新年度が始まった1日、静岡空港で地元の航空会社フジドリームエアラインズ(FDA)が、札幌線と福岡線の就航を祝う式典を行った。3月で撤退した日本航空の路線を引き継いだ。

 早朝から川勝平太知事も駆け付け、「地域のチャンピオンであるFDAが、国の力を活用しながら本当に自立できるよう祈念している。私も県民とともに、できる限りのことをしたい」と、あえて“火中の栗”を拾った心意気に謝意を表した。

 すぐさま、その足で辞令交付式がある県庁にとんぼ返り。「380万県民を支えるのが公僕としての仕事。私は踏まれていい。諸君と一緒に働きたい」と、晴れて“チーム川勝”の一員となった約120人の新入職員に強く呼びかけた。折しもこの日の県内は、風が吹き荒れ雨が降る「春の嵐」。厳しい状況下に船出したFDAや新入職員らを叱咤(しった)激励しているかのようだった。

ため池で発見の3歳女児、病院で死亡確認(読売新聞)
「当日」に近いほど格安 ギリギリ予約で得するレジャー(産経新聞)
改正介護保険法施行法が成立(医療介護CBニュース)
北海道4児死亡 車内に使い捨てライター、紙に引火か(毎日新聞)
「橋下新党」へ新会派発足=22人が参加-大阪府議会(時事通信)