一般的に、天神さんといえば、
「北野天満宮」「太宰府天満宮」など、
有名な 神社がありますが、

私の中で天神さんといえば、
高畑町にある「天神社」です。

祖父母の家が近くにあって、
夏休みにはよく境内で遊んでいまいした。

そして思い出として強く残っているのは
信仰心からのものではなく、
「天神さんのお祭り」と呼んでいた、縁日です。



夕刻の薄明かりから仄暗い頃、
小高い丘に鎮座するその社に、
緩やかな坂道から続く階段を
東を向いて祖母に手を引かれ上がっていった。

提灯ぼんぼりが境内を紅く照らし、
子供らが夜店で喚声を上げていた。

アイスクリームといった
小洒落たものは出てはいないが、

ビー玉の入った瓶のラムネと、
ほどよく冷やされた
やや固い水飴があれば、全くもって満足だった。



と懐かしい縁日の風景が思い出されます。

確か、水飴って「でろーーん」とならないように冷やして売ってましたよね?

さて、40年近く経った今、祭りはどうなっているんでしょうかね?





↓ ↓ ↓ よかったらクリックをお願いします m(_ _)m ↓ ↓ ↓

奈良県 ブログランキングへ

奈良県奈良市 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良(市)情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ
にほんブログ村