2012年12月31日

’13.01月HP更新

’12,12,31(金)

本日は大晦日、天気は曇り空。しかし北の空には青空が広がって来ている。午後には晴天になるのではないかと期待している。今年の12月は日本海側では雪が降る日が多くなってきた。日本全国寒い12月になってしまった。

今年は「パソコン教室」では充実した日々が続いた。「パソコンいろは」では会員さんの腕も向上してきて、「YOMIURI ONLINEWordお絵描き」の絵は、各自が自信を持って描くことができるようになりました。「PC119相談会」についても、参加者が少しずつ増加をして相談員も充実した相談会が続くようになってきた。「上福岡パソコン教室」は参加者が限定されているが、パソコンの勉強には「参加する」ことは欠かすことができない。来年もこの3本を中心に頑張って参加したい。

「JR乗り尽くしの旅」は「青春18切符」や「大人の休日倶楽部」で格安の料金で旅に出られる時に参加できればよいと思っている。今年8月、「大人の休日倶楽部」で「南北海道周遊」ができたのが何よりでした。そんな中で以前から行ってみたいと思っていた「椴法華温泉」「日本一の秘境駅・小幌駅」へ行けたのは何よりでした。来年も頑張ってどこかへ行ってみたいと思っています。

2013年 年賀状

 

 

 

「駅・その周辺」では引き続き「秘境駅」を掲載しました。「秘境駅」訪問の切っ掛けとなった「日本一の秘境駅」と言われる「室蘭本線 小幌駅」を掲載しました。’12.09.01前日函館・恵山の「水無海浜公園:椴法華温泉」に宿泊して2日目、宿の送迎バスで函館駅に向かいました。送迎バスはホテルを10:30に出発して函館駅には11:30には到着しました。意外に早かった感じがします。函館駅からは12:30発「特急スーパー北斗9号」で洞爺駅(14:04着)に向かいました。「秘境駅:小幌駅」を通過してしまいますが、この洞爺駅から普通列車で小幌駅を目指しました。途中特急停車駅の長万部駅から小幌駅は2駅目ですが、洞爺駅から小幌駅に戻った方が乗り継ぎには大変便利です。「洞爺駅発14:3114:56小幌駅 小幌駅15:1616:00洞爺駅」の普通列車は「秘境駅 小幌駅」滞在時間が一番短くて済みます。この列車以外では次の列車まで3時間ぐらいはかかります。何もする事のない駅で3時間は大変退屈な時間になります。夏だから「滞在時間20分」でも我慢が出来るのです。

「日本一の秘境駅 小幌駅」は3方が深い山に囲まれています。山から小幌駅に入る道はないそうです。小幌駅に入るトンネルは南北共に長いトンネルです。しかし、小幌駅は函館方面に向かう上り線のホームは2両編成の列車の後部はトンネルに入ったままです。苫小牧方面の下りホームはやはり列車が2両編成でホームに入れるかどうかです。それほどホームも短いという事です。

帰りに乗った車両は1両編成でした。南北のトンネル間は200Mもないと思います。飯田線の秘境駅の中にもないトンネル間の短さではないかと思います。室蘭本線が複線なので大変広く感じますが、飯田線のように単線ですとおそらくもっと狭いホームに感じると思いました。

ホームの南側は海になっています。ホームから海に行くことはできるようですが、少し時間がかかるようです。この日も道内から秘境駅・小幌駅を訪ねて海岸でバーべキュウをしての帰りの人たちがいました。洞爺駅からこの普通列車で小幌駅に降りたのは自分も含め5人です。ところが、トンネルを抜けて下り線のホームを見ると先ほどのバーべキュウ帰りの人を初め10人近くの人が下り列車を待っていました。

当時はこの小幌駅周辺でJR関係の社屋を建てていました。この関係者もこの下り列車に乗り込みましたのでこの列車の出発は大勢の人が乗り込んだ事になりました。この小幌駅は建設当時からJR関係者しか利用をしないそうです。しかし、近年「秘境駅ブーム」が起こりテレビで放映されるようになって急に人気となり、注目の駅となったようです。この夏も土日は混雑するほどの日もあったそうです。

一度は行ってみたい駅ですがこれほど周囲を閉ざされた駅も日本にはここだけではないかと思います。夏の日であったので20分間の滞在時間はアッと言う間の事ですが、真冬の雪の降る日の20分の滞在時間は大変長く感じられるのではないでしょうか。

尚、ホームページの最後の画像は特急列車から下り線ホームの「行き先表示板」を撮影したものです。

「好きな風景」には「函館 恵山 水無海浜公園 椴法華温泉」を掲載しました。この椴法華温泉は数年前から一度は行ってみたいと思った温泉です。「水無海浜公園」という文字に魅かれました。時間によって温泉が海中に沈んでしまうそうです。海の干満によって「温泉」が湧き出る様子が分かるそうです。この様な温泉は見た事も聞いた事もありません。是非行ってみたいところです。’12.08.31 は夕刻恵山のホテルに到着しました。函館駅からバスに乗車して途中でそのバスを乗り換え、役所の前でホテル迎えの送迎バスに乗車しました。夕刻でしたので、「水無海浜公園」の様子だけでも見に行くことにしました。この日はこの時間、海は満潮で温泉には入れない事は宿から発信される情報で判っていました。施設も整っていました。更衣室がありますが露天風呂までは坂道を少しだけ歩きますが。基本的には混浴になるようです。しかし、海水浴着でも入ることができるようです。

翌日は風があって曇り空で今にも雨が降りそうな天気でした。露天の温泉に入るには不向きではないかと思いましたが行ってみました。温泉の浴槽となる囲いがいくつかありました。数人の人が既に入っていました。自分も入った事は勿論です。しかし、温泉の枠の壁が邪魔になって遠くの海までは見えません。その事が少し残念でしたが、ゆっくり干潮時間を利用して温泉に入ればなかなか面白いと思いました。

それでも、この温泉を見学に来たのか数人が車から降りて見学をしていったようです。しかし、送迎バスが出発する10時30分までには天候は回復しませんでした。

送迎バスが函館市街湯の川温泉に入るころには青空が見えてきました。

来年2013年の年賀状も完成しました。小幌駅に入ってくる下り列車を入れてみました。                

皆さまには良い年になりますよう祈念いたします。



s170507tu at 11:13|PermalinkComments(0)PC/ホームページ 

2012年12月21日

今年も押し迫ってきました

’12,12,21(金)

本日は午前中晴れ間が見えましたが、午後からは曇り空になるようです。9時頃の公園は多くの人が歩いています。防寒具を着てのんびりしたものです。

パソコン教室「パソコンいろは」が南公民館で開催されます。先日「年賀はがき」の作成に参加したA先生も来ることだと思います。前回は風邪を引いて休みましたので今回はぜひ参加したいと思っていることでしょう。

早めに講座室に行って見ると既に準備が整っていました。パソコンにプリンターが繋がっていました。しかし、この間又「喪中はがき」が来たとかで「住所録の修正・追加」をしたいということでその作業から始めることになりました。ご自分で挑戦してみたいということで、お任せすることになりました。それ程の時間はかかりませんでした。早速その中の最後の1枚を印刷することにしました。成功しました!

Word お絵描き「巳年1」

 

 

 

 

筆グルメはあまり利用したことがありません。毎年しくじりをします。今回は上手くいくことを願っていましたが……。最終的には「全部」印刷してしまったようです。「喪中」等で印刷しなくてもよいものまで印刷してしまいました。途中ストップがかからなかったのでこちらは安心していたのですが、全てが終わってから話がありました。今年も残念でした。

さて講座参加の皆さんは本日最初に「ヒイラギリース」を利用して「Merry Christmas 2012」を入れて「Giam」でアニメ(イルミネーション風)を作成してみたいと思っていました。早速「JTrim」と「Giam」を開いて準備をしてもらいました。それほど難しいことではありません。以前にも「Giam」を利用してアニメを作成しています。覚えていれば簡単なことですが……。4枚の画像を利用して完成させました。

前回の「クリスマスカード」が完成している人もいましたので見せてもらいます。丁寧に完成している人は土台をはがきにしています。印刷も綺麗にできていました。殆どの人が完成していました。大小ありましたが皆さんだんだん綺麗に完成で着ているようです。

完成できている人は次に「YOMIURI ONLINE:新おとな総研・Wordでお絵描き」より恒例の「年賀状作成アイテム」作りです。来年の干支は「巳:へび」年になります。「へび」は難しいので漫画チックになってしまいますが、なかなか面白いと思いました。

Word お絵描き「巳年2」

 

 

 

 

 

 

最近はそれぞれの会員さんの個性があって「色」を作成するときには自分なりの色を作成しているようです。「オートシェイプ」のお絵描き材料にもスムーズに入りこめるようになりました。今回の課題「巳年:年賀状を描こう」は2週間にわたって掲載されていますが、それほど難しい個所もありませんのでこの課題ですと2時間もかければ完成できてしまうと思います。それほど「Word お絵描き」に慣れてきたと言えるのではないでしょうか、これを完成したものが会員さんから「年賀状」として我が家に届くことを期待しながら今年のパソコンクラブ「パソコンいろは」を終了しました。新年には又新しい課題に挑戦したいと思っています。

曇り空の帰宅は冷たい風が顔に当たります。ここ数日の乾燥した空気も終わって、明日からは天気が「真冬並み」になると予想されています。明日は「雪」か「雨」が予想されています。



s170507tu at 11:11|PermalinkComments(0)パソコン教室 PC119 

2012年12月14日

乾燥した晴天が続きます

’12,12,14(金)

毎日気温が下がって行きます。今朝のラジオでは流星群の話をしていました。午前6時の時点でも流星群が見られるとか。日の出の時刻が遅くなってきました。

腰の医者に通うようになって1ヶ月が経ちます。早朝は歩くことができませんので、医者に行くのに歩いています。35分かかりますが、調子はいいようです。

本日はパソコン教室「パソコンいろは」が市民センターで開催されます。課題は「YOMIURI ONLINE」より「Wordでお絵描き:クリスマスを描こう」の前編・後編を完成させたいと思っています。それ程難しくはないと思っているのですが、細かい作業が続くことになります。少し根気が必要です。

本日は1名欠席。前回欠席で「ヒイラギのクリスマスリース」が完成できていない人がいますので、完成をさせるため横に張り付いて指導をすることになります。他の人たちは「クリスマスを描こう」の完成に向けてレジュメを見ながらの作業となります。

アニメ ひいらぎリース

 

 

 

 

「ヒイラギのリース」に取り掛かる人は、前々回に参加していますので、「実のついたヒイラギ」が完成しています。これを縮小して「円形」になるようにします。縮小して、余白を入れ、コピーをして、フィリップで反転させて合成します。それを3枚コピーをして、1枚が原画(これを輪にする)、2枚目を貼り付け用原画、3枚目は2階調化・ネガポジ反転・最小濃度抽出用です。1枚目の原画は全選択後背景を白にして30度ずつ回転させて、そこに3枚目を「明るい画素」で貼り付け後、2枚目を「暗い画素」で貼り付けます。これの繰り返しとなります。「ヒイラギの輪」が完成しました。

次に「小枝」で「輪」を完成させます。これはそれほど難しい作業ではありません。原画の「円」を「加工:ウエーブ」を利用して3本を重ねます。

「ヒイラギの輪」と「小枝の輪」を「2階調化・ネガポジ反転・最小濃度抽出」を利用して完成です。名前を付けて保存します。その後「Merry Christmas 2012」を輪の中に配置して、今年のクリスマスリースの完成です。

時たま覗いていた「クリスマスを描こう(前編)」に取り掛かっている人はサンタクロースを囲むカードを作成していました。そのカードの右上には「透明色のリボン」を重ねることになります。既に「リボンの作成」については以前「YOMIURI ONLINE:お絵描き」で経験がありますので、パソコンに保存してある人が殆どです。これを再利用することが最も早いことになります。皆さんよく出来ているようです。

「後編」に入っています。ところで後編の背景では、サンタクロースに担がれている贈り物がいっぱい入った大きな袋には「Merry Christmas」と2行に並べて書いてあります。「ワードアート」を利用して文字を入れることになりますが、パソコンによっては「フォントの種類」が揃っていないものもあるようです。

クリスマスカード

 

 

 

前回の「ヒイラギのクリスマスリース」の輪の中に「Merry Christmas 2012」を入れることにしました。クリスマスには少し雰囲気が必要です。そこで「Word」の「ワードアート」にあったフォント「DEVON」を探しましたがありませんでした。これは「JTrimWord」の違いもあるかと思いますが、「Word」の「ワードアート」だけで比べてもパソコンによっては入っていないフォントもあります。なかなか難しいようです。

今回の「Wordでお絵描き」の「クリスマスを描こう」では「サンタクロースの袋」にどのような文字が入るのか楽しみなことです。「レジュメ」には「好みのフォントを」と描いてありましたが、作者はパソコンによっては文字が入っていないことを理解しているようでした。

文字についてはなかなか難しいようです。

明日は12月の第3土曜日になります。パソコン相談会「PC119相談会」が南公民館で開催されます。今日までは乾燥した良い天気が続きましたが、天気予報では「午後から雨」が予想されていますので天気が心配になります。

12月も迫って「年賀状作成」で相談者が多い事が予想されます。前回の木曜日に開催した時の人が印刷機を持ってくるとか言っていました。皆さんの相談の力になれればよいのですが、何とか雨だけは降らないで欲しいと思っています。



s170507tu at 15:31|PermalinkComments(0)パソコン教室 PC119 

2012年12月07日

「年賀状」相談が多くなりました。

’12,12,07(金)

朝晩の冷え込みが厳しくなりました。この12月の初めは本当に厳しい寒さでした。近所の農家のおばさんの話でもこの12月の寒さは大変厳しいと言っていました。まだ日の昇らない水上公園の道を歩くと風が吹いている日は尚更厳しい寒さを感じます。そのような中でも、入間川土手から見る富士山は大変美しい姿を見せてくれます。土手の途中200Mぐらいが直線の道になります。そこでは真っ正面に富士山を見ることができます。日が昇ると西の方からその姿がくっきり見えます。

ひいらぎの輪

 

 

 

 

 

2階にあるパソコンが置いてある部屋は日が昇ると大変暖かくなりますが、曇りの日、雨の日は大変寒いのです。暖房は電気ストーブです。足元だけ暖かくします。毎年冬の暖房に利用をしています。これだけで十分です。

6日はパソコン教室「PC119相談会」が南公民館で開催されました。相談者はいつも通りの机の設定だけでは足りないぐらい集まりました。多くの人の相談の中心はいつもの暮れの事ですが「年賀状作成」の話でした。持参したパソコンに「年賀状ソフト」が入っていれば簡単な説明で終わることができます。特に初心者の人のパソコンには「住所録作成」のソフトが入っている事が不可欠ではないかと思っています。「裏面」の作成はそれぞれ人によって色々工夫が必要です。中でも自前の写真を貼りたい人が多いように思います。文面を作るには「テキストボックス」の利用を薦めています。「ワードアート」を利用するともう少し面白いものになります。

枝の輪

 

 

 

 

最近はパソコンの「Word 10」を利用している人も多くなりました。「新規作成」では色々の「テンプレート」があるようです。インターネットが接続されていれば「年賀状」の見本品も沢山あるようです。ダウンロードでその見本を取り込むことができます。又いろいろと編集が可能のようです。

こんな情報も「年賀状作成」のこの時期には必要ではないかと思っています。

本日は昨日に続きパソコン教室「パソコンいろは」が市民センター工芸室で開催されました。2週間間が明きました。スムーズに話が進めば良いのですが、どうなりましたやら。もう一人「年賀状作成」の時期になるとこの会に参加される人がいます。校長会の大先輩であるA先生です。既に11月の初旬に電話連絡があり、「今年も年賀状の住所の記入にご協力、お願いします。」との連絡がありました。郵便局の年賀状発売開始で購入して、「裏面」は印刷屋さんにお願いするそうで11月には参加できないという事で、本日の参加となりました。いろはの会員さんとは数年来の知り合いです。

A先生はパソコンの起動も忘れていますのでそこもお手伝いをするようです。プリンターを持ってきていますので一年ぶりに稼働させるので、稼働するかどうかが問題です。最初に前年度の住所録の「修正・加除」を行います。打ち込みはそれほど難しい事はないのですが住所の表記の中にある「マンションの表記」に少し時間がかかりました。「折り返し」に手間取りました。そこまでで2時間かかりました。先生は手土産に「焼き団子」を持ってきてくれます。3時には皆さんでコーヒーを飲みながら休憩です。そこで先生はお帰りになりました。

’12クリスマスリース

 

 

 

 

さて会員さんの方はと言えば「クリスマスリース」の作成です。既に「ひいらぎの葉・実」は完成していますのでこれを縮小して、コピー・貼り付け(合成・回転)で「ひいらぎの輪」を作ります。簡単に作成するには「3枚のJTrim」画面をデスクトップに出すことになります。初心者には簡単な方法ではないかと思います。ところがこれが混乱の元になります。「3枚の画面」を上手く操作することができないので混乱をしてしまいます。それでも何とか全員が「ひいらぎの輪」を作成することができました。

次は木の枝で土台となる「輪」を作ります。これはマニュアルを読んで簡単に作成することができた人もいました。完成した人が手伝って作成に協力していました。助かりました。

「ひいらぎの輪と枝の輪」を合成します。これは既に何回か試みているのでそれほど難しい事ではありませんでした。奇麗に皆さん完成できたようです。それを保存します。この輪の中に「Merry Christmas 2012」と編集から「文字入れ」を行います。毎年使えるクリスマスの為の「ひいらぎのリース」が完成しました。

ここでコーヒータイムになりました。A先生持参の「焼き団子」を頂きました。

クリスマスカード

 

 

 

残り時間は多くはありませんが「YOMIURI ONLINE Wordでお絵かき・クリスマスカード(前編)」に入りました。「Word」でのお絵描きは慣れているのかマニュアルを配布するだけでそれほどの指導は必要がありません。作成できている見本を見てもらって取り掛かってくれました。来週は「後編」も作成して完成にこぎ付けたいと思っています。A先生も来る事でしょう。



s170507tu at 13:06|PermalinkComments(0)パソコン教室 PC119 

2012年11月30日

秋は短く、冬の訪れ(12月HP更新)

’12,11,30(金)

今朝はラジオで聞く天気予報では気温が低いと言っていましたが、曇り空でしたが昨日よりは暖かかった等に思います。しかし、本日は曇り空や、小雨模様と言う事で気温があまり上がらないようです。

11月末になって急に気温が下がってきました。昨日などは水上公園の池には湯気が立っているのを見ることができました。この冬では既に数回この様な風景を見ました。珍しい事です。まだ11月末であるという事を考えると今年の冬は数年ぶりに寒さを迎えるように思います。

YOMIURI ONLINE  「クリスマスカード」

 

 

 

パソコン教室「パソコンいろは」が月初めの金曜日3回になりましたので身体は大変楽になりました。アイディアもそれほどないのですが、まだまだ皆さんにパソコンを勉強して欲しいと思っているところです。会員さんのパソコンは皆さんインターネット接続ができる環境なので、最近はそちらを少し利用する方法も指導をするようになりました。「お絵描き」だけでも大変なのですが、そのお絵描きにインターネットを接続して「クリップアート」等を利用することはその先に繋ぐ事が出来るように思います。

「PC119相談会」では相談者はそれほど増えてはいませんが、新規の相談が少しずつですが増えてきたように思います。簡単な事でも聞きにきてその先のパソコン利用に繋いで欲しいと思っています。

「ウオーキングの旅」では今回この夏「JRもう一度の旅」で訪ねた「和歌山線:五条駅・五条新町通り」を紹介します。7月下旬から「青春18切符」を利用して、伯備線・備中高梁駅(吹屋小学校・吹屋小道)、土讃線・坪尻駅、新改駅を訪ねた後、徳島港からフェリーで和歌山に渡り和歌山線・五条駅から「日本一長い路線バス」に近鉄・大和八木駅から来るバスに乗車することを計画しました。一度この長い路線バスに乗車して見たいと思っていました。ところがインターネットで検索していくうちに、JR五条駅近くに「新町通り」という古い街並みがあるという事が判りました。路線バスを始発の停留所大和八木から乗車するのも魅力でしたが、五条新町通り

 

 

 

「新町通り」を更に検索して行くと「新町通り」の一番端には「五新線鉄道跡」があるということも判明しました。そこで、「新町通り」と「五新線鉄道跡」をセットで見物して、しかも路線バスの途中で「温泉」にでも入って新宮まで行ければ最高と思っていました。

この「日本一長い路線バス」は始発が近鉄・大和八木駅ですが、その一本前を走る路線バスがありました。それが五条バスセンター停留所発の始発のバスです。これに乗れば、十津川温泉で最初に予定のバス(大和八木発)に乗り換えることになります。その待ち時間が凡そ2時間半ありますので日帰り温泉に入ることができました。

「新町通り」は奇麗に整備された町になっていました。どこにでもあるような町並みですが一筋の道が大変趣のある通りのように感じられました。奇麗に建て替えられた家々が多くなってきているようですが昔の面影を残そうと努力はしているようでした。その「新町通り」の外れにあるのが「五新線鉄道跡」の高架橋です。これにも大変感動をしました。バスの発車までの時間が1時間しかないので、バスセンターからタクシーで「五新線鉄道跡」へ行きました。折り返しは一方通行で歩くしかなかったようですが、タクシーの運転手によると道は判りやすいので時間には戻れるのではないかと言っていました。

五新線鉄道跡

 

 

 

 

「五新線鉄道跡」は五条駅方面からはカーブをして高架線になり、この新町通りと並行する「吉野川」を渡る寸前で工事がストップしているようでした。この高架橋の下の作りがアーチ型になっているのも印象を強くしました。「新町通り」を時間を気にしながらバスセンターの方に戻るのですが、「新町通り」を抜けてその先にある横丁に入るともっと昔風の建物が残っていました。これに又興味がわいてきました。そんなことで見たい景色はたくさんあるようでした。判りやすいように大きな道路に出てバスセンターに急ぎました。

この路線バスに乗って行くと「五新線鉄道跡」が初めて行った人でもわかるような景色になっています。バスが五条市内を出るころまで数カ所でその鉄道跡を見ることができました。一度も列車が走った事はないのですが建設資材の不足と鉄道から自動車への過渡期に建設されようとしていた鉄道跡は日本全国にあるようです。8月の下旬に北海道・函館に行きましたが、ここでも函館から路線バスに乗って恵山岬に行く途中の湯の川温泉を越えて海沿いを走るバスから山の方にところどころ鉄道建設の跡が見られました。

※「五新線鉄道跡」;国鉄・未成線(和歌山線・五条駅:紀勢線・新宮駅間)

予土線風景

 

 

 

「鉄道路線色々」では前回まで四国土讃線・「高知駅:窪川駅」間を紹介しました。今回は「窪川駅」から先が「予土線」と「土佐くろしお鉄道」に分かれます。この「予土線」を紹介します。しかし、予土線を窪川駅から乗車するには少し複雑です。「予土線」は窪川駅から一つ先の「若井駅」が始発駅になります。終着駅は「北宇和島駅」になります。しかし、若井駅や北宇和島駅発の列車は走っていません。全ての列車が窪川駅、宇和島駅が始発駅、終着駅になっています。

「窪川駅」から発車する列車は「若井駅」からは「予土線」として宇和島方面行きと、「土佐くろしお鉄道」として宿毛方面行きに分かれます。「土佐くろしお鉄道」はJR第3セクターの路線です。JR第3セクターの土佐くろしお鉄道線は「窪川駅・宿毛駅間」と言うことになります。「窪川駅・若井駅間」の切符は「予土線」では発売をしていません。「土佐くろしお鉄道」の窓口で購入することになります。JR窪川駅を構外に出てみますと隣に「土佐くろしお鉄道」の乗車券売り場があります。しかし実際はJRの窓口でも帰るようです。「青春18切符」でこの「窪川駅・若井駅間」は乗車することはできません。この間は列車の中か窓口で購入することになります。全国でも珍しい区間ではないかと思います。予土線を宇和島方面からそのまま若井駅を通過して窪川駅まで「青春18切符」で乗車すると「若井駅・窪川駅間」の乗車賃が請求されます。全国でも珍しい区間ではないかと思います。

川奥信号場

 

 

 

もう一つ面白いのは、予土線は単線です。この土佐くろしお鉄道と予土線が分かれる「若井駅」とJR「家地川駅」との間には「川奥信号場」があります。この信号場では列車交換が見られました。’07.03.18 窪川駅から宇和島駅に向かう夕刻の列車に乗った時でした。ちょっとラッキーだったと思います。この川奥信号場を過ぎると土佐くろしお鉄道はトンネルを過ぎて全国的にも珍しい「ループ線」になり隣の駅「荷稲駅(かいなえき)」に向かいます。

しかしこの予土線の最大の見どころは四万十川にかかる「沈下橋」ではないかと思います。この予土線を最初に乗った時には窪川駅からが夕刻であったためにその景色をあまり無る事ができませんでしたが、2度目には宇和島方面を朝一番の列車で窪川駅に向かいましたのでその景色を十分見ることができました。



s170507tu at 10:24|PermalinkComments(0)PC/ホームページ 

2012年11月16日

風邪が治ったと思ったのですが…

’12,11,16(金)

日一日と早朝の気温が下がってきました。富士山も奇麗に入間川土手に立つと見えます。山筋も奇麗にその陰影が判ります。日の出を左に見ての富士山は格別です。早朝散歩も時間が少しずつですが遅くなってきました。

水上公園通りに大きなスーパーがやっと開店しました。数年前から予想されていたのですが不景気なのでしょうが規模が小さくなって生鮮食品のスーパーだけですがそれだけでも人の流れが変わってくるようです。自宅前の田圃道には買い物に行く人が多く通るようになりました。本日は水上公園でマラソン大会を終えた中学生も通ったりしてなかなか賑やかでした。午後の散歩の帰りのコースが少し変わるのではないかと思っています。

腰も既に通院して10日を過ぎました。やっと感触が良くなってきたところです。1か月は通院するようでしょう。この事で時間がとられてしまいますのでパソコンにも力が入りません。今週はまとまった事が何一つできなかった週になってしまいました。

ひいらぎの葉と赤い実

 

 

 

ところで本日はパソコン教室「パソコンいろは」が南公民館で開催されます。課題は「JTrim」で「ひいらぎのリース」を作成する予定をしています。前回までに「YOMIURI ONLINE:新おとな総研・Wordお絵描き・秋色のリース」が完成しました。現在インターネットでは「クリスマスを描こう(前編)」が公開されています。後編は来週に公開されますのでこの課題は12月最初の講座で制作して見たいと思っています。

ところで「JTrim:ひいらぎのリース」は「末摘む花さんの雑記帳」に公開されているものです。なかなか手数がかかりますが「クリスマス」を迎える作品として相応しいのではないかと思います。簡単には完成できないのではないでしょうか、いつものように混乱は必至です。

プリントを配布して早速作業にかかります。一斉に作業をすることで混乱を少なくしたいと思います。配布したプリントを読まないで人から聞いて作業をする人もいます。読んでもわからないとか言っていますがめんどうなのでしょうか。早い遅いの違いはありませがこちらで読み上げればそれほど差はないように思っているのですが、ちょっとした間違えで後の作業が混乱してしまいます。

今回の一番難しいところは最初に作る「葉」の完成です。「JTrim」の画面を出して新規作成で白のキャンパス(70*300)を作ります。そのキャンパスに円弧を「編集:文字入れ」で書き込みます。文字入れの文字が大きいために上手く入れることができないで、この段階で四苦八苦です。これが完成すると又文字入れで円弧を使って「葉」にギザギザを書き込みます。ところが又文字入れの「円(●)」の大きさが上手く操作できません。同じ事を5回繰り返すのですがこの操作が同じであるという事に気がつかないのです。何度も失敗をしてしまいます。ここまでの作業で1時間かかってしまいました。取り組む前にこの課題は最初が難しいのですが、と断って置いたのですが根気がいるようでした。次の作業の色付け、連結はそれほど難しい事ではありません。一枚の葉っぱが完成しました。ここまでで1時間かかりました。

次の作業は葉っぱを回転させて6枚を一つのグループに作ります。これも難しくはなかったようです。6枚の葉っぱが完成しました。保存をしておきます。

問題のファイル1

 

 

 

次は「赤い実」を作成します。これはプリントを読めば簡単に出来上がる作業ですが、繰り返しの作業になります。「イメージ・座標指定切り抜き・×」となりますが、×をクリックするのを間違えて OK をクリックして大騒ぎとなります。周りの人で順調に完成できた人がいると焦ってしまうのかもわかりません。競争意識もあるようです。同じ作業を10回ぐらい繰り返すのですから覚えてもらっても良いと思うのですが、残念ながらそのような訳にはいかないようです。何とか全員「赤い実」を完成することができました。

6枚の葉っぱのグループに赤い実を載せて完成になります。「カラー・2階調化・ネガポジ反転」を利用します。以前にも利用をした事があるので言葉に対する抵抗感はないと思います。「イメージ・座標指定切り抜き」で葉っぱのほぼ真ん中に赤い実を載せる枠を表示します。何回も練習をしたのでそれほど難しい事ではなかったようです。「ネガポジ反転」した画像を葉っぱの上に「合成・明るい画素で合成・OK」とします。ネガポジ反転した画像を赤い実に戻るボタンで戻します。コピーをして「合成・暗い画素で合成・OK」で完成です。奇麗にできたと言って喜ぶ人もいれば、赤い実が少ないと言って嘆く人もいます。この辺がお年寄りの面白いところです。大声を出して疲れました。風邪をぶり返したようです。

時間はもうまもなく「下校時間」になってきました。ところが熱心な事で「リースの形」を作りたいのです。しかし残念ながら完成できるまでの時間はありません。途中で終わってしまうことは明らかなのです。電車で来ている人もいますので、冬時間はここまでで終わりです。この続きは12月最初の週に行う事にします。

問題のファイル2

 

ところで、「USBメモリー8GB:JTrim関係」がおかしくなってしまいました。収めてあるファイルの中には横縞模様が入ったり、画像では表示ができなくなったりと散々なことになっている事に気が付きました。回復は無理なようですので新しいUSBメモリーにコピーをしなければならないようです。どこまで回復できるかわかりませんが近いうちにメモリーを買ってきて試みてみたいと思っています。

明日は「PC119相談会」が午後から南公民館であります。「年賀はがき関係の質問」が多いのではないかと思います。また、会長さんは途中で「同窓会」に参加されるという事で相談員が少なくなりますが頑張りたいと思います。

 



s170507tu at 16:26|PermalinkComments(0)パソコン教室 PC119 

2012年11月09日

「クリップアートの挿入」が上手く行きません

’12,11,09(金)

天気もだいぶ落ち着いてきたようです。10月の下旬頃から11月初旬にかけて極端に寒い日もありましたがここのところ天気も落ち着いてきたのか、それほどの厚着をする必要もなくなりました。天気予報でも「東京」気温は南国鹿児島の気温とほぼ同じようです。大阪や名古屋よりも気温が高いことが多いようです。

水上公園の木々も彩が出てきました。これからあっという間に枯葉も落ちてゆくことでしょう。今朝は少し散歩コースを変えて入間川土手を歩きました。ここを歩く凡そ200Mが富士山を見る絶景ポイントではないかと思っています。この200Mを超えても今度は木の枝が邪魔をして富士山の上の方しか見ることが出来ません。更にその先を行くと関越の壁があって富士山は完全に見えなくなります。散歩コースの中ではこの200Mが最高の富士山を眺めるポイントになっています。今朝も三脚を立てて公園から富士山を写していた人がいました。それ程遠景にある富士山が近くに見える場所なのです。これから冬に入ると益々この土手を早朝の散歩コースとして取り入れる人が増えてきます。

YOMIURIONLINE Word絵「サンタクロース」

 

 

 

 

今週の月曜日に掃除をして片付をしていて「腰」を又痛めてしまいました。一瞬のことでした。腰にコルセットをするのを忘れていました。後の祭りです。5分のしないうちに腰全体が痛くなってきて前に歩けなくなってきました。これは医者に行かなくては直らないと思いました。月曜日なので医者も混雑することはわかっていましたので少し遅れてゆきました。自転車に乗ることは出来るのですが、自転車を降りるのが難しいのです。

7ヶ月ぶりですが、レントゲンを撮って、骨密度を測りました。1時間して検診です。骨には異常がないということ、「腰痛」で治療室に行くようにと指示されました。今回は「腰の牽引」を取り入れようということになりました。「腰の牽引」をするには「仰向け」になるのですが、仰向けになるのは難しいことではなかったのです。そこから起き上がるときにまた「ピリッ!」ときたのです。これは流石に痛かったので声が出ました。普段家でも楽な姿勢で寝ています。仰向けに寝ることはありません。腰が痛くなるということが判っているからです。今回の通院は「仰向け」になって寝た後に、起き上がるときに痛みを感じなければ通院も必要はないと思っています。それにしても毎回混雑しています。この日は3時間医者で過ごしました。

ところで、翌々日に「骨密度」の測定結果を聞くことになりました。これを一番心配していたのですが、普通の年寄りの141%、青年の117%という結果が出ました。骨には異常はないということで一安心です。

また、別の医者で「特定健康診断」を10月の初めに受けました。結果が出ているので行ってきました。今回はそれほど良い結果ではなかったようですが、それ程心配はないでしょうとのことで助かりました。しかし、散歩だけは確り続けてくださいとのことでした。

本日はパソコン教室「パソコンいろは」がセンター講座室で開催されます。前回の宿題(インターネットからクリップアートの挿入・浮き輪)やWord絵「秋のリース」が残っています。両方とも終わった人はいないのではないかと思っていますが、準備として次回は「JTrim」のお絵描きに挑戦したいと思って「ヒイラギのクリスマスリース」をプリントに用意をしました。

Word絵 背景を付けて

 

 

 

最初に「はがきの画像の四隅に浮き輪と熊のイラスト」を飾ることができたかどうかを確認しました。前回5人(1人欠席)が参加をしましたが、完成したのは2人でした。「インターネット」に力が入って、検索で「浮き輪」が出てこないし、出てきてもどのように取り込んでよいかが判らなくなってしまったとか。既に完成してドキュメントに保管をしてある「はがき」を出すことをすっかり忘れて、「インターネット」だけに気が行ってしまったようでした。注意はしておいたのですが残念な結果でした。

そんなことで次の「秋のリース」は皆さん前回から進んでいませんので、残り時間は「リースの作成」に充てることになりました。リースの土台になる輪は2重、3重にしたほうがしっかりしたものが出来上がると思います。デスクトップの画面意ワードが広がっていますので、そのワードの画面一杯に「花」を飾ることが出来ればよいと思います。色がいろいろ出ていますので完成すればいいものが出来上がると思います。

既に「輪」に「花」を飾りつけている人もいますので出来栄えが楽しみです。

日の暮れるのも早くなりました。講座の終了時間も少し早めに終わります。

外はどんよりとした冬の雲がありました。

 



s170507tu at 16:43|PermalinkComments(0)パソコン教室 PC119