秋は短く、冬の訪れ(12月HP更新)乾燥した晴天が続きます

2012年12月07日

「年賀状」相談が多くなりました。

’12,12,07(金)

朝晩の冷え込みが厳しくなりました。この12月の初めは本当に厳しい寒さでした。近所の農家のおばさんの話でもこの12月の寒さは大変厳しいと言っていました。まだ日の昇らない水上公園の道を歩くと風が吹いている日は尚更厳しい寒さを感じます。そのような中でも、入間川土手から見る富士山は大変美しい姿を見せてくれます。土手の途中200Mぐらいが直線の道になります。そこでは真っ正面に富士山を見ることができます。日が昇ると西の方からその姿がくっきり見えます。

ひいらぎの輪

 

 

 

 

 

2階にあるパソコンが置いてある部屋は日が昇ると大変暖かくなりますが、曇りの日、雨の日は大変寒いのです。暖房は電気ストーブです。足元だけ暖かくします。毎年冬の暖房に利用をしています。これだけで十分です。

6日はパソコン教室「PC119相談会」が南公民館で開催されました。相談者はいつも通りの机の設定だけでは足りないぐらい集まりました。多くの人の相談の中心はいつもの暮れの事ですが「年賀状作成」の話でした。持参したパソコンに「年賀状ソフト」が入っていれば簡単な説明で終わることができます。特に初心者の人のパソコンには「住所録作成」のソフトが入っている事が不可欠ではないかと思っています。「裏面」の作成はそれぞれ人によって色々工夫が必要です。中でも自前の写真を貼りたい人が多いように思います。文面を作るには「テキストボックス」の利用を薦めています。「ワードアート」を利用するともう少し面白いものになります。

枝の輪

 

 

 

 

最近はパソコンの「Word 10」を利用している人も多くなりました。「新規作成」では色々の「テンプレート」があるようです。インターネットが接続されていれば「年賀状」の見本品も沢山あるようです。ダウンロードでその見本を取り込むことができます。又いろいろと編集が可能のようです。

こんな情報も「年賀状作成」のこの時期には必要ではないかと思っています。

本日は昨日に続きパソコン教室「パソコンいろは」が市民センター工芸室で開催されました。2週間間が明きました。スムーズに話が進めば良いのですが、どうなりましたやら。もう一人「年賀状作成」の時期になるとこの会に参加される人がいます。校長会の大先輩であるA先生です。既に11月の初旬に電話連絡があり、「今年も年賀状の住所の記入にご協力、お願いします。」との連絡がありました。郵便局の年賀状発売開始で購入して、「裏面」は印刷屋さんにお願いするそうで11月には参加できないという事で、本日の参加となりました。いろはの会員さんとは数年来の知り合いです。

A先生はパソコンの起動も忘れていますのでそこもお手伝いをするようです。プリンターを持ってきていますので一年ぶりに稼働させるので、稼働するかどうかが問題です。最初に前年度の住所録の「修正・加除」を行います。打ち込みはそれほど難しい事はないのですが住所の表記の中にある「マンションの表記」に少し時間がかかりました。「折り返し」に手間取りました。そこまでで2時間かかりました。先生は手土産に「焼き団子」を持ってきてくれます。3時には皆さんでコーヒーを飲みながら休憩です。そこで先生はお帰りになりました。

’12クリスマスリース

 

 

 

 

さて会員さんの方はと言えば「クリスマスリース」の作成です。既に「ひいらぎの葉・実」は完成していますのでこれを縮小して、コピー・貼り付け(合成・回転)で「ひいらぎの輪」を作ります。簡単に作成するには「3枚のJTrim」画面をデスクトップに出すことになります。初心者には簡単な方法ではないかと思います。ところがこれが混乱の元になります。「3枚の画面」を上手く操作することができないので混乱をしてしまいます。それでも何とか全員が「ひいらぎの輪」を作成することができました。

次は木の枝で土台となる「輪」を作ります。これはマニュアルを読んで簡単に作成することができた人もいました。完成した人が手伝って作成に協力していました。助かりました。

「ひいらぎの輪と枝の輪」を合成します。これは既に何回か試みているのでそれほど難しい事ではありませんでした。奇麗に皆さん完成できたようです。それを保存します。この輪の中に「Merry Christmas 2012」と編集から「文字入れ」を行います。毎年使えるクリスマスの為の「ひいらぎのリース」が完成しました。

ここでコーヒータイムになりました。A先生持参の「焼き団子」を頂きました。

クリスマスカード

 

 

 

残り時間は多くはありませんが「YOMIURI ONLINE Wordでお絵かき・クリスマスカード(前編)」に入りました。「Word」でのお絵描きは慣れているのかマニュアルを配布するだけでそれほどの指導は必要がありません。作成できている見本を見てもらって取り掛かってくれました。来週は「後編」も作成して完成にこぎ付けたいと思っています。A先生も来る事でしょう。



s170507tu at 13:06│Comments(0) パソコン教室 PC119 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
秋は短く、冬の訪れ(12月HP更新)乾燥した晴天が続きます