末に軽井沢へ行ってきました。本格的な冬になる前に別荘を見ておこうと、急きょ、新幹線に普通に乗り込みました。長野に向かう新幹線は初めてです。

時間ほどで到着。20世紀末までは、碓氷峠を越えるために、峠の頂上から反対側へ下る列車と、峠の下でヒモでつないでから登っていたのは、ウソのようです。

車を降りたら周りの空気が冷たいのを感じました。車内でのギャグの連発とは、因果関係のない冷たさだと考えてますけど…Www。

れにしても寒い!寒すぎる!駅前のスキー場もオープンしてました。街にはボードを持った人が行き交う姿もまた旅人なりと言った感じでした。

球温暖化の影響で、遅れていると言われる紅葉の美しさを期待してましたが、寒すぎる!せいでしょうか?紅葉は足元にドッサリありました。温暖化って本当に進んでいるのか、温暖化の遅れが逆に心配にもなります。

心の別荘ですが、まだ買ってないので安心しました。今年の冬も大丈夫です。(買えるわけないのですが)

画像=あさま(JR東日本の最高出力を誇る新幹線。碓氷峠からの下りで最高速度が出るように、下り勾配を設計したと言われている)
d4c84d49.jpg











画像=上空からの紅葉を撮影した写真を撮影
741d9669.jpg












サウンド連結EF63&あさま(峠の釜飯プラキッズ付き)