気象庁は、あす14日から17日にかけて、東北から四国地方にかけての広い範囲で、平年より5度近く気温が下がるとする低温に関する気象情報を発表した。

 低温情報が出されるのは、4月では14年ぶり。

 同庁によると、4月に入っても寒暖を繰り返すのは日本海で低気圧が相次いで発達するためで、14日以降も新たにできた低気圧の影響で、大陸から強い寒気が入り込むと見られる。そのため各地で低温となり、東京では、15日の最高気温が10度(平年比マイナス8・3度)、最低気温が5度(同5・4度)となる見通し。

営業停止中にまた食中毒 大阪府警が会席料理店を告発(産経新聞)
ノエビア前副社長、認否を留保=ストーカー事件で初公判-神戸地裁(時事通信)
駅ビル2人殺傷に懲役30年…控訴審判決(読売新聞)
「普通なら退陣でしょう」 普天間問題、迷走する鳩山政権(産経新聞)
「漱石の思い出」を紹介 新宿区(産経新聞)