aamall

2010年07月20日

訃報




P1010032






2010年7月17日 午前5時
チャメゴンは息を引き取りました。
享年 10歳6ヶ月





今、書くべきか書かないべきか悩みましたが、
自分の区切りをつけるために。

あまりにも突然でした。
死に至るまでの状況は壮絶すぎるので略させていただきます。
直接の死因は分かりませんが、
糖尿病を患いながら、4年間頑張って生きてくれました。



P1010385


毎日打つインスリンの注射にも、嫌な顔せず耐えてくれました。
私の留守中も、ひとり寂しい思いをさせてきました。

P1010368


今は、「私なんかと10年も一緒に暮らして幸せだったの?」
ということだけが気になっています。
わかるはずもないのですが。

P1010356


チャメゴンのいる生活が当たり前でもいましたが、
いつかこの日がやってくるのは覚悟はしていました。
それでも現実にその日が来るのは辛いものですね。


P1000143


私自身、まだ身近な人間の死に直面したことがありません。
その部分はいい年してますができてない人間です。
現実を受け止めるにはまだ時間もかかりそうです。


D1000108

先日参加したツーリングとキャンプはチャメゴンの死の直後でした。
「不謹慎」と思う方もいると思います。
私の勝手な解釈ですが、
「もう僕を気にしないで思い切り楽しんできて」
という思いしかなく、予定通り参加させていただきました。
参加をあきらめ、ひとり静まり返った家に残っていたら
きっとまだ泣き続けていたと思います。
何も前を見られていないと思います。
結果、それは間違いではなかったと信じます。



D1000091


もうこのブログの記事には登場することはありませんが、
ちょっとマヌケ顔のチャメゴンを目にしていただいたことに感謝します。


D1000159


おやすみ。チャメゴン。








s14kyoko at 19:41│Comments(21)TrackBack(0) Clip to Evernote チャメ日記 | チャメゴン(猫)日記

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by トモさん   2010年07月20日 20:21
まずはご愁傷様です、お気落としの無い様に…、って言っても無理か…、

私は坊主の息子なので 輪廻転生については理解しているつもりですので少々、

今世では猫と飼い主だったかも知れませんが 前世では親子や夫婦、会社の上司と部下だったりしたかも知れません、
“縁”と言う物がチャメさんとチャメゴンには有り 今世でも出会えたのです、
そして生き物の“死”と言うのは必ず意味が有り、それを教える為に今世で関わる事となった訳です、
チャメゴンがチャメさんに何を教えに来たのかは私には解りません、
それはチャメさんがずっと考えていてあげて下さい、
先に逝かれて寂しいだろうけど チャメゴンの事を考え続けて自分の生活の糧になれば
チャメさんと暮らした意味があり チャメゴンに対する最大の弔いになる筈です、

それにしても そんなそぶりをこれっぽちも見せなかった茶目さんは凄いと思います、
心の強い人 憧れます、

>「もう僕を気にしないで思い切り楽しんできて」 その解釈は間違ってないと思います、
何時までも泣き明かして貰うために関わる筈は無いから…、

長々とスイマセンでした、 チャメゴンに合掌、
2. Posted by タイカブ@いまい   2010年07月20日 21:00
ご愁傷様です。
チャメさんに愛されていたのですから、チャメゴンは幸せだったに違いありません。
糖尿病との事で、本人(本猫?)は苦しかったでしょうけど、愛されている事は解っていると思います。
安らかにお眠り下さい。
3. Posted by Ozu   2010年07月20日 21:52
泣いてもいーんだよー。



ただね、
泣きすぎると翌朝の化粧が乗らないから。

じゃなくて。
チャメゴンが安心して行けないから。
4. Posted by ゆずきち   2010年07月20日 21:55
ネコを飼ってるだけにこういう記事は心が痛くなります。

虹の橋という詩は知ってますか?
少し長いですがチャメゴンとチャメさんに送ります。
和訳です。


【虹の橋】
天国の、ほんの少し手前には、
「虹の橋」と呼ばれる楽園があるのです。
この世でパパやママにとても愛された子達は、お別れを迎えると
虹の橋へと向かいます。

虹の橋の、緑の草原と丘の上。
子供達は思いきり駆け回り、友達と一緒に遊びころげています。
美味しいご飯も、新鮮なお水も、温かい日差しもいっぱい。
みんな、とっても気持ちよくて、ご機嫌。

病気をしていた子も、歳をとった子も
虹の橋では、元気いっぱいの姿に戻って
傷ついて動かなくなった手足さえ、元通り。
パパやママの心にある、あの一番輝いていた我が子が
そこには居るのです。

子供達はみんな、満ち足りた気持ちで、
幸せに暮らしているのだけれど
ただ、一つだけ....

そう、一つだけ....

離ればなれになってしまったパパやママのこと
それだけが気がかり....。



それは、いつものようにみんなで遊んでいた日のことでした。
ふいに、ある子が立ち止まり、遠くを見つめます。
その瞳は、キラキラと輝き、その体は、嬉しさに震えています。
突然、その子は仲間達を後にして、緑の草原を駆け出しました。
早く、早く、急げ、急げ。

あなたの姿を見つけたのです。

虹の橋で再会した、あなたと愛する我が子。
その胸に固く抱きしめれば、
もう二度と、離ればなれになることはありません。

懐かしいキスが、あなたの顔に降り注ぎ
あなたは、あの頃と同じように、優しく頭をなでながら
我が子の瞳を見つめ返すのです。
あなたを信じ切って見つめてくる、まっすぐな瞳。
お別れしたあの日から、ずっとずっと片時も忘れることの無かった
愛しいその瞳を。

そして、あなたは愛する子と手をつないで
天国への門をくぐるのです...。
5. Posted by チャメ   2010年07月20日 21:58
>トモさん
トモさんの言葉、胸に染みました。ありがとうございます。
運命というものは常々考える時があります。
すべては偶然でなく、必然もあると。
チャメゴンとの生活は辛いときもありましたが、それ以上に
楽しい思い出しかありません。
小さな命でしたが、教えられたことは沢山ありました。
今はただ前を見ていきたいと思います。


>タイカブ@いまいさん
冥福の言葉、ありがとうございます。
糖尿になってからは、食事には厳しくしてきましたが、
それ以外は出来る限り甘えさせてました。
それがチャメゴンにと良かったのか幸せなのか今となっては分かりませんが、後悔はありません。
6. Posted by チャメ   2010年07月20日 22:13
>Ozuっち
そう、泣いてばかりだと目が腫れまくってねw
今日も週明けから散々です・・
いつまでも泣いてちゃ、チャメゴンにも悪いよね。うん。


>ゆずおじさん
あ、お兄さんw
虹の橋、チャメゴンが4年前倒れたときに死を覚悟して繰り返し読みました。
いつか自分が・・・その時また会えるのかな。
今頃、苦しみもなく遊んでいることを思うだけです。
7. Posted by ヤマちゃんです   2010年07月20日 23:56
悲しいです。チャメさんの顔見るのが辛かったです。いくら泣いてもいいんです。楽しかった思い出を抱いてチャメゴンさん天に召されたんですね。泣かせてください、私にも。そして心からご冥福をお祈りします。
8. Posted by ふわふわ君   2010年07月21日 00:02
うちもその昔、実家で猫を飼っていました。

うちが生まれる前から22年生きてました。もー化け猫です。もーかなり前になるのですが、最後はぽつりと家から出て行って近くの海岸でうちの家を見るように安らかに眠っていました。


今でもたまに思い出します。
そーかーチャメゴンそーかー・・・
9. Posted by チャメ   2010年07月21日 16:26
>ヤマチャン
ありがとうございます。
あの時、みなさん達と会ってほんとによかったと思ってます。
寂しい話でゴメンネ。

>ふわふわ君
読んでくれてありがとうございます。
22年も生きてくれたら幸せな生活だったんだろうね・・それ位生きてほしかったけど、難しいですね。
チャメゴンは10年間だけだったけど、とっても楽しい生活でした。
10. Posted by ツッカー   2010年07月21日 20:42
チャメゴン危篤のお話を聞いたときはリアルに涙がでてしまいました。。。

そしてそんな中、スカイブリッジツー/キャンに参加してくださって本当にありがとうございました。
自分もちょっと心が折れかかっていた所があったので、チャメさんの存在は本当にとても大きかったです。

No Life No ハァハァ。
11. Posted by チャメ   2010年07月21日 22:26
>ツッカーさん
その節は深夜、早朝にメールしてすみませんでした。
参加を見送ろうと一時は諦めましたが、今後悔の念が一切ないことを
ツッカーさんに感謝いたします。
ありがとうございました。
いつもですが、隊長のことほんとに頼りにしています。
これからもどんどん外に引きずり出してくださいね!
12. Posted by うめ太郎   2010年07月21日 23:32
そうでしたか・・・。
ご愁傷様です。
悲しくて、さびしいでしょうね(涙)
お察しします。
前向きなチャメさん素敵♪
自分は、お別れが辛いのでペット(特に犬や猫)を飼えません。
13. Posted by チャメ   2010年07月21日 23:56
>うめ太郎さん
寂しい話ですみませんです。読んでいただいてありがとうございます。
少しずつ落ち着きを取り戻していますので、
今年の夏は出来る限り外に出たいと思います。
特に関東南部へ冒険したいです!
14. Posted by ムー   2010年07月22日 00:13
こういう時にどんな言葉を送ればいいのか分かりませんが、
チャメゴンの愛らしい姿を私もきっと忘れず、思い出します。
15. Posted by チャメ   2010年07月22日 00:20
>ムーちょ
ありがとう。もう大丈夫だよ。
仕事から帰るとつい「ただいま~チャー!」って言っちゃうけれど
多分、これからも言い続けちゃうかなw
それでいいよね?
16. Posted by みなぞう   2010年07月22日 09:32
チャメゴンが天に召された直後だったにも係わらず、そんな素振りも見せずに気丈に振舞っていたチャメさん… そうとは知らずに接していた事をお許し下さい。
私も20年過ごしたワンコと別れる時は辛くて悲しい思いをしましたが、楽しい思い出をいっぱい残してくれた事に感謝してます。

>チャメゴン
チャメゴンがチャメさんに残してくれた思い出に感謝!安らかに。
17. Posted by チャメ   2010年07月22日 10:31
>みなぞうさん
チャメゴンへのお言葉、ありがとうございます。
みなぞうさんほか、参加された皆さんの笑顔に感謝の気持ちでいっぱいです。
みなぞうさんも辛い思いを経験されたのですね・・・
20年ともなると別れはさぞかし辛かったことでしょう。
スカイブリッジへは、チャメゴンの分まで精いっぱい楽しもうという思いで参加しました。
あの2日間はこれからの私にとって貴重な日になりましたことをお礼申し上げます。
18. Posted by 宇都宮のイーです。   2010年07月22日 11:49
なるべく早く、しっかりと前を見て生活
出来るようになる事を願ってます。

チャメゴンも飼い主くりそつになれた事を
感謝してると思います。
でもなんだな~(やれんのか)の写真を見た時は、こんなに早く逝ってしまうとは
思いませんでした
ご冥福をお祈りいたします。
19. Posted by チャメ   2010年07月22日 18:02
>イーさん
はい、また平穏な気持ちになれるよう努めていきます。
私もね、まさかこんな急だとは予想もできず。
心の準備もないままだったので
倒れてる姿を見たときは取り乱してしまいました。
いつも画面を通して見ていてくれてチャメゴンもうれしかったと思います。
ありがとうございました。
20. Posted by 36   2010年07月28日 01:35
ごめんなさい、今日見るまで全然知りませんでした。(余裕のない自分のばか)
チャメゴン、安らかに天国から見守ってくれますよ。
他人を大事に出来る人は自分も大事に出来ます。
ご自分も大切になさってください。
21. Posted by チャメ   2010年07月28日 09:38
>36さん
ううん、いいんですよ。読んでくれてうれしいです。
チャメゴンが生きられなかった時間を、
これから私が大切にしていきますね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字