全国で人気の洋菓子「堂島ロール」を製造販売する「モンシュシュ」(大阪市)が自社商品と同じ名称を洋菓子の包装や広告などに使い商標権を侵害したとして、大手洋菓子製造販売会社「ゴンチャロフ製菓」(神戸市)は20日、約1億2700万円の損害賠償と商標権侵害の差し止めを求める訴えを神戸地裁に起こした。
 訴状などによると、ゴンチャロフは1981年に菓子やパンの商標として「モンシュシュ」の商標権を取得しバレンタイン用の洋菓子「モンシュシュ」を販売。被告側は飲食物の提供役務としてモンシュシュを商標登録し、2007年に商号を変更、店舗看板や包装などに名称を使用している。
 ゴンチャロフ側は「消費者は店舗名や看板で菓子を識別しており、紛らわしい」と訴えている。 

【関連ニュース】
「笑笑」そっくりの看板で営業=居酒屋経営者を書類送検
不二家、9月中間期の赤字幅縮小=通期の経常黒字化に意欲
セレブ生活、自転車操業=知人男性に無心し維持
松屋、09年8月中間純損失21億円=衣料・宝飾品が苦戦
女児の腕に粘着テープ=暴行容疑で無職男逮捕

名古屋で墓石44基倒される…仏像も被害(読売新聞)
陸山会の規正法違反、東京地検が態勢を増強(読売新聞)
インフル定点8.13、7週連続で減少(医療介護CBニュース)
民主議連の緊急提言、「十分検討」―足立政務官(医療介護CBニュース)
穀物供給国の事情視察へ=安定調達に布石-政府(時事通信)