IWAPIG日記

みょんなことを数多くやらかしてきた学生のブログです。

終わりの無い話

忘れ形見の電話越し

 通学路の牡丹桜が若干の見苦しさを残して散り、足下に伸びる影や学校への山道の緑が日に日に濃くなるのを見るにつけ、早くも夏が近づいてきたなあと月並みなことを思う。

 折角の連休だというので、心地よく閑人の午睡を味わっていた。実際には閑人ではなくただの現実逃避をしていたというのは置いておくとして、そんな中、携帯電話に不在着信が有ることに気づいた。
 

 表示されたのは、先日亡くなった知り合いの名だった。


続きを読む

六甲山今昔妖怪道中

 晩秋とも初冬ともいえる頃合いの、なんともほのぼのとした朝である。山は頬を染めるかのように所々紅く、楚々として青く澄み渡っているけれどどこか寂しげに曇る空に、思いの丈を打ち明けているかのようだった。

続きを読む

夢うつつの京都紀行

 昔から、遠足というのは面白いものだ。「バナナはおやつに入りますか」ではないが、例えば制限の範囲内でお菓子を買うためのもっとも良い方法を考えたり、駄菓子屋を探して町中を走り回ったりしたものだ。

今度の遠足の行き先は京都であった。しおりを見ても「清水寺集合、平安神宮解散。以上」とあるだけである。こういう所が我らの学校らしい。

続きを読む

狂乱堂山日記

 いつも通りの話ではあるが、堂山の登山口は石山駅からバスにしばらく揺られているうちに見えてくる。ここには天神川や鎧ダムといった遊べそうな所が幾つもあり、加えて標高がそれ程ないのもあるため、ここは同好会にとって息抜きの山だ。実際この日はいくぶんか暖く、僕と会長はバス停のそばの草むらに腰掛け、日溜まりの中ほのぼのと佇んでいるところだった。いや、現実的な話をすれば、会長はいらだっていたかもしれないし、僕のほうだって顔がにやけていたかもしれない。

続きを読む
月別アーカイブ
アクセスカウンター

    にほんブログ村 高校生日記ブログ 男子高校生へ
    にほんブログ村 人気ブログランキングへ
    • ライブドアブログ