aamall

カブスカスタマイズ

2014年07月22日

新生カブスカ

この度カブスカはエンジンを載せ換えて生まれ変わりました(`・ω・´)キリッ










続きを読む

s14kyoko at 17:46|PermalinkComments(2) Clip to Evernote

2014年04月12日

USB 電源交換

以前取り付けたシガーソケットとUSB のアダプタが錆のせいか通電しなくなった。
錆落として磨けばまた復活しそうな感じだったけど時間が勿体ないのでUSB オンリーの電源に取り替え。

配線差し替えて取り付けるだけなのでネタになることもなく…

image


ひっそりと設置。



ついでに洗車して磨き上げ。

image


GW に向けて少しずつ下準備(`・ω・) =3

s14kyoko at 19:11|PermalinkComments(0) Clip to Evernote

2013年07月19日

キャリアにエビナット。白箱も復活( `^ω^)=3

最近暑いです。特にこの北関東は(´θ`llll) その弊害は多岐にわたりますが、カブにも影響が。。。

カブスカのキャリアについてるアイリスオーヤマの箱、通称『アイリスボックス』が 暑さで軟らかいのです(*_*;
使えなくはないのですが、箱を全開あけてゴソゴソしてると 蓋の自重で蝶番のとこからモギレそうに斜めります その他色々便利なこともあって、久しぶりに白箱を付けてみようと思いました。

ネジはエビナットで。

ここからが大変でして(^-^;)
自分で付けたことないから四苦八苦でした。
ま、専用のナッターが異常に高価というのが問題なのですか(´Д`)

エビナットがカシメられる理屈だけ考えて、長めのネジを買ってきました。
これがひとつめの間違い(・_;) 長めの六角頭のユニクロネジ。
六角頭のネジはまず固定がし難い。 というか、材質が失敗
柔らかすぎてねじ切ったこと2本…

反省を生かして購入してきたのは、ステンの六角穴ボルト。長さは5cmくらいか?
作業効率考えてギリギリ短い長さ。
箱の穴位置に合わせキャリアに下穴明けて、


1本目は気合不十分で失敗(ノ'A`*)
2本目から順調に作業進行。

image

ヘキサゴンとメガネでこんな感じでカシメます。
ヘキサゴンレンチは細くて短くいので手だけでは支えきれず、細い鉄パイプでもあれば握りやすいのですが
そんなものはないので純正工具のプラグレンチを代用… ↓


image



なかなかの力作業なので、汗だくになってチョットずつナットを絞めながらカシメること4本(;^ω^)
無事エビナット装着~\(^o^)/

image


続いて白箱を仮留め。
穴位置もd( ^ω゚ )バッチリ!!

image



image


_/\○_ヒャッ  ε=\___○ノホーウ!!



image

どうにか無事白箱装着~└( ^ω^ )」♪



終わってみれば、苦労した割にはこれだけあればよかったと知る。。。

エビナット
ステン六角穴付きボルト
ステンワッシャー 2枚
ステンナット
ヘキサゴンレンチ メガネレンチ

ナットとボルト、ワッシャーはかなり負荷がかかるから消耗品と考えたほうがよいかもですね。
ワッシャーは2枚のほうが抵抗減に効果あり。

image


そして一番無くてはならなかったもの・・・・







続きを読む

s14kyoko at 15:04|PermalinkComments(0) Clip to Evernote

2011年09月25日

箱の蓋には

P1030908

ネットを引っ掛けるためのフックが無いとやっぱり不便です。
これ、「アイストラップ」って言うんだ。

箱に入りきらない物はネットで固定できないと、買い物も不便。
長ネギとか大根とかゴボウとか。

野菜のために付けたとも言います。


【追記】

最近大きな大根がなくて入ってしまった図。
FxCam_1317286504171.jpg


蓋の裏にちょっとしたものスペース増設。
FxCam_1317286522173.jpg


s14kyoko at 19:26|PermalinkComments(2)TrackBack(0) Clip to Evernote

2011年07月19日

CDI交換


日にちは前後しちゃってるのですけども。

カブスカのCDIなんぞ交換してみました。
ヤフオク ¥1000。

FxCam_1310106400636
(画像は使いまわし)

左:純正50cc用(汗)  右:ヤフオクで購入(コメントでは評判よさげ)
全体的に小振り。ふた回りくらい小さいかな。スペース的にもエコ。

コネクター6ピン中、1か所無いの分かりますよね。
今更言うこともないですがリミッターの配線が省略。(いわゆる解除)
単純にリミッターの線をチョキンと切っちゃえばよかったのですが、
心が痛いので専用のコネクターかましてました。

P1030786


この分がサイドカバーの中で邪魔でしたが、このCDIに交換したことで、
このコネクターもお役御免。サイナラ。

電源の配線が2本配置が違うので入れ替えて、純正品と交換するだけ。
(って、簡単に書いたけど、配線抜くのに手間取って15分ほど格闘・・・)


それでは試走へ・・・



不思議なくらいトルクアップ。
ボアアップして50ccのCDIのまんま乗ってた自分がバカなんですが、
ドーピングしたかのように元気にモリモリ走ります。

今まで無駄にガソリン食べてたのかな?
お手軽パワーアップでした。

s14kyoko at 19:18|PermalinkComments(4)TrackBack(0) Clip to Evernote

2011年07月10日

夏セッティング #82

気温が上がってきてからカブスカはボコボコと不機嫌です。
キャブの話ですが。

特に梅雨時期、湿気の高い朝の通勤は特定の回転数辺りからズバババ・・・と吹け上がらずで。
法定速度内では問題ない範囲です。
(無理でしょそんなのw)
ということで、この暑い中久しぶりにキャブに触りました。

ニードルだけ…なんて美味しい話な訳もなく、メインジェットを下げました。
走っては止まり、ニードルのクリップを上げながら落ち着き、ひとまず吹けあがるラインに。

宇都宮って、冬寒くて夏暑い。寒暖差の激しい面倒な土地柄のせいもあるのかな。
機嫌の良い悪いが顕著な気がする・・・

FxCam_1310264399487




P1030663-1


気持ちよくシフトチェンジができるようになりました。
この夏はこれで乗り切れそう。

来月こそちょっと遠くまで行けるかな。



s14kyoko at 23:15|PermalinkComments(4)TrackBack(0) Clip to Evernote

2011年05月08日

オイルクーラー取り付け



去年の夏、東京からの帰りに熱ダレで吹けあがり悪かったので
今年はオイルクーラーを設置してみようと、冬の間にヤフオクで調達しておきました。
夏場は競る可能性あるかもしれないしね。


P1030549


いかにも中華なオイルクーラー。
続きを読む

s14kyoko at 17:15|PermalinkComments(5)TrackBack(0) Clip to Evernote

2011年04月10日

二次エアでしょうかね。


カブスカのキャブをPB18に交換してからずっとだった、ということになるけど
二次エアの原因となってる場所はここだったみたい。
(深く追求しないまま放置ともいう)
特に調子が悪いわけでもなく普通に走れてました。
ただ、夏に素足でエンジン始動すると、ふくらはぎに風を感じてました(汗

先週指摘を受けてから気になってたので直してみました。
雨っ降りの駐輪場で。


P1030399


マニホールドとヘッド、シリンダーのあたりが煤けてます。
なんで?っては思ってましたが、漏れてんですね、放射能・・・じゃなくてガス。
余計な空気も吸ってるんですね。
セッティング的には薄い状態で走ってたことですね。
寒いと極端に始動性が悪かったのはこれが原因?


で、レクチャーしてもらった方法は「液体ガスケット」。
初めて使いました。

P1030402


既存のガスケットがうまいことマニホ側に着いてきたので、そのまま液体ガスケットを塗り塗り。


ヘッド側には次に外した時剥がれやすいように5-56など潤滑油を塗るといいらしい。

P1030404


乾いてから戻したいところでしたが、天気のせいかなかなか乾かず


この日はネジを締め切らず、この状態でしばし放置後本締めすれば?
とのことなので

P1030408

今朝締めてみたら、ニューっと余分な液体ガスケットがゴムのように出てきたのでOKかな?


理論的に燃調は濃くなるはず。
素人判断ですが、現状のセッティングよりメインジェットは変えずニードル1段上げのほうが合ってそうなので、アイドルなど調整して様子見します。

















<追記>
しかしですね・・・・エア漏れはここじゃないことが判明(泣
マニホ付け根のヘッドとシリンダーの間だと思います。
とうとう禁断の腰上に手を・・・?


s14kyoko at 20:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0) Clip to Evernote

2011年02月06日

燃料計修理


仕事の帰り、走ってる途中で燃料計に目をやると
配線を命綱に、ダラーンと無気力に垂れ下ったメーターが。

この時の補修が限界に達してた模様。
ホットボンドはカリカリになって、振動で割れたぽい。
月曜からまた通勤に使うので、この寒さでカブ気が低くても直さねば。


P1030255



同じ手は2度使えないので再生はせず。
じっくり見た目も考えて直す時間もないので、暫定で予備メーターの取り付け。

塗装してる余裕ないのでカッティングシートで保護色に。微妙に違う黄色だけど仕方なし。
汎用ステーもほんとは大キライ。仮ね、仮。
って言いつつ、しばらくこのままなんだよね。


とりあえず固定完了。

P1030259




以前より若干盤面を手前に向けたので、視認性は良好になったのはよしとして、
持ち主の自分としては色が気に入らん。
後日の課題(ネタ)に。

P1030262

ま、いっか。

s14kyoko at 16:10|PermalinkComments(2)TrackBack(0) Clip to Evernote

2011年01月16日

通勤用なので

P1030205

カブスカはできる限り軽い見た目にしたいので、箱の搭載を躊躇していました。
でも、通勤で使うにはかなり不便。

会社帰りにマーケットで買い物してもリュックだけでは入りきれず
段ボール箱を毎回拝借して帰る → ゴミ増える の繰り返し。
それもそろそろ限界なのでプラ箱を常時設置しようかと。

ただの安ーいコンテナ。モンベルのステッカーあったのでベタリ。
これだけでビールも焼酎も買って帰れる幸せ。
いざという時は外すのも楽だし。

ゴムひも臭いんですけど。



s14kyoko at 16:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Clip to Evernote

2010年09月25日

燃料計始動





ここ最近なかった大掛かりなカブいじり。
燃料計の配線を取り付けました。
この計器一式は、ブログパーツのリンク最上段にあります「MOTOさん」から譲って頂きました。
取り付け工程はMOTOさんのページに詳しく載っていますのでご参照ください。

個人用の作業手順ページまで作っていただいたので、スムーズに取り付けが完了しました。
ひとつの問題を除いては・・・。
何度作業手順ページを読み返したか・・・イメージトレーニングは完璧。
ありがとうございました。


まず仮付けしてあった燃料計をはずします。
が、いきなり想定外の事件。


P1020572

ボルトが取れました。負荷掛けすぎです。
一気にやる気をなくしましたが、小さな補修は元歯科技工士の得意分野なので
P1020574

この手の道具を駆使して補修。維持部を削り込んでホットボンドで固定。
予想以上に強力固定できました。


本題にもどります。 

配線を取り付けるには、バッテリーずらしたり、ヘッドライト奥の配線分岐したり
タンクずらすために燃料コックはずしたり色々手間がかかりました。

P1020570


タンクに取り付けるセンサーの配線は、燃料ホースと同じ穴からタンク下へ。

P1020568



P1020569

汚いね。

P1020571

センサー配線はテールランプ・ウィンカー配線の出てる穴へはカプラが通せず、
タンクとフレームのギリギリの隙間から。

電源はライト内のH型端子の空き端子へポン付け。
の予定でしたが、ここは空きなしでした。
分岐配線を2本作って取り付け。


フレーム沿いに配線をまとめ、燃料計を取り付けて最後のカプラを差し込んで終了。
緊張のキーオン。
照明もついてヌヌっと針が動きました。

P1020575


けっこう嬉しい。



<追記>
メーター照明LED電球に交換。
不気味に明るい。
P1020580



s14kyoko at 17:09|PermalinkComments(16)TrackBack(0) Clip to Evernote

2010年09月21日

燃料計 仮付け



メーターに固定されているボルトが、フレームカバーを留めるボルトと同じサイズだったので
この位置に。
ドリンクホルダーは右側に移動していただいて。

あとはタンクのゲージを交換するだけ。(これが一番面倒なのかもね)



P1020565



給油タイミングが判りやすくなるのが楽しみ。




s14kyoko at 19:12|PermalinkComments(4)TrackBack(0) Clip to Evernote

2010年09月14日

慣れないこと


プラズマイエローにしたかったけれどしなくてもよかったような
もう塗装してしまったから妥協。
クリアが垂れた。ゴミ入りで。


P1020397


s14kyoko at 21:15|PermalinkComments(6)TrackBack(0) Clip to Evernote

2010年09月09日

ウィンカースイッチの交換


やっと先月の続きを
昼休みに急いでやったものだから、親指怪我してみたりで
無事交換。

P1020386




さよなら1代目。
出先で壊れるのも怖いから。

P1020385

カタカタ動くし浮いてるし。





s14kyoko at 13:48|PermalinkComments(2)TrackBack(0) Clip to Evernote

2010年08月24日

検証


以前交換しようとしたカブスカのウィンカースイッチ部がなぜ付かなかったのか気になってて。

先日トモさんからクロスケの元一部を頂いたので比較してみた。
(トモさんありがとう。ピカピカに磨いてくれた?)



続きを読む

s14kyoko at 23:21|PermalinkComments(8)TrackBack(0) Clip to Evernote

2010年08月15日

LEDウィンカー@カブスカ


カブスカのウィーンカーバルブを
LEDにしてみました。


続きを読む

s14kyoko at 15:06|PermalinkComments(10)TrackBack(0) Clip to Evernote

2010年08月07日

カブスカ用ドリンクホルダー



今更なのですが、まだ暑い日も続くと思うので。
必要迫られてるので作ってみました。


続きを読む

s14kyoko at 00:02|PermalinkComments(6)TrackBack(0) Clip to Evernote

2010年08月03日

カブスカ&ケロヨン号タイヤ交換オフ 2010.08.01


カブスカ&ケロヨン号タイヤ交換オフ」に行ってきた。

私の熱い要望により、トモさんが企画してくれました。
万が一の時、途方に暮れないためにも身につけておきたいことのひとつ。
酷暑の中、鬼教官トモさんのご指導のもと、大都会東京で開催されました。

あたらんたさんも参加に加わり、楽しくなりそう。もちろん真面目に。
総勢9名でスタートです。



P1020027

ユズッターマン。(約束通りトップ絵だよ)



続きを読む

s14kyoko at 17:50|PermalinkComments(21)TrackBack(0) Clip to Evernote

2010年07月03日

16

2c421491.jpg
スプロケ交換できた。チェーンの張りって難しい。
とりあえず乗らないとわかんない。

汗だく。





その後乗ってみた。

続きを読む

s14kyoko at 16:12|PermalinkComments(13)TrackBack(0) Clip to Evernote

2010年05月20日

脱チェーンケース



会社の健康診断でΓ-gtpが110を超えました。
まいど、ヤレ気味のチャメです。



いまさらですが、ゴールデンウィーク中にカブに手を加えたのはコレだけ。

ブツの塗装は当分できないので、
邪魔くさいチェーンカバーをベトナムチューン。








続きを読む

s14kyoko at 20:55|PermalinkComments(2)TrackBack(0) Clip to Evernote