。

患者様の気持ちをいつも理解し、患者様を気遣っている妻に脱帽です。

ありがとう!

患者様に支えられて

ac3190dd.JPG

みなさん、こんにちは。

山が、鮮やかな緑になる5月になりました。

私の住んでいる島田では、新芽の匂いが漂っています。

 

さて、先月は、うれしい出来事が沢山ありました。

その中で、特にうれしかった出来事を紹介します。

 

私の仕事は、みなさんご存知のように医療職です。

この仕事の一番のエネルギー源は、患者様から感謝されることなんです。

どんなに忙しくて、身体がヘトヘトになっても、患者様が健康になり喜んでくれるから、がんばれるんです。

先月、患者様より、すごく感謝されたことが続きました。

それは、4月17日木曜日午前のことです。

私は、一旦治療を始めると、それに没頭し、すこしでも美しく治療をしないと気がすまななくなります。

そのせいでしょうか?

治療後に、患者様が、涙を流しながら喜んでいただけました。

いままで、治療で辛い思いをされてきたんだと思います。

そんな患者様が、喜んでくれた。しかも、涙をながして・・・

わたしは、ものすごく嬉しかったです。

その後、診療室を出たあと、遠くの方から「先生!」と呼び止められました。

その方は、昔私が、顎関節症の治療を行った方でした。

最初受診されたとき、顎関節症の症状で、全身にも症状が出ており、ものすごく辛い思いをされておられましたが、1年前には、全身症状も良くなり治療を終了していました。

すごく元気になられ、「お陰さまで、今はすごく調子がよく、噛むこともしっかり出来ます。その節は、本当にありがとうございました。」っとお礼を言っていただけました。

今度は、その数日後です。

1通のはがきが、私の手元に届きました。

治療後、調子が良いことや、治療に対しての感謝の気持ちがつづられ、患者様の暖かさを感じる絵手紙でした。

 

このようなことは、逆に患者様から支えられていることを実感する瞬間です。

このような出来事があるから、今の仕事はとてもやりがいを感じています。

患者様が元気になり感謝され、私もその患者様より支えられている。

最高のサイクルです。

 

このことにおごれることなく、常に成長していこうと、新たな気持ちをもってがんばっていきます。

 

 

 

 

 

桜満開5

10206f3d.JPG

みなさん、こんにちは。

この週末は、久々に島田市にいます。

しかし、やっぱりゆっくりはしてません。

私の性分ですね。(笑)じっとしていられません。

2008桜

昨日は、私の勤務する病院の手術室主催の花見会(バーベキュー)に参加していました。

何人来てたかな?20〜25人ぐらいかな・・・

桜も満開で、大勢の笑い声、最高ですね〜

私は、人のにぎわうところが、とても好きなんです。

だから、今回のように大勢でのイベント、とても歓迎です。

色んな人が、回りで騒いでいるだけで、幸せを感じる。

それに、桜満開で、風が吹けば桜吹雪。

最高です。自然に感謝、感謝。

花見会が終われば、次はいつも仲良くさせていただいている、先生夫婦と静岡祭りに。

これまた、大勢のひとが集まるところに。

こうして、一緒に行動してくれる仲間がいて、本当に幸せを実感しています。

結局のところ淋しがりやなんでしょうかね(笑)

2008桜

今日は、桜満開が忘れられず、妻と2人で、桜見に行ってきました。

ちょうど、桜祭りの真っ最中で、大勢の人でにぎわっていました。

妻と2人というのも、これまた良いものです。

昔、付き合い始めた頃を思い出したり、逆に楽しい未来を想像してみたり。

自然の美しさに囲まれながら・・・

とても幸せです。

2008桜

多くの人が、幸せな人生を送れるように、より良い価値を提供し続け、貢献していきたい。そんな思いが、今以上に大きくなった2日間でした。

 

咬合学

みなさん、こんにちは。

いよいよ桜満開の季節になりました。

いかがお過ごしでしょうか?

わたしは、相変わらず、楽しい毎日を送っています。

ちょー ハードですが・・・(笑)

しかし、しっかりブログ書けよって声がどこからか聞こえてくるような・・・

素直に、受け止め、久々のブロク書きますね。

ad307162.JPG

weak link

 

 

 

 

3月に咬合学の権威である、オーストリアのスラビチェック先生から学ぶことができました。

最近は、日本でも、全身と咬合学についての学術が増えてきているように思えます。

しかし、よく考えてみれば、全身と関係していることは当たり前なんですね。

どんな治療をするにしても一つの人体として考えて、治療することが必要なんです。

多くの人が、歯医者って虫歯、歯周病を治すところってイメージしますよね。

実は、そんな単純なことではないんです。

 

歯をよく観察してみてください。

1本1本の歯は、それぞれ違った形をしていますよね。

それぞれが、左右の歯と対象性を持っています。

これって、何気なしにこのような形をしているのでしょうか?

そんなことないんです。

1本1本意味がある形なんです。

それぞれの歯の形が、顎・顔・頭そして全身に影響を与えているんですね。

つまり、歯・顔・頭・全身がシステマチックに関連して成り立っているんです。

つまり、1本の歯を削るだけでも、全身に何らかの影響を与えているんです。

 

虫歯や歯周病を治療をするにしても、全身を考えないと治療できないんですね。

人体はすごくデリケートなんんです。

これらのことを常に考えながら、治療していかないといけないんです。

 

医学は、年々進歩しています。

常に進化した最善の治療を患者様に提供する。

それが、私の治療理念です。

 

 

 

 

感動です。

こんにちは。

2週間ぶりの投稿です。

いつも週末は大忙しの日々を送っています。

そのため、島田にはほとんどいません。

先週は、2月15日金曜日には矯正の勉強のため神奈川へ、

16日17日は、口腔外科学会が主催するインプラントの教育研修会のため秋葉原へ

そして、昨日は、矯正の勉強のために神奈川へ

そんな週末が続く中、今日はとても感動して、そして幸せなことがありました。

昨年の12月31日のブログにも載せましたが、私にいつも良くしてくれている方が、島田でセミナーがあるとのことで遠方から私の住む島田に来られました。

そして、セミナー前に時間をとり、私に会いに来てくれたんです。

すごく勉強家で、とても紳士な方です。

(ポルシェに乗って来られたんですが、これがまた似合っているんですね〜)

私にとっては、会いに来てくれたことが、すごく感動で、すごく嬉しかったんです。

セミナーが始まるまでの間、いろいろな話で盛り上がりました。

私にとっては、その話の中で、将来のヒントとなることもたくさん含まれていました。

会いにきてくれたことに感動し、幸せを運んできてくれたことに感謝です。

本当にありがとうございます。

 

 

週末の私の活動5

皆さんこんにちは。

先週の土曜日に私の勤務する病院で開催された、ICLSコースを受講をしてきました。

ICLSコースは、、一次救命処置と二次救命処置を実践さながらに学ぶコースです。

丸一日をかけて行われました。

シナリオが組まれており、実践さながらに体得するのですが、瞬時に判断を迫られるため、頭と身体を精一杯フル稼働させる必要があります。

よく考えてみれば当然ですけどね。

救命現場では、時間は待ってくれませんから・・・

今回のコースを受けて思ったことは、やはり救命には自然に身体と頭が動く状態を身につけておくことがいかに大切かが身にしみて実感できました。

定期的に受講し、万が一の時には、自動操縦で人を助けれるよう、救命処置のスキルをさらにアップさせいきます。

 

続いて、日曜日には名古屋で開催された、歯科用CTの勉強会に参加してきました。

歯科医療は、どんどん進歩しています。

CTと聞くと、病院のCTを想像する方が、大半だと思います。

しかし、これからは、歯科医院でCT撮影が行われる時代に突入しました。

病院にあるCTよりも、より歯科治療に適した画像が得られ、放射線の被爆量が極端に少なくいため、より安全に撮影が出来るようになっています。

そのために、歯科治療に応用する有用性が出てきています。

おそらく、後5年もすると普通に歯科医院にCTが導入されるようになると思います。

私は、病院勤務ですから、CT撮影やMRI撮影をする機会は多いですが、より正確な診断の情報を得るためには、やはり撮影した方が良いですし、撮影することにより、より正確により良い治療を進めることが出来ます。

普通の歯科治療でも、CT撮影が行われるということは、より高度な歯科治療が行われることになります。

歯科医療の進歩、すごいですね。

 

幸運そして学び5

65514eab.JPG

1月26日

パシフィック横浜 国立大ホールで開催されたセミナーに参加していました。

5人の方の講演でしたが、そのうちの1人である、世界的に有名なジム・ロジャーズとホテルで偶然出くわし、一緒に写真を撮ってもらいました。

ジム・ロジャーズジム・ロジャーズは世界を中を回りながら、個人投資家として活躍しているのですが、1999年から2001年の間に116カ国を回り、ギネスブックにも載っているそうです。

写真を撮った後、彼の内ポケットから取り出した、世界を回っている時の写真にサインをして私たち夫婦にプレゼントしてくれました。

夫婦そろって幸運をかみしめた瞬間でした。

 

1月27日は、

インプラントの講習会に参加してきました。

私は約12年前にインプラントの研究をしていたのですが、その頃から比較すると臨床応用もかなり進み、インプラント体自体もものすごく進歩しています。

私が、研究をしていた頃を第1世代のインプラントとすると、今の日本では第2世代が臨床応用されています。

日本では、まだ認可が下りていませんが、世界では、第3世代のインプラントが臨床応用されており、さらに臨床成績を向上させているようです。

日本のインプラント事情は世界からすると、残念ながら遅れてますが、1日も早く第3世代のインプラントが許可され、患者様に提供できればと思います。

 

この2日間は、常に世界の動向を見ることの大切さを感じた2日間でした。

矯正5

私は月に一度、大学病院に矯正治療を勉強しに行っています。

なぜかというと、勤務している病院で顎関節症の治療を担当しているのですが、その治療レベルを上げるためには、どうしても咬合の改善が必要であるという結論に達したからです。

それまで、色々な勉強会に参加し、日々研鑽を積んできました。

そしてたどり着いたのが、人間の進化、成長発達を詳しく研究し、臨床に応用されている矯正科の教授との出会いでした。

顎関節症になぜなるのか、今ではよく理解できます。

いかに咬合と顎関節が密接に関係しているのかを・・・

その考えから導きだされた治療の最終ゴールは、矯正治療による咬合の改善だったわけです。

勤務する病院に受診された顎関節症の患者様もかなりの人数のかたがその大学病院にまで通ってもらっています。

その大学病院まで片道約2時間30分ぐらいでしょうか。

その中の数名の患者様は、私が担当医し、教授の指導のもと治療をさせていただいております。

患者様に最良の治療を提供できればと思い説明をさせていただきますが、その大半が理解を示していただき、大学病院にまで通われております。

理解をしていただけて、いつも本当に感謝しています。

それだけに、より最善の結果を提供できるよう、精一杯がんばっています。

昨年1年は、時に体力的にかなりきつかった時期もありました。

しかし、信頼してくれている患者様がいると思うと、それが私のエネルギー源になっています。

信頼してくれている患者様のためにも、今以上の努力により治療レベルをどんどんレベルアップしていきます。

また、今年1年精一杯、矯正の勉強にも励んでいきます。

 

今年初の学会5

3a96c946.JPG

国際外傷歯科学会が1月12日から1月14日の3日間、名古屋国際会議場で開催されましたので、参加してきました。

世界各国から約700名の先生方が参加されていたと思います。

外傷が起こる原因からその治療と予後まで、かなり内容が充実した学会でした。

歯科医療も常に進歩しており、現代世界の最先端の治療方針が紹介されておりました。

私の外傷歯の治療も、さらに進化するものと確信しています。

そんな中、早速1月15日には、バイク事故によって転倒されて歯牙をハセツしてしまった患者様が受診し、進化した治療を受けていただきました。

また、今朝7時半ごろには、私の勤務する病院の救急科より連絡があり、転倒にて3本の歯が抜け落ちてしまった患者様の診察依頼がありました。その患者様は、ぬけた歯をお持ちになっておられておりましたので、進化させた治療法でもとの状態に戻しました。

早速、受傷された患者様に世界最先端の治療を提供することができ、とても安心しました。

これからも、どんどん医療は進歩していくと思われますが、その情報をいち早くキャッチし、世界水準の治療を提供していきます。

 

 

あけましておめでとうございます!

新年、明けましておめでとうございます。

2008年、最高のスタートです。

私の妻の実家で、2008年のスタートを向かえ、その後私の実家へ帰省しました。

2008.1.12008.1.1

 

 

 

 

最初のスタートは、私の大好きな白銀の世界からです。

朝起きると、窓の外は雪景色。

最高です。

そして、雲の合間をぬって、2008年最初の太陽も拝むこともできました。

2008年の私のテーマは

「謙虚に、即実行!」

雪の静けさのように謙虚に、そしてチャンスを逃さずダイナミックに行動

まさに最高のスタートです。

2日は、

2008.1.2

 

 

 

 

私の実家の近くにある観音様へ初詣に出かけ、その後伊勢神宮に初詣。

元旦より暖かかったこともあり、たくさんの人が初詣に訪れていました。

ある出来事があり、早速学びを得ることができました。

それは、人の話をよく聞く謙虚さが必要で、自分が感じとったことを大切にする。

その気づきを与えていただけたことに感謝です。

このペースで学び続けることが出来ると思うと嬉しくて嬉しくてたまりません。

3日は、

起床時に早速学びがありました。

私の妻のお父様も泊まられておりましたが、「おはよう」の挨拶の次にお父様から出た言葉が、「昨日は、長い道中有難うございました」です。

この言葉を聴き、すごく気持ちが良かった。

人にちょっとした言葉をかけることの大切さを身にしみて学んだ瞬間でした。

 

2008年多くの人にとって幸せな年でありますように!

そして、それにたずさわることが出来るようにがんばって行きます。

 

今年に感謝感謝5

今年もあと残すところ1日になりました。

今年1年みなさんはどのような出来事がございましたでしょうか?

私もこの1年の出来事は何があったかな?っと手帳を見て振り返ってみました。

面白いですよ〜

あ〜こんなこともあったんだ

え・これって今年だったんだ・・・てっきり数年前だったと思っていたことが・・・

がび〜ん、ブログ5月から更新してないんだった・・・

そんな出来事をリストアップしていると、

来年はこうしたいな・・・、こうありたいな・・・、これやりたいな・・・

やりたいことだらけです。

ん〜来年も楽しい1年のになりそうです

 

そして、最後には、今年最大のイベントが待っていました。

d80c4ab9.JPG

 

 

 

 

28日の日に、全国の成功歯科医院の集まる会でパートナーとなっていただいた先生の医院の望年会に招かれ、さいたま県春日部に行ってきました。

それは、この1年に感謝をこめて、お世話になった方々を招待して盛大に行われるそうです。

その内容は妻のブログを見ていただくこととしますが、とてもすばらしかったですし、是非モデリングしたい内容でした。

最大のイベントはここから始まりました。

その先生宅で、3次会が行われ始めたのですが、そこには、同じ会のメンバーである先生もいらっしゃっていました。

この2人の先生は、いつも私のことを気にかけてくれています。

3次会は明け方終了し、一休み。

そして、起床したころから、この2人の先生はやはり私のことを心配してくれているのです。

私は、あることを起こそうと何年もの間計画しているのですが、いつも後一歩のところでスタートが切れない状態になってしまっていました。

何かが違う・・・

それは何なのか?

自分でも分かているのか、分かっていないのかそれすらわからない状態に陥っていました。

そして、その会の会話の中で、その先生たちが、最高のアドバイスをくれたのです。

そう、私の分かっていないことを指摘してくれたのです。

あ、そうか。

そこがおかしいから、最後に踏み込めていなかったんだ。

本当に感謝です。

この先生たちに、私は頭が上がらない思いです。

期待してくれている人がたくさんいる。

来年は、自分のことを考えるのではなく、たくさんの人の期待に応える年にしていきたい。

本当に感謝感謝感謝

 

韓国の歯科事情

Ye歯科1Ye歯科2アジア最大の歯科グループであるYe歯科の現状を見て来ました。

「冬のソナタ」に出演していた芸能人も、このYe歯科で治療を受けています。

 

Ye歯科は1992年に創立され、現在に至っています。

現在、60医院を越える規模に成長し、いまや中国、ベトナムにまで進出しています。

Ye歯科には、しっかりした哲学が存在し、その哲学にそった医院経営が行われています。

なぜ、そのような哲学がうまく稼動しているかを考えると、完全なスタッフ主導のシステムを構築しているからのようです。

代表であるパク院長は、3ヶ月に1回スタッフ一人ひとりと面談し、スタッフの目標のためにYe歯科が何が出来るかを常に考えているそうです。

このことにより、逆にスタッフはYe歯科のために自分たちが何が出来るかを考えるようになります。

その結果、来院する患者様への配慮となり、対応となります。

スタッフの満足が、患者様の満足を生み出し、患者様の満足が、スタッフの満足を生み出す。そして、その良いサイクルが、Ye歯科のビジョン達成につながり、成長していく。

すばらしいですよね。

 

 

久しぶりの投稿2

またまた、久しぶりに投稿しますね。

今回投稿するきっかけは何だと思いますか?

実は、以前と同じ理由です。

え、何って・・・

恥ずかしながら、患者様の指摘です。

今回は、いつも受診している患者様ではなく、初診の患者様です。

診察台に座られるや、すぐに「ブログ見ましたよ」

私は、すかさず笑って答えました。

「しばらく投稿してないんですよね・・・笑」

そしたら、「3月で止まってましたよね」

ギク

当然です。患者様は良くご存知です。

投稿していなかっただけに、恥ずかしかったです。

でも、内心とっても嬉しかった。

来る前から、私の情報をキャッチしてくれた患者様に感謝です。

そして、受診していただけたんです。

ありがとうございます。

 

てなわけで、次からは4月・5月の出来事を紹介します。

 ヾ攅颪了科事情を見に行ってきました。

◆〆覆私の誕生日にサプライズパーティーをしてくれました。

 出産現場をはじめて経験しました。

 

次回から、上記内容を紹介していきますね。

こら〜、ここで終わるなって思われているかな・・・笑

おこらずに、見てくださいね。

これから頑張って投稿していきます。

 

(ちょくちょく拝見してくれていた方々、感謝しています。)

Oh!3月じゃ〜

いつもブログブログと思いきや、すっかりご無沙汰してしまいました。

気分やかも・・・笑

矯正治療も3ヶ月を経過、順調です。

装置変更も3回行いましたが、いま思うことは、やっぱり最初の矯正装置装着後が一番痛くて辛かったですね。

それから、噛めない辛さを身をもって、しみじみ味わっています。

患者様の気持ちが良くわかります。

66251a45.JPG

さて、2月は5年ぶりにFIJIに海外出張にいってきました。

海外出張?

すいません。旅行です。

たまには、許してくださいね。

思いっきりストレス解消してきました。

やっぱり、南国っていいですよね。

FIJI 1きれいな海の上で、空を眺め・・・・生かされてるんだな〜と心底感じました。

生かされているんだから、精一杯頑張らないと!

そして、海の中に

もう、最高でした。

FIJI 2

生かされている意味を発揮すべく、3月からは思いっきり、人生を楽しみます。

よろしく!(笑)

 

21世紀の歯周治療

矯正治療開始1ヶ月と8日間たちました。

2つ目の装置に変更しています。

装置の変更をしましたから、若干噛みにくくなりましたが、最初のときのような痛みもほとんどなく、慣れてしまっています。

 

歯周治療シンポジウムさて、20・21日と歯周治療についてのシンポジウムが東京の有楽町で開催されましたので、参加してきました。

ん〜やはり医療の進歩ってすごな〜と、改めて思いました。

何がすごいか・・・

それは、今まで歯周病で崩壊した組織を再生させるためにいろんな努力がなされてきています。

その方法が発表されるたびにその成功率があがっているのです。

しかも、その方法が患者様にとって、より楽な方法へと転じているのです。

そして、アメリカの最新情報では、90%以上の成功率。

これって、どれをとってもすごい!

また、いよいよ培養された組織を移植し、歯周組織の再生に使うj時代に突入しているのです。

どこまで進歩するんでしょうね。

ほんと、うれしくなります。

これって、患者様にすごく朗報ですよね。

でも、それに甘えることなく、健康維持を忘れてほしくない・・・そう思います。

健康であれば、余計な苦労もしなくてすみますしね・・・

 

私たち歯科医師は、先端医療を常にキャッチしそれを勉強していくことが必要なのは確かですね。

 

2007年もよろしくお願いします。

明けましておめでとうございます。

2007年も張り切っていきいますよ〜

 

年末年始をどのように過ごされましたか?

私は、大晦日に妻の実家を訪れ、2日に私の実家へと、楽しい毎日を送りました。

お餅つき大晦日には、餅つきを手伝ったのですが、これがまた結構重労働なんですね。

(お餅を反していただけですが・・・笑い)

でも、餅つきって、いいですね。なんといっても、全員が楽しめますから。

あ、そうそう

伊勢神宮お餅といえば、皆さん「赤福」ってしってますか?

これ、三重県伊勢市の名物なんです。

毎年、初詣に伊勢神宮に行くのですが、その途中に赤福の本店があり、作っているところが見れるんです。

赤福そのところを、写真でとってきました。

「赤福」の形って、指の痕なんですよ。知ってましたか?

 

 

こんな幸せな年末年始で、今年も順調なスタートをすることができました。

そのことに、感謝し、2007年も最高にがんばります。

 

今年の私のテーマ

 「感謝」

 「与える」 です。

 

今年も、よろしくお願いしますね。

 

年賀状

矯正治療15日目

ようやく、2週間たち、噛みにくいものの、噛んだときの痛みは、ほとんどなくなり、何とか硬いものでも食べています。

 

皆さん、年賀状はとっくに出しましたか?

私は、昨夜0時30分まで医局で、年賀状作りに没頭、ようやく今日の昼に終わりました。

221枚

最近は、コンピューターが自動的に印刷してくれますから、かなり楽ですが、それだけではあどけない。

とにかく、一言添えるようにしています。

ただ、やはり200枚近くになると、結構大変なんですね。

しかし、やり遂げたときの、達成感はやっぱり良いですよね。

年賀状が終わった後、今度は今年患者様から、丁寧な感謝の手紙をいただきましたが、忙しさになまけて、返事を書いていないことを思い出し、返事を書きました。

その手紙を読み返しながら、返事を書いていたのですが、人に感謝される仕事ができて、本当に幸せだな〜と思いました。

そして、次に思ったことが、多くの人から感謝され、多くの人に感謝し、多くの人に与えたい。

来年も、スタートダッシュで、常に成長し続けます。

来年が、さらに楽しみです(笑)

 

 

Merry Cristmas

矯正治療開始後12日目

だいぶ、噛めるようになり、少しずつではありますが、食事も食べれるようになってきました。

今日も張り切ってブログ更新していきましょう。

2006クリスマス2006年のクリスマス

皆さんは、どのようにすごしていますか?

私はというと

今年は、23日に意識の高い歯科医院が集まる会のスペシャルセミナーに参加し、24日は私の実家でゆっくりしました。今日、クリスマスの日は、妻と二人特別なこともなく、いつもとおりすごしています。

23日はセミナーについて、少しシェアーしますと

道幸武久スペシャルゲストとして「加速成功」という本を書かれた、道幸武久さんが講演されました。

道幸さんは29歳で独立。

独立後、1年半で年収を9倍にするという大成功を収められた方です。

その道幸さんが、2007年に注目すべき点を4つお話いただきました。

その4つは

 .好團螢船絅▲

 ▲魁璽船鵐

 アイデンティティー

 IR(情報発信)

上記をしっかり見つめるとこが大切とのことです。

来年に向けての準備にとても有意義でした。

クリスマスケーキ24日は、私の実家でクリスマスイブをすごしましたが、何年振りでしょうか?

実家でクリスマスイブを過ごすのは・・・

そして、クリスマスケーキ・・・最高でした。

早起き

矯正治療6日目

普通にしていると、痛みもなく、装置も気にならなくなりました。

しかし、食事は噛むと痛いため、軟らかいものを食べています。

 

さて、今日もブログを更新しますよ〜。

当たり前か・・・(笑)

 

今日は、妻が出かけるため、午前5時45分に起き、駅に送っていきました。

私にすれば、めちゃくちゃ早起き。

少し、眠さが残ってはいるものの、起きてみるとやっぱり早起きは気分いいですね。

朝焼けは見ることが出来るし、空気はおいしいし。

出勤まで、かなりの時間があったため、ひと仕事も終えることが出来たし。

いいことずくめ。

そして、最高の気分で出勤。

言うとこなしって感じです。

 

これを期に、今日から早ね早起きに変更しました(笑)

がんばるぞ〜

 

肉食べてみました

矯正治療5日目に入りましたが、ここまでの経過をちょっと報告しておきます。

たぶん普通ではないことかも・・・・・

なにが?

まず、矯正治療3日目

妻の実家に、用事があって帰ってのですが、久々に帰ったもんだから、お父さんが、今日は焼肉食いに行こうか?

え、マジで・・・

しかし、お父さんが楽しみにしている。

正直に・・・

「矯正治療始めたばっかりで、噛めないので、食べれないんです」といっては見たものの、

久しぶりの外食に、「でもいけますよ」と返事。

てなわけで、焼肉屋に行くことに。

さすがに、思い切って食べてはいたものの、痛くて結局食べれず。

クッパと、焼肉の匂いだけをいただいてきました。

が、そこで思わず、もっと良いものをご馳走になりました。

なんと、その焼肉に大学時代の私の親友にばったり。

焼肉は食べれなかったものの、とても満足な焼肉屋であった。

 

矯正治療4日目は・・・

これまた、肉がらみ

今度は、私の実家に帰ったのですが、その日はオーストラリアに住んでいる、親戚が、久々に私の実家に遊びに来ていました。

当然、外食になったのですが、これまた予約されていたのが、松坂肉のすき焼き。

またしても、肉

断ることが、無理な状況で、やはり一緒に外食

ところが、4日目にもなると、かなり痛みも少なくよくなってきていることと、松坂牛じたいが柔らかいため、なんとか、根性で食べてみました。

これがまた、おいしい!!!

そのおいしさに、誘惑され、噛めなくても、今度は強引に飲み込みをスタート。

最初は、よかったものの、やはり丸飲みはよくない。

後になって、おなかが、張るは痛くなるわで大変なことに。

話には盛り上がり、お腹いっぱいになったとともに、私の胃は、丸飲みされた肉や野菜でいっぱいいっぱいになっていました。

 

そこで、教訓

矯正治療開始時期には、肉は食べるべからず(笑)

 

そして、今日も、柔らかい食事を楽しみながら、食事をしている自分にバンザイ

矯正治療2日目

今日は、矯正治療の大変さを実感してます。

矯正装置装着後、約1週間ぐらいは、歯が痛くて噛めなくなります。

それが、いま私の口腔内で起こっています。

いままで、頭ではわかっていても、実際噛めないことを始めて体験しました。

こんなに大変なのか・・・

食事も、柔らかいものしか食べれません。

というか、丸飲み状態です。

普段、患者様には「噛めなくなると大変ですよ」とは説明はしているものの

こんなに大変だとは・・・・・・・・・

今まで以上に、歯の大切さを実感しております。

しかし、今回は矯正治療

目的は、しっかり噛み合わせを修正し、全身を健康にすること

それを考えれば、がんばるしかない!

そう思っています。

今日体験できたことは、今後の歯科医療に十分役立つと確信しています。

患者様の噛めない辛さ、大変さ、痛みとの戦い等、本当に勉強になります。

患者様の痛みのよくわかる、歯科医師でありたい。

また一歩、良質の医療を提供できる歯科医師に近づいたことを実感しています。

そして、常に感謝される歯科医師でありたい!

それを目指して、私は今の状況をじっくり味わっていきます。

 

今回の状況からもうひとつ気づきがあります。

それは・・・噛めないことが、決して自分だけのことではないということ・・・

噛めない私に合わせて、食事を細かく刻んでくれたり、柔らかいものを作ってくれる、家族がいる。

その大変な作業を、黙って行っている妻。

本当に感謝しています。ありがとう。

噛めないことが、家族にも負担をかけてしまっている。

自分の噛み合わせを大切にすることが、家族にもプラスになる・・・そう気づかされました。

 

矯正治療

昨日は、噛み合わせと全身の関係で、矯正の勉強を始めていることをお伝えしました。

今日は、いよいよ自分自身で体験することになりました。

今まで、口腔外科治療を行ってきたため、自分の矯正治療について、特に気にもしていませんでした。

それが、噛み合わせと全身との関係について、勉強するうちに、機能を重視した矯正治療が必要になってくるケースが多いことに気づかされました。

最近では、患者様の噛み合わせの状況を見て、明らかに矯正治療をしたほうが、その患者様がこれからの人生、健康で生活できると判断したケースは、機能を重視した矯正治療を進めるようになりました。

現に、何人かの患者様は、矯正治療を始めてらっしゃいます。

矯正治療開始1そんな中、患者様に進めているにもかかわらず、私の噛み合わせがよくありません。

それではいけない。

患者様に勧めていながらも、私はそのまま?

疑問、疑問、疑問

この際、やはり患者様の苦労をわかる必要があるし、身をもって健康になる体験をしないといけない。

そう思ったら、即行動

今日から、矯正治療始めちゃいました。

もちろん、自分ではできませんのでお願いをしています。

矯正治療開始2今日は、最初のワイヤーをセットしました。

装着には、かなりの時間がかかりましたが、治療中は不安なく受け入れることができました。

むしろ、恥ずかしい話ですが、うとうとと居眠りをしてしまいました(笑)

当然、若干歯列にきゅうくつな感じはしますが、歯列がきれいになり、全身が健康になることが楽しみで、楽しみで、ぜんぜん苦ではありません。

よく、矯正装置がいやで矯正治療を戸惑ってらっしゃる方がおられますが、装着してみると、案外気になりません。

やはり、必要のある場合は、矯正治療をするべきだなとも思いました。

これから、時々体験談を投稿していきますので、一人でも多くの患者様が、噛み合わせが良くなり、健康な生活ができることに、お役に立てればと思います。

久しぶりの投稿です!

ご無沙汰しております。

久々の登場ですね(笑)

いつも、まだかまだかと思われながらも、私のブログをチェックしてくださった皆さんに感謝してます。

ありがとう!!!

よく考えてみると、9月12日から投稿してなかったんですね。すいません。

今回、何で思い出すように書いたのか・・・

それはですね〜

私の診療を受けている患者様のお母様の一言から始まったんです。

「先生、ブログされているんですね」と・・・

ドッキ、ドッキ、ドッキ

更新していないのに・・・と思いながらも、うれしい!

「先生の人柄が出ていて、いいですよ。」の言葉になおうれしくなる。

でも、その後が恥ずかしい。なにせ3ヶ月も更新してないのだから。

「いや〜、忙しくて家に帰るとぐったりするもんだから、なかなか更新できないんですよ〜」となんと恥ずかしい言い訳がでるわでるわ・・・・・

そんなことをいいながらも、いつも見ていてくれている方に申し訳ない気持ちにもなってきた。

そんな思いに打ちのめされ、気持ちを新たに更新することになったんです。

さて、さて、さて。なにから始めるか?

過去に戻るのではなく、未来に向かって投稿することに決定!

てなわけで、この3ヶ月間を投稿していたかのように投稿してみます。

怒らないでくださいよ〜

 

さて、最近の歯科医療の進歩には、すさまじさを感じます。

そのひとつに、私が今手がけている噛み合わせと全身の問題。

この2年間ずっと、このことについていろいろなセミナーに参加し、勉強してきた結果、とても奥深さを感じています。

2年間で、その内容がどんどん解明されていく・・・

こんなに、今まで放置されていたことが、すごく体に影響していたとは・・

すばらしいことです。

 

私も噛みあわせと全身との関係を見ながら治療を行っています。

しかし、マウスピースによる噛み合わせの修正のみであったため、限界がありました。

ですから、私としてはどうしても治療の最終ゴールが納得できなかったんです。

そのため、今年は1年間をとうして、完璧な治療ゴールを設定できるよう、機能を重視した矯正治療を勉強しています。

あと、もう少し時間がかかるかもしれませんが、その矯正の技術を習得できれば、噛み合わせから健康を提唱できるまでになると思います。

口腔外科、インプラント治療、機能的矯正治療・・・これが整えば最高の歯科医療を提供できる。

大げさかもしれませんが、真実なのです。

多くの人を健康へご招待するため、日夜研鑽するしだいです。

パワー全開

みなさん、おはようございます。

やっとの思い出、疲れを振り払いました。

疲れ?なに・・・と思いますよね。

実は、8月31日からかなりハードな動きをしてました。

まず、8月31日は夏休みをとって、手術のうまい先生の所に見学に行っていました。

その見学が終わってから、以前働いていた診療所に行き、診療所の部長と話をしてきました。

そして、次の日から、神奈川歯科大学で矯正の勉強会を3日間受講。

そのまま、東京の国立国際医療センターでHIV感染症の研修会を3日間受講。

そして、帰ってきて、いなかった分の仕事をこなしていました。

よくよく考えてみれば、13日間フル稼働でした。

さすがに、体力が・・・・

土曜日の昼間だけ、ちょっぴり昼寝

その後、ある出来事と、妻の友達の結婚式を見に行き、気持ちもハッピーになるり、

勢いあまって、次の日は東京で開催された勉強会に参加。

お〜結局、ほとんど休まず。

でも、やっぱり行動を起こすことが好きな自分を再確認してしまいました。

この週末も、すごい移動距離になりそうです。

大阪

昨日は、大阪に行ってきました。

朝、9時に島田を出発し、夜8時30分に帰ってきました。

さすがに、いい運動になりました。

電車に乗っているだけでしたが(笑)

 

ん〜、頭の運動にはもってこいでした

というのも、片道3時間、往復6時間

ず〜と、読書

普段、6時間も読書しないもんだから・・・

あ、ちなみに朝6時に起きたもんだから、その前に1時間読書してました(笑)

 

ところで、大阪に何しにいったん?

と、言われそうなので・・・

現在の歯科医療の方向性を探るためにセミナーに行ってきたんです。

で、

再確認してきたことは、

歯科医師として、人として常に考えていなければいけないこと

「患者様にいかに最高の歯科医療を提供するか」

決して忘れてはいけないことです。

 

気を引き締めて・・・・・・・・やるぞ〜

 

リフレッシュ

1年ぶりに、消化器内科の先生と相良サンビーチに行って来ましたよ。

いいですね。

やっぱり海は。

天気もいいし、海は冷たくなかったし

それに、波乗りするには調度いい適度の波で・・・

身も心も完全リフレッシュ!

 

ぷかぷか浮かんで、青空を眺めていると

やる気がさらにパワーアップ

押し寄せる波をいくつものり超えて・・・

 

ん〜

ぱっとひらめく

 

波をのりえる?

そう、人生と同じですよね。

その波を乗り越えてこそ

次に来る、楽しさが待っているんですよね。

時より、大きな波があったとしても

ワクワク

 

押し寄せる波を楽しむように

人生を楽しむ!

よっしゃ〜

 

気づき

おはようございま〜す。

ななななんと、今日は4時半に目が覚めて・・・

1時間読書を楽しんでました。

ん〜すがすがしい。

 

さて、最近、頼もしい後輩が来ていますので紹介しますね。

彼は、他の病院から麻酔科研修に来ているのですが

時間があると私の手術についてくれるのです。

彼は、やる気満々で、口腔外科のセンスばっちりって感じです。

彼の口癖がすごいんです。

たとえば、

「ん〜さすがですね。」

「すばらしい!」

「早い」

こんな言葉、常に言われたら、気分よくなりますよね。

でも、あることに気づいたんですね。

気分良くした私のした行動、

それは、

ありとあらゆる、自分の技術を教えたくなるんです。

これって、WinWinの関係ですよね。

相手を、褒めておいて、相手は気分良く最高の仕事が出来る。

言った本人は、相手の手の内を教えてもらって、成長する。

すげ〜

 

私の好きな言葉

「謙虚に!精一杯!」

その謙虚さを再確認させていただきました。

ありがとう!!

お互い、どんどん成長できるよう頑張っていきましょう。

Profile
蔡 豪倫(さい たけとも)
1968年三重県津市に生まれる。両親は共に中国人2世で、私の国籍は中国である。
高校までは、勉強もろくにせず毎日野球に明け暮れる野球少年であった。チームは弱かったが甲子園を目指していた。担任の先生の進めもあって歯科大学に入学。ふと気がつくと自然をこよなく愛する大学生となっていた。大学を卒業後、大学院に入学し歯科医療と研究に没頭する?毎日をおくり、歯学博士を取得。その後、大学の口腔外科助手として2年間勤務していたが、障害者歯科医療にも目覚め、縁合って障害者施設の歯科室開設に携わることとなる。そこで3年間、障害者歯科治療に専念し、現在は市立病院の歯科口腔外科に勤務している。自称、自然をこよなく愛する歯科医師である。
Categories
  • ライブドアブログ